ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月31日 ”恋愛リアル”と言う番組 
2006.08.10.Thu / 02:38 
この日は川崎のヨドバシへ
洗濯機が壊れて買いにいったのだが
説明を受ける時に説明のパネルなど
中指で指して来る

以前、バイトでカウンターにいた時も
メニュー表を中指で指して
くる客がいて
私に対して言うときは中指を立ててくるのに
家族に
「どれがいい?」
といって真ニュー表を指す時は人差し指になる

中指を立てるというのは
アメリカではけんか売るジェスチャー
という話で
そんな事から、組織的ストーカーの
嫌がらせの一種と感じていた

他にも、街を歩いていて
アメリカ人がやるように普通に
腕を立てて中指を立てて来た若者がいたが
サラリーマンなど、さりげなく
歩いている時に
振っている手を腰辺りに持ってきて
中指を立ててきたり
人の多い所では
こそっと、他の人にあまり見られないように
そういう行動をする人がいる
そんな事で気になっている

私としては、そんなわけで
この店員が嫌だったのだが
一緒に行った母親の方も
一度ばかり説明を聞いただけじゃ解らないと言う事で
もうしばらくみて回る事にする
迷っていると、それまで人がいなかったのに
急に人が多くなった気配

その後、先ほどの店員がいなかったので
違う店員にもう一度説明を受けたが
中指で指す事無く
この差はなんだろうと感じてしまう

とりあえず、無いと困るので購入し
川崎の近辺をウロウロする
山王神社がありそのお祭りがあるということなので
行ってみる事にする
その神社に近く、大きな横断歩道を歩いている途中で
ヘリコプターが上を通る
それも気になる所だ

神社にお参りをしたあと
多少露天を見て別の場所へ

その途中、商店街の中に入り買い物したあとに
ミスタードーナツで一服しようと行くと
又ヘリコプターが飛んでいる
私が街を歩いていると
ヘリコプターが飛んでいる事が多い
他のサイトでヘリコプターによる組織的ストーカー
を書いている物があるので、その関係か?
と思ったりする

そんなこんなの川崎だった


帰ると「芸恋リアル」という番組がやっていて
「抱かれたい男」の順位を競うコーナーをやっておりました
そして順位が表示されるパネルを島田伸介という人が
指差す時に中指で指している
2006.7.31 島田伸介


以前、芸能人にも、こうした事をする人間が
多かった
生放送の将棋とか以後とかで
以前は度々やっていたのに
このブログに書き込んでから
物凄く気を使って人差し指でさしているのを感じる
あと、鉄腕ダッシュという番組では
2台の自動車に分けて乗り込み、
どちらが先に目的の場所につけるのか
というコーナーをやっており
京都のお寺めぐりのをしていて
長瀬智也という人が地図を指差す時に
やっぱり中指

それを見ていて、録画しておこうと
セットしたが
コーナーが始まって直ぐの時にはやったのに
その後は普通に人差し指を指している
しかし収録であるはずなのに
こっちの動きを見ているみたい
と感じたが
考えると
組織的ストーカーがTVに
そういう映像を入れていても
こっちが、その番組に対して証拠を取ろうと
撮影する構えが無い番組の冒頭で、
そういう映像を入れておこうと言う考えだろうか?
そうすれば証拠がとられる事もなく済むし
そんな事で、中指立てているというもの以外にも
色々と気になる映像は沢山見ているのだけど
証拠が取れず

後で合成処理されて消されてしまえば
見間違いという事になってしまうので
できるだけ、撮影した物しか
書き込まないようにしているが
他の人はどう感じるのか見せてみたいものだ

しかも、人間、
組織的ストーカーの手段の一つじゃないのか?
と思わないと
そんな映像を気にして注意して見ている事もなく
一瞬気になった人が仮にいたとしても
直ぐに忘れてしまう事なのだろうと感じた

芸能人がこうした事を知っていて
意図的にやっているのか?
スタッフに言われるままに
やっているのかは知らないですけどね




スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト7月31日 ”恋愛リアル”と言う番組のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。