ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月15日 トンでも出来事 
2006.07.25.Tue / 00:49 
前日の夜に
秋葉原から家に帰って
インターネットで検索していると
印刷したい物を見つけ
印刷しようとしたらインク切れ・・・
プリンターはヒューレットパッカードを使っているのだけど
インク代が馬鹿にならず
詰め替えインクを買って詰め替えて使っておりました

それで、夜中にもかかわらず、インクを詰め替えしながら
マックのノート広げて、ウィルスやスパイウィア対策のソフトの
ネットバリアXの監視を見ていると
ケーブルをはずしているのにもかかわらず
ゲージに、接続をされているかのような
グラフが次から次へ現れる
それが気になり見ながら作業していたら
思いっきりパソコンの上にインクをこぼす
泣き入る
しかも、インターネットのハッキングも
心配しながらイライラしてしていたので
そんな精神状態でやっていると
拭けば拭くほどに状況が悪化する
だんだん投げやりになってくる
普通のインクと違い、プリンターのインクだけに
乾くと大変な事になると思って
無理していたら、パソコン大変な事に

そんな事で、この日は秋葉原に行く予定がなかったのだが
行く羽目になってしまった
秋葉原に行く前に、銀座にマックの専門店があるので
そちらに行ってみる事にする

外でると雷なっていて雨が降りそう
それでも、駅に着く頃には止み運がいいのか悪いのか?

持っていくと、その相談には1時間ぐらい待つことになるというので
近くの喫茶店でお茶する
周りにいた客の内何人か
席についたときにはそんな反応はなかったのだが
しばらくすると、やっぱり
「オウム」だとか「はねこう」だとかの囁き声が聞えてくる
10人に一人は創価学会信者だろうから
20人ぐらいいればそういう事を言い出す人間はいるか

ところで、何度も書いていますが
組織的ストーカーの被害の一つに
特殊な電波での嫌がらせが言われています
人の話を盗聴した声や、放送基地などあって
そこから作為的に誹謗中傷、個人情報等の内容が
特殊な電波や可聴域以外の音声
を使って放送する嫌がらせがあるのではないか?
とかいております
そんな事で何か影響はないかと自殺幇助や殺人幇助
の歌(?)や語りを言っております
人に話した事がなく心に思っている事も
どうやら他の人に伝わってしまうと言う
偶然の出来事もあるので
心を読む機械はないとは思うけど
それが聞えていないか
例のごとく自殺幇助の歌を心に思っていると

それが聞えたのかどうか、
急にうつむき加減に歩く人などあり
影響していそうで面白い

その後マックに行って聞いてみると
ちょっと修理高そう・・・
アップル社容認の修理店があると言う事なので
紹介してもらう
見ると、秋葉原店が載っていたのでやっぱり秋葉か・・・
ところで、このついでに、システムを見たら
インストールする前の年号日付になっていたのが気になり
聞いてみると、そういう事があるので
気にしなくて良かったらしい
ハッキングされてシステムとかいじられているのか
心配だったけどそういう事ではなかったようだ
後、ネットバリアXの監視のグラフに
ケーブルを繋げていないのに、グラフが現る
動作を聞こうと思ったのだが
聞いてもソフトの事だからわからないと言う事らしい
しかもパソコンもこんな状態だからこれ以上は聞くに聞けず
修理店に行く事にする

行くと、保証書など書き込んでいる
そういえばヨドバシの保証書もあったけど
延長保証か・・・
どうにかならない物かと思い
折角、修理屋が書き込んでいたのに
一度そっちへ行って聞いてからということで
行ってみる
やっぱり無理だった
と言う事で、修理店に修理お願いする事にする

その後秋葉原のUDXがある裏路地を歩いていると
パトカーが通っていった
昔から、八潮団地内のバス停でバスを待っている
だけなのに
何度もパトカーが通り過ぎたりする現象があり

こいつらも組織的ストーカーと手を組んでやっているんじゃないのか?
と、パトカー見ているだけでむかつくわけです
そんな事で一枚
パトカー取っていると、何撮影しているんだろう?
と言う顔をして通り過ぎる人もいる

そんな人の目なんて気にしていられませんし
最近、なにかあったら、マスコミに宜しく行ってくださいって感じ

その後は何時ものとおり
ホーム眺めながら、自殺幇助の歌(?)を歌っていたりする

そういえば、くる途中で身事故があったとか改札口の
電工掲示板に出ていたな
この日も・・・

ところで、前回の話を書き込んだものを読んだ人の声だろうか?
7月25日1時に書き込んでいますが

「怖い~自分の声が世間に聞えていたらどうしよう」
だって
その後、違う人の声で
「嘘に決まっているじゃん、1週間遅れて書いているんだから」
だそうです
色々とパソコンの不具合などあり、もうかれこれ6月から遅れて書いてますが
結構リアル現実書いているんだけど
さすがに一週間送れているとどうにも
それに最近書くのがめんどくさくて
都営バスの運転手や、従業員らが覚えていれば
どれだけリアルか解るんじゃない?
スポンサーサイト
テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト7月15日 トンでも出来事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。