ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月5日分 もう一つ 八潮橋でランプつけたパトカー 
2006.09.09.Sat / 01:01 
6日の日記を書く前に
5日の日の分に少し付け足しておこう

このブログは少し遅れて書いております
5日に、
9月2日分として
トムクルーズの事を書き込みました

女性自身の、そのページだけほしかったので
デジカメで撮っていたのですが
肝心かなめなところが映っていない
この日に、書いて載せたかったし
図書館等に行って見るのも面倒だったので
結局、買いに行く事にする
もったいない・・・

21時過ぎに、自転車に乗って
八潮橋を渡っていると
都営バスの後ろに隠れるようにして
パトカーが走ってきて
横を通り過ぎた

以前から、予定外に出かけると必ず
パトカーに会うと書いています
酷い時にはバス停で待っている15分ぐらいの間に
3台ランプをつけて通り過ぎた事がある

その様子を写真に取っていたら
10台の今風の男子ら4人自転車を引いて
通り過ぎ様に
「あの人なの?」
なんていう話し声が聞える

どうやら噂になっているようだ
(地域自治会の役員の話だと噂はないということなのだが)

噂では多分
私が、検証試しで
「やな奴殺せ」
とか言っていたからそういう事になったんだ
とか言っていそうだ
(その理由は、”カテゴリー””Categories”
の”はじめに”で書いていますが)


「オウム」や「人殺し」
等の誹謗中傷が言われていると感じるようになったのは
一人暮らしを始めて
翌年の1996年代から

1999年代に、実家に戻ってきたんだけど
あまりにもうるさく聞えるので
2000年の10月にハンディカムを持って証拠を撮ろうと
八潮団地内を撮影していた事あります
その頃から、消防車などウロウロしていた
1号棟会議室裏で撮影していたら、悪戯で呼ばれたと思しき
消防車が来て、大騒ぎになり
その騒ぎで、見つかって
「お前、なんで、こんな所いるんだって」
ばれてしまったわけです
そんな一件があるから
役員に聞いてみるといい

あまりにも、自分のいる場所などばれるし
暗くてこっちから見えないのに
相手からは私が見えるらしく
石を投げられた事もあった

まるで、人の行動を常に観察されている気配が
この頃からあったわけです

さかのぼって、今思い出すと
もう少し前からそういう現象は
あったのかもしれない
と感じる今日この頃だ

そういう現象を知らない人もいるので、
認識させたり
もしくは、証人として覚えておいてもらうために
街で、そういう事を言うようになったのは
2001年6月から
大阪までいってやったわけです
腹話術なんて言われたけど
ラジカセとか機械持っているかどうかを
最初に聞いてこないで
腹話術と断定して、注意してくる人間がいて
不思議さがあったりした
実際に荷物検査されなかったので腹話術
と思っているのでしょう

それからTVのCM等で
腹話術のようなCMが多くなる
お酒の宣伝で「スーパー部長」とか
「生茶」のパンダとか
今でも、日テレがやっているし
TV業界関係者も、そういう嫌がらせを
一緒になってやっていると感じたわけです

そんな事がありまして

街で言うようになったから
騒ぐようになったから
というのは
自分達を正当化する口実でしょう
人間はこんなもんだからさ


自分が、同じようにならないという保証が
あるのなら
私の書いている事を信用しなくてもいいけど
どうなんだろうね?

そういう事をしてくるのは
創価学会員だと思っているから
文句があっても文句を言わず
「いい様に使われているな」
と感じても
我慢して仲良くしておくのが無難のようだ

スポンサーサイト
テーマ:こんなことありