ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月2日 パート2 トムクルーズの奇行 
2006.09.05.Tue / 02:00 
あと、この日、
有楽町の帰りに
大井町アトレによって週刊誌を立ち読みしていると
女性自身に
”トムクルーズの奇行”
という記事を見つける

そこに
「出演者全員に教義を読むことを義務付け
 取材者にも
 鷲のようなポーズを取らせたり
 お経のような”奇妙な言葉”を唱えさせた
 といいます」
という事が書かれている

だいぶ前に書いた日記で
歌舞伎町のビル火災の後
バイトの子が題目となえて拝んでいた
という話もさる事ながら
起きている間中
低周波のような
「ウィーン」
と言う音や超音波の
「キーン」
という音などの中に
(特に低周波のような音がした時に
 それに、呼応するかのように)
お経のような声が聞えていると書いています


何か共通点があるようで気になった

トムクルーズが入信している
サイエントロジ-
という宗教について詳しくは知らないのだけど

奥さんが
「エイリアンと闘って地球を守っていればいいのよ」
なんて、言っている状態を見ると
幻聴でも聞えているのではないか?
と思ってしまう

というのも、
人の話し声を盗聴し
それを特殊な音波や電磁波で放送する嫌がらせが
あるとするならば
影響があるか試してみようと
自殺幇助や殺人幇助、またワイセツな話以外にも
アニメの「涼宮ハルヒ」風にとか、
宇宙人風に話して試してみた事がある
そんな時期に、ocnのCMが宇宙人ネタになったり
中島ゆみこ
という人の漫画も宇宙人がらみの話
など、続々でてくる
まるで、家の中の話を盗聴されて
こうした人たちが聞いているみたいに感じる

また、他にも
去年青森にネブタ見に行けば
9月に猫ヒロシと安田サーカス団が
「ラッセラー」
のネタをめぐって争っているし
そういう偶然を見ていると
私の行動を見張っているのがいて
話を盗聴し
また、その行動の一部始終を
特殊な音声で放送しているのではないか?
と感じるわけです

そして、その音声が
相当広い範囲で聞えているのかもしれない
と思い
アメリカまでそんな声が聞えているのではないか?
と考え
その声が、聞えている人は宇宙人の声とでも
思っているのではなかろうか?
と気になったわけです
そんな事から
トムクルーズに(も)
こうした特殊音声が聞えていて
それを宇宙人が言っているとでも感じ
宇宙人が侵略すると言う話を
信じ込み
サイエントロジ-
の教えに慢心する一因になっているのではないかと
感じたわけです

けれど、
シンセサイザーに通したような
特殊な機械的音声が
トムクルーズに聞えているのかどうかは
私に知る由はないし定かではないけれど
そうした現象が、アメリカの映画の作品に大きく影響しているのではないか?
と感じる事がある

例えば、数年前に映画になった
「ドリームキャッチャー」
という題の物がありますが
人間が何か得体の知れない声や者に
操られているというニュアンスの映画だった

最終的に
エイリアンのせいにしてしまうあたりが
アメリカらしいけれど
(ネタばれ)
何かしら、
第三者に操られている
と感じる映画監督などがいて
作品に影響しているのでは?
と思うわけです
けれど、結局答えが出せないから
とりあえず異性人のせいにしとけばいいかな
というように見てしまう

他にも、「ノイズ」という映画も
これに類似している

さて、実際には
エイリアンがやっている事なのか?
それとも、巨大組織による
人体実験なのか?

私としては、人が操れるようになって
得をするのは紛れもなく人間なので
人間が、やっている事だと思うんだけど
どうにも、宇宙人の声と思う人も少なくなさそうで
そうした声が聞えるようになった事で
変な宗教にのめりこんだりとする傾向にあるのではないかと
思い
トム・クルーズ以外にも
芸能関係者の中から今後、それによって人生を狂わされる
人間が出てくるのではないか?
と危惧してしまう
(他人がどうなっても関係ないんだけどさ)

そして
私が、特殊な音声による洗脳があると
いうのは
「ジョン・レノン」
の暗殺で使われたといわれる
洗脳術の
"MKウルトラ”

湾岸戦争で
特殊な音波を使った
誘導作戦などあったという話なので
(ムー2005年2月号70ページ・・・
 ムー自体も怪しい本だけどね)
絶対的に、今の科学力でできるだろうと確信している
からでありますが
(科学者ではないけれど)

他にも、私の憶測や推測、
仮説などで書いているのとは違う
「テクノロジー犯罪被害者の会」
(テクノロジ-犯罪被害者ネットワークでした)
(この人達は何でこんなに詳しいんだろうと
 思ってしまう)
では、そうした技術を使った組織的
たくらみが掲載されていますし

そんな事から
宇宙人がやっている
というよりも
人間が実際にやっている可能性の方が
高いわけでありますが

こういう話がでると
必ずテレビ番組では、宇宙人の映像や話など
やりだし、またその映像がリアルだったりする
ことをみていると
特殊な音波による嫌がらせなど知らないけれど
宇宙人が話しているような幻聴が聞える
という人に
「宇宙人が犯人」
という説を教え込もうとしている
ような気配を感じて仕方ない



他にも
特殊音波や、電磁波では
心拍数の変化や、血圧の変化がある事や
人間の心理に
不安感を与えたり、強迫観念をおこしたり
そういう事もできるようなので
(それを逆手にとって音響医療とは又違う、
振動音響療法なる物があるようです)
2006.9.2 音響振動療法












トムクルーズの奇行を読んでいると、
感情的なものを抑えきれないで
不意に高揚したり、不安になったり
感情の起伏が激しいように見え

そんな事から
そうした技術によって
操られているように見え
サイエントロジ-が今、周囲が自分達を敵視している
という強迫観念的感覚は
こうした所から、きているのではないか?
と考えてしまうわけです

サイエントロジ-をやっている人達は
自分の理念や考え感情が
自分達の考えとやっているようですが
その考えが
人間を人体実験にしたいと思っている
組織に操られていると思わないんだろうか?
とやきもきする

でも
私は英語が使えないし
他人がどうなろうと
知ったこっちゃないので

せいぜい
装甲車を購入したり、勝手にやってれば?
と思ってしまう
2006.9.2 トムクルーズの奇行











ところで
日本ではオウムが有名ですが
小さい所では
ライフワークという宗教団体があった
その団体はミイラが生き返る
なんて言っていたらしいのだけど
それと同時期に、霊感を持っていると
自負していた主婦も同じような事をしているし
同じ事件や事故は続くと、昔から言われているけど
それは偶然なんでしょうかね?
誰かの意図だったりして?

私は、自分の体験から
憶測や推測、わずかな資料から
仮説を立てて言っているだけなので
本当の所はどうだか知りませんけど

この技術が創価学会の物じゃなかったら
一般人、芸能人らが
老若男女問わず
両手を合わせる行動なんてしないよな
とも思っているんだけどね・・・

なるようにしかならないか
スポンサーサイト
テーマ:こんなことありました - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト9月2日 パート2 トムクルーズの奇行のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。