ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月13日 東京湾花火大会とフジTV 
2006.08.18.Fri / 02:55 
その後、東京テレポートへ行く
座る所を見つけ、ちょっと腹ごしらえする
その後、フジTVへ向かう
以前、フジTV前で,
組織的ストーカーが自分の行動を
特殊な電波や音波で他人に起こさせる
という技術があるのではないか?
と疑っていて
試しに
首を切るまねをして
「やな奴を殺せ!」
と騒いだ所
その翌年に、小学生が首を切る事件が起こったので
又、起こるかどうか
検証の証人となってもらうために
この時に、騒ぐたびに駆けつけた
警備会社の
○川
という人を覚えていたので
からかいに行く
すると、いなかったので
しょうがないから
その場にいた、若い警備員に
言伝を頼んでみる事にする
「首切り事件起こるかもしれないですよ」
ってね
私としては、どっちになろうともいいのだが
組織的ストーカーの連中が、
こうした事件を起こす事に抵抗があるのなら
これから先起こることは無いのだろうし
つまりは試しだ
(カテゴリーの”はじめに”で
 その詳細を書いておりますが)

特殊な電波や、音波を使って
人を操る人間がいたとするなら
どっちをとるんだろう?
って思っているわけです

そんな事をしていたら、花火の音がしだして
花火が始まった気配
自由の女神がある所から、ロープで仕切られている
道沿いにレインボーブリッジの方へ向かって
歩いてみる
途中大騒ぎしている連中を見つけ
その歓声が
「オー」
では無く
「オーム」
に聞える

しかも、しばらくすると、この歓声の
女性の声で
「まだ生きていたの?」
と喧嘩腰になって言っているように
聞えてくる
今まで私の存在を何も感知していなかったのに
急に、その存在の有無をしって驚いている
という言葉をきいて
組織的ストーカーの実行犯が標的に対し
嫌がらせなど行い自殺させようとしている
という事を知っていても
その結果は知らないのか?
と感じた

しかし、日常生活で全く気にしなければ気にならないような
相手に対して、こんな事をしてくるもんだと思ったりもする
ほって置けば何もなかった事なのにさ
けれど
もう、自分自身が其処までされていると言う
恨みがありますので
こっちも、ほって置けない状態になっておりますが
だから、ちょっかい出しているんだけどね
だから、いまさら、そういう嫌がらせ止められても
こっちは、その分は必ず仕返したいのであしからず
といった所で、ありまして

だけど、そういうのは証拠がないと
到底、こっちの被害妄想という話で
終わってしまうので
それだけは避けたく
ちょっと、証拠を取ってみることにする

しかしながら
暗くて全くその人物の顔とか映りません
残念!
なんて言ったって
今もっているデジカメが
ISO400
しかも、ブレを抑える機能が
全くついていないので
どうにもならない

手で持っている状態だと
花火を撮影する再に花火を取れる設定にしても
ぶれる時が多いから
ウロウロして何枚かとったけど
全く映っていなかった・・・

そんな事もありますが
基本的に、このデジカメ
急にシャッターが切れなくなったり
メニューボタンを押しても
メニュー画面が出なかったりと
色々な不具合を起こす事があり
そんな事で、駐車場で一服しながらカメラの調子見ていたりすると
タバコを吸っているのが気に入らないのか
中年の爺婆が睨んできたな
他にもやっている人いるけど
どうにも私には文句を言いたいらしい

音響サブリミナルとかで
そういう事を言いたくなるのかな?
と思ってしまう

気になったが、とりあえず
直接文句を言われる事も無かったので
ほっておいて

それにしても
遠くで叫んで、歓声を上げている
女性らがうるさい
「なにもの~」
とか聞えてくる
どうしても、組織的ストーカー知っていて
言ってくる一般人のように見受けられ

一枚ぐらい、こいつらの顔写真とって置きたい気分になった
花火終わってしばらく
明るい所に出てこないかな
なんて思ったが
その出てきた瞬間写せられず
あとを追うのもなんだったが
本当に、気になる奴らだった

少し、アクアスクエア-
の中や、その周辺をうろうろし
又何処かで、あわないかと思っていたけど
さすがに合う事無く・・・

そういえば、麻布十番で金曜日と土曜日に
何か祭りがあるらしく
大声で騒いでいた
今度は其処に行くって話だったんだけど
そういう事を、でかい声でいっているのも
なんだか
行けば会えるんだろうけどさ
物凄く、裏があるような気がしたけれど
さて、どうなんだろう?

古川橋近くに創価学会の支部があるから
信者多そうだしな
あの辺りも
ここまで言われているんだから、いまさら
人の目を気にしているのもなんだし
罠にかかってやるか?
なんて思ったりした

その後、何時のもごとく
テレポートまで行ってバス停のベンチに
座って自殺幇助や、殺人幇助、軍歌など歌っていると
(何で、こんな事をしているかの詳細は
カテゴリー”はじめに”に書いております)
男の人が同じ方向を向いて隣に座ってきた
それにもめげずに小声で歌っていると
後ろの方を急に振り返って首を傾げていたりする
しかも車が走っていない時でも
そういう事をする
私には何も聞えなかったんだけど
何か聞えたのかな?
と感じる
ちなみに後ろにあったビルは
フジTV

やっぱり、フジTVを始めとする
TV局が、特殊な音波や電波を使って
本来人間の耳には聞えないものを聞えるように
感じさせる事が出来る機械を持っているんだろうか?
と感じたりした

その後、場所を別の所に変えて
バスがくるまで、何処からかとも無く
デジタル音声が他の人に聞えないのか
様子を見ていた

スポンサーサイト
テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト8月13日 東京湾花火大会とフジTVのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。