ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月9日 バス停でバスを待っていると昔の事務所の人が通る 
2006.07.19.Wed / 03:06 
この日は一日乗車券を買って目黒に行ってみる
ところが、特に何もなく、そこから千駄ヶ谷行きの
バスに乗って広尾の病院で降りて乗り換え渋谷へ
バス停で待っていると上空にヘリコプターが飛んでくる
広尾病院のバス停でヘリ


組織的ストーカーの被害でヘリコプターによる
付きまといについて掲示板で書かれていたのですが
これは付きまといでしょうか?

その後渋谷に着くと、さすがに人が多い
その中の10人に一人ぐらいはいつもどおり、
中指立ててきたり
舌を出してきたりする人がいる

そういう事が多いので
3年ぐらい前からどこへ行っても
大して面白くなかったりするのですが
それでも、せっかく来た折、少し買い物をして
雨が降りそうだったので長居せずに帰路につく
新橋行きのバスに乗り、品川行きのバスに乗り換えるために
天現寺で降りてバスを待っていると、
例のごとく、両手を合わせた落書きをされた時に行っていた
出張マッサージの事務所の院長が睨みながら
前をとおっていく

ここからは、いつもの通り余談になりますが
仕事を探していた時に、求人雑誌を読んでいたら
マッサージや鍼灸関係のものが結構載っていて
興味を持ち
募集項目には、資格が必要とか書いていなかったし
いくつかのマッサージ店の面接に行った時も
その事については、なにも言われなかったので
そんな事を露とも知らず、
そこに、受かってしまったので
出張の鍼灸やっていたわけです
勿論、針は使えないのでマッサージのみで
クイックマッサージと言う看板のお店
は国家資格が必要ないのだけど、
鍼灸と言う看板を上げている
ところはそれがいるというのは
受かった後で聞いた話だ

何でも、受かった理由は
女性が出張マッサージを注文をする際に
男性に抵抗がある人がいるので需要が多いんだとか
けれど、その需要とは反面、免許を持っている人が
少ないために、受かってしまったと言うわけらしい

そして、その出張マッサージではスクーターを
使って移動していて、その間に、事務所電話をして
注文が入っていると、そこへ行くと言う事になっていた
入ったばかりの頃はスクーターを持っていなかったので
事務所のを借りて運転しておりました

五反田に1時間の出張が終わり次の家に行く際に
桜田通りを五反田方面から古川橋方面へ向かっていた時の事
白金一丁目の白金職員住宅2号がある通りから
高松中へ横断できる場所があり

そこから出てきたバイクと接触してしまう
こっちのスクーターは廃車になったのに
相手から送られてきたスクーターの写真はこれ
以前にも書いたのでその時に撮影した2005年の10月と言う日付になっていますが
事故をしたのは2002年の12月
べスパ
事故書類








それで、外部部品をはずして黒くなってへこんでいる部分が
接触部分と言う事だ
べスパ外枠はずした部分
べスパ全体写真







私は、すぐに救急車に押し込まれ連れて行かれてしまったので
後処理がどうなったのかわからない
しかも、近くにいくつも病院あるのに、
その人が虎ノ門病院の先生と言う事で
遠くまで運ばれたりする

それで次の日、事故の事を聞いたら、自分の乗っていたスクーターは
廃車になったって事らしい
前面のタイヤがボコボコだったといっていた
私が見た分じゃ全然傷ついていなかったと思うんだけど
その後、相手から送られてきた写真を見て
こっちは廃車になっているのに
このスクーターに当たって、
これ位ですむのかな?
何て思ったりする
私の記憶だと大型の白いバイクの後ろに
右ハンドルが軽く接触したと思ったんだけど?

しかも事故当時、相手は、そのまま乗り物に乗って
道路の向かいにまで走っていってるし
倒れていた私が起き上がろうとした時に
この人に体起こされたし
相手の方がかなりピンピンしていたわけです

あと、相手は救急車に乗らないで
自分だけ救急車で運ばれ
その後の事故処理は事務所の人と、残った警察官
と事故の相手だからまったく知る由がなく
その人たちは、事故車を見ているだろうけれど
スクーターのべスパとなっている
高輪警察の調書でもキチンとべスパになっていたけど
まさか、警察官らが口裏を合わせて大型バイクを
スクーターにしていないよね?

この事故車の写真を見ていると、ペダルの後ろ部分の
部品がつぶれていて
とても、外からあたってヘッコンだようには見えないけれど
虎ノ門の先生がそんな詐欺と同じような事は
するわけないし
警察官もそんな事はするわけがないか

仕事場の人達に写真を見せたら
この写真はおかしいなんていっていた人がいるけれど
次の日には、口をつぐむ様子
モグリでやっているから
写真が、おかしいとは思っても、
言いなりみたいな感じだった
暗黙の了解ってやつ?
まあ人間、自分の生活が大事ですから
実際に理不尽な事と感じてもこんなもんでしょう

しかも、警察官が意図的だなと思ったのは
そこの通りが、フェンスを張って
工事をしていて信号が見えずらくなっていたのに
事故後に工事用の高いフェンスが取り除かれている

