ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月26日 八潮北小学校納涼祭 昔の事思い出す 
2006.08.30.Wed / 23:32 
この日は八潮北小学校の
納涼祭があった

そこに行く前にジャスコに行って
買い物し
顔出してみる

以前、コープの脇の公園で
茶化していた小学生がいたが
その子らもきている

前は、こっちを馬鹿にしたような気配だったのに
雰囲気がちがうな・・・
顔こわばっているし
会いたくないという表情

8月18日に、麻布の十番祭りの帰り
1号棟の会議室の明かりが付いていたので
久しぶりに尋ねていってみると
いつも、飲んでいる顔ぶれの
役員だ
で例のごとく
「オウム」や「人殺し」「どろぼう」
等の噂の有無を聞いたところ
この日は答えなかった
噂があるのか、ないのかを
聞いているのに
答えないなんて
策略家だな
と思う
噂があるのに、その事を言ってはいけない状態のようだ

「飲んでいけ」
といわれたけれど
”チャムグムの誓い”が
あったので、帰ったけれど
帰り際も、私にいえない何かを言っていたみたい
知らなかった役員がいるらしく
驚いた表情でこっちを見ていたのが印象的だ

裏で何があるのかは知らないですけど
ここまでする意義ってなんでしょう?
と思う
そんな事がありました

そうした事で
最近言噂の有無もいたくないような気配の
自治会役員でありますが
八潮のなかで
「オウム」や「人殺し」「どろぼう」
以外に
どんな噂があるんだろうか?
ととても気になっている
大抵言っている事は検討つくけど

納涼祭にいって
顔見知りの子供に話し掛けると
明らかに表情が違うので
親から何か言われている様子が
見受けられられました
「やっぱりね」
と思う

しかし、
”人の表情だけ”で
噂を言っていると攻め寄っても
「気のせい」
といわれればそれまでで
都合の悪い事は
言わないのが人間の常でありますので
そういう事からも、証拠って本当に大切だな
と感る

そんな事は
今に始まった事ではなく
元々、人間のそうした性質上
どうせ聞いても
「知らぬ存ぜぬ」
と言われて終わりだろうと思っていたから
地域住民に相談しないで
2000年代に
ハンディカムを購入して撮影していた事があります
夜起きていると
スクーターに乗って走りすぎ様に
「オウム」「バカジマ~」
といっていくのがあった
けれど、こっちがカメラを構えると
何も言わなくなる
向こうも、コソコソしているから
こっちも証拠を取っているのを
ばれないようにしないといけないと
コソコソしていたことあります
それで
夜中に声が聞える辺りに隠れ潜んだ事もあった
ラジオライフを購入して盗聴器買って試した事も
あったけれど
何故か混線して聞えなかったり
レコーダーを仕掛けていたところ
見つかったらしく、とられたりもした

そんなこんなで、
実際に手にもって撮影しているなら
いざ知らず
いつもは、コープ前や駐車場などで騒いでいるのに
自分が隠れている時だけ
来なかったりし
1号棟会議室の裏で撮影していたら
消防車が来て、自治会役員に見つかったりもし
そんな訳で
誰が自分を見張っているのか知らないけれど
私の場合は、行動がばれちゃって、
逆に地域住民からとっても
不審者という感じになり
相手の思う壺になっていたりした
また、
法律に、誹謗中傷など処罰するものがあると知り
そんな事で
弁護士会や、人権擁護団体に相談に行っても
当てにならず
よっぽどでないと、そうした法律は
実際は機能していないのが現状だと感じた

そんな事で
法律を当てにせず
こっちもされたらし返すとばかり
2001年の総裁選、東京都知事選の時に
新宿と渋谷に
「創価学会が、超音波で嫌がらせしていますよ」
と紙を書いてばら撒いた所
歌舞伎町のビル火災や、八潮の爆弾騒ぎが起こる
その時に言っていたバイト先の女の子が
恐ろしそうに題目となえていたのを皮切りに
2002年代に通っていた占いの学校や
職場の近くに
両手を拝むような仕草の絵を書かれ
それから、芸能人がそういう事をするようになったりする
しかも、タロットと人相を専攻していたら
アメリカでタロットカードの死神のカードを事件現場に
残すという
連続銃発砲事件が起こったり
テロでも同じように現場にカードを置いていく
という事件があるという

自分が、周りを気にしないで
マイペースに趣味など行い普通に生活していても
邪魔されるんだな
と痛感した
「気にするなといわれても」
爆弾まで持ち出された日には
この先もないな
という感じで
他にもやりたい事をしていたけど
まあ、そんな状態で、全て止めました

