ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月7日 何も起きなくて期待はずれだ(渋谷) 
2006.08.15.Tue / 00:05 
この日も渋谷へ
この間、行った時に
騒ぎがあったので
今日も、そういう騒ぎが起こんないかなぁ
と期待してのことだ

でも、起きない状態

つまらない

ずいぶん、うろついたが
やっぱり起きない

という事で場所変えてみる事にする

原宿にでも行ってみようかと思い
大通り沿いを歩いていたら
目黒の方に出てしまった

むう、高速道路下の大通りが
線路と平行に通っているのかと思ったら
途中から、カーブして、ずいぶん違うところに
出てしまうらしい
まあ、日ごろあまり通らない道を行く
するとやっぱり
ヘリコプターがうろつきだす
(面倒なので写真は気が向いた時に載せますが)
どこかで近道できないか
人に聞いたが
渋谷まで戻った方がいいとの事なので

何か事件が起こらないかと
期待しながら
渋谷に戻る
何も起こっていないみたい

バスの一日乗車券を持っていたので
歩いていくのは止めて
池袋行きバスに乗り
途中で降りる事にする

東郷神社の近くで降りる
日本海軍のお偉いさんが祭られているとの事
本殿は、閉まっていたが
周りの、散歩道などは入れたので
猫とか、土の中から出てきたセミの幼虫など
見ながら
座って一服している
その間、感化される人間はいないか
軍歌歌ってみる
その理由の詳細は以前書いたので省くとして

そんな事で、人気の少ない所にいると
やっぱりヘリコプターがウロウロしだす

しかも、サラリーマンの通り道のようで
写真とって行物好きもいたりする
あと、2人組の女性らが
閉まっている本殿に向かって
笑いながら手を合わせていったけれど
普段からそういう事をするのか?
って感じ
おもしろがって
嫌味ったらしくやって行ったのだと感じた

まあ勝利の御利益もあるようですしね

ただ、戦争反対者が、参拝するのも
どうかと思われますが
その後、しばらくいたけど
やっぱりヘリは何度も旋回してくるようで
草木に隠れて見えないが
音が近づいたり遠ざかったり

そんな事をしている暇があるなら
他のことすれば?
なんて思ったが
勝手にさせておこう

その後、バス停に戻るが
大通り通っている車も
何かしら噂を知っている運転手は
こちら見てくるんだよね
他にも待っている人がいるのにさ
目がよくあった

こういう現象が起こって
もう3年ぐらい経つが
去年の祭りで
地域自治会に聞いた所
「噂はないと」
はっきり言っていたんだけどさ

まあ、人間ってのは
奇麗事を言っていてもしらばっくれるのが
普通だから
そんなもんだと思っているけど

自分だけ悪く言われているようだと
ちょっとね

マナーの悪さも、他の人たちだって
やっている事を普通にしている事を
真似しているだけなんだが?


スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト8月7日 何も起きなくて期待はずれだ(渋谷)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。