それに、事故現場の実況見分の時に
赤信号なのにタクシーが
停止線を大幅に越えて停止したりしている
その様子を見て
「ここで、事故起こす奴多いんじゃないんですか?」
何て聞いたら
警察官が
「そんな事はない」
と言い張っていたなぁ
これらの警察官って
事故を起こしやすい場所と知っていて
隠そうとしていない?
と感じたりする

ところで、高輪警察の方で後日事情を聞かれた時に
「普段は、この通りをよく使っているのか?」
と聞かれ
「帰りはよく使っている」
なんていったら
「じゃあ知っていたんだね?」
なんていわれたけど
フェンスを張っていたら其処が十字路のようになっていると言うのが
わかりにくくなっていたんじゃないのか?
って言っても、ものすごく、点数を引かれました・・・

しかも、よく使っているといっても
事務所に行く途中で寄り道する事が多く
桜田門通りを五反田から、古川橋へ向かう事が少なかった
仕事の帰りに古川橋から、五反田方面へ向かう
時にはよく使っていたけど、
対向車線になると見る光景が全然違うように見えるのに
そういうことは考慮しないみたいだった

それで、その事故後、事務所の人から、
私が事故を起こしたもんだから
革製品は丈夫だからって事で
手袋も靴も革にするように勧められたりする
メットもフルヘイス勧められるし

それで、革のブーツを買い、自分で買った
新しいスクーターに乗って暫く走っていたんだけど
スタンド立てのスプリングが切られたり
ブレーキのノブが曲げられるのではなく、切られたりする
スプリング



しかも、事務所の前に止めている時ではなく
出張先に止めている時にこうした事をされる
以前にも書きましたが、ロシア大使館の警護の警察官がいる
近くに止めてあったにも関わらずこんな事が起こったわけです

しかも、購入したお店が休みの前日に限って、そんな事が起こり
乗っていたスクーターは台湾製だったので
部品を発注しないと修理できない
それで我慢して乗っていたら、雨の日に転倒し
買ったばかりのブーツに思いっきり
傷がつくはめになり、今でも打ち付けた左足が
季節変わりにジクジクいうような事になる

前回の事故は自分の不注意だけど
(それでも、後処理でいまいち納得できないと言う感情を抱えたまま)
さすがに、スプリングが切られたりブレーキを
壊されたりと、こういう事が続くと精神的によろしくない
やけくそになりやすい私であります
イライラやムカつきを感じながら運転していたので集中力なくなり
色々なところに打ち付けたりしてしまったりして
ボロボロだったな自分のスクーター

以前にも書きましたけどね

多少、自分の判断ミスによる事故はあったものの
スクーターのブレーキのノブ切られたり、スプリングを切られたり
何だろうね?
この嫌がらせって
と思っていた
感情的になればなるほど相手の思う壺なんだけどさ

それで、多分、こうした事をした犯人らは、
馬鹿にして酒の席で笑って
話しているのだろうから、そういう犯人らのために
夏でも、この時のブーツを履いていたりする

革製品だから直そうと思えば傷は直せるのだけど
わざと直さずにそのままの状態で歩いていたりするわけです

という事で、傷ついたブーツをはいている人間がいたら
そんな理由からであると認識しておいてください

皆口裏を合わせているのは解っているから
多分、全部を私のせいにしているのだろうし
こうした事をまったく知らない人間には
ここで書かれた内容は全部嘘と言うことになるのだろうから
気にしないけれど

高橋鍼灸院での事は嘘か本当か?
稼ぎが良いから、鍼灸の国家資格を持っていなくても
バイトができるかどうか聞いてみるといいよ
さすがに電話番号まで書けないけど
ちょっとしたヒントを
マッサージ終わると事務所に電話をかけるのだけど
携帯を事務所に忘れて、電話帳で調べて掛けた事があり
そうしたら
もう一つの同じ名前の鍼灸院を見つける
バス停等の名前を書いているので、地域的にどの辺りか
わかるだろうし
同じ名前の鍼灸院が2つあるから予想がつく事でしょう
ここで仕事をしてみたいと思う人がいたら
電話帳で探してみてくださいな

余談が長くなりましたが、そうした事が
この鍼灸院であったりしたわけです

人間不信をさらに悪化させる出来事でした

スクーターとスクーターの接触で片方は倒れているのに
もう片方は、上に載せた程度の被害ですむのか
実際にやってみたら、高輪警察がどこまでが
嘘でどこまでが本当の事を言っていたのか解ると思いますがね
警察官は信用できるのでしょうか?

まあ、世の中そんなもんでしょう
一応、人間は平等とかうたっていて
人権とかあるけど、そんなものは当てになりません
人間には、格差があるってことですから

文句があるのなら
「自分も、偉くなれば良いだろ」
って言われておしまいですし

ps
ところで、上記に書いた事故の時に、
大きな擦り傷を作りまして
大きなかさぶたが取れたわけです
ライブドアにて、デイリー4コマ漫画が載っていますが
6月21日 に”なましまゆみこ”という漫画家が
こけももさん かさぶた(1)
と言うものを描いておりまして
読むと、なんとも・・・
おなじ事する奴いるんだなぁ
と思ったりする

      
スポンサーサイト
テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト7月9日 バス停でバスを待っていると昔の事務所の人が通るのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。