いやーまさか、上から紙を巻いただけで
そういう事になるとは思いもよらず
創価学会が、組織的ストーカーの一環で
特殊な電波を使った嫌がらせをしている
というのはいまいち自信がなかったが
創価学会が超音波で嫌がらせしている
というビラを、階段の踊り場から撒いたぐらいで
その倍位帰って来ているので、もう確実でしょう
しかも、その紙切れ殆どの人が踏みつけて
読んでいなかったのに
そこまで、嫌なんだね
で、そこまで嫌がるということは
やっぱり、創価学会は、特殊は電波を使った嫌がらせを
行っているんだと感じた

そんな事で
実際に、こうした行動をとってみると
それまで、水面下に潜んで現れなかった者が、
少しだけその姿を見せてきたというわけです

で、こちらは、マイペースに自分のしたいことをしている
時から
「オウム」
だ何て言われたりしていたわけです
そして、言われていた事が気のせいではなく
実際に行動にしてみた所
上記のものとして現れた以上組織的ストーカーは
確実にあるのでしょうけれど
最近、周りにいる人間全てが関わっているように
しか見えなくなっている

そんな事もあり
自分も、関係ない人間だろうが難だろうが
関係なく
電磁波の被害者にしようと試みているわけです
どんなに、
”テクノロジーの犯罪被害者の会”
とかあっても
実際に、そうした被害に合わないと
人間は親身になって考えませんし
それに、私が例え巻き込んだとしても
私も、理由もわからずに知らない内から
巻き込まれているわけです
そんな事で、理由もなく他人を巻き込んで
何が悪いんだという考え

同じ目に合わないと、
わからないことなので
同じ目にあってほしいわけです


その事を知ってかしらずか?
小学生ら、お腹さすっている
よほど嫌みたいだ

学校の教職員らも
関わりあいたくないと言う感じで
話し掛けようとすると
別の人間と話し込んだりして
話し掛けれない

本部席に行くと
去年にも同じように話し掛けた
ひげモジャの男が座っており
噂の有無を聞いてみる
「噂なんてねーよ」
「人が楽しく飲んでいるのに邪魔すんな」
「こうした場にそんな話持ち出してくるんじゃね」
「お前の事嫌いなんだ」
だそうです
「人間好き嫌いがあるんだから、人が尊いとか
いわなきゃいいのにね~」
なんて、わざと聞こえよがしに言ったら
隣で聞いていたおっさん
怪訝そうな顔して無言・・・
だって、本当の事じゃありませんか

私も言える義理じゃないですけど
はっきり言って、そこまでされる筋合いないですから
よっぽど、現実問題
人のよさそうな顔して、礼儀もきちんとしている人間の中に
年寄りから、莫大なリフォーム代取ったり
変なもんを買わせたり
しているのがいるじゃないですか
そういう人間は、何ともなくて、何で?
という話

だから、皆まとめて、道連れになれ
善悪、老若男女関係なく
と、そういう考え

で・・・小さな地域の中にも
知らない人もいるようですが
噂を知っている人間は
どうやら煙たがるようです

組織ばった所にいると、噂はすぐに
耳に入るだろうから
そういう組織というと
やっぱり、創価学会かそうでないか
と思ってしまう

そんな雰囲気の納涼祭でした

他にも、生協の人間に
八潮団地の怪しい光の点滅の事について
聞いたりしましたが
夜になると、貨物便が飛んでいて
天候が悪く南風が強いと
光るらしい
そんな噂があるので航空局に聞いて
みてはどうかという接骨院の院長の話を聞く

日によっては10分ぐらいで消える時もあるのに
そんな事ってあるんだろうか?
そういうふうに言えと言われているのか
犯人を知っていて隠している
ように感じた
調べてみますけど、さて、相手はどう出るか

この辺の地域自治会の役員の中に
事の真相を知っている人がいるのだろうから
組織的ストーカーをされていると思う人間が
他にいるのならば
聞いてみるといいよ

あと、もう一つ
2000年代に八潮北の小学校に赴任していた
校長は、大島に飛ばされたという話だ
そんな事になりたくないから、
口をつぐむのかな?

しかも、「オウム」といわれるようになったのは
地下鉄サリン事件後、
横須賀の方で一人暮らしを始めてからの事
「オウム」に入っていないし
その時現場にいなかったのに
言われるようになって不思議だし
その後、厚木や平塚にもすんでいたことが
あったけれど
そこでも言われつづけた
しつこさは、この上ないらしい
















スポンサーサイト
テーマ:こんなことありました - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト8月26日 八潮北小学校納涼祭 昔の事思い出すのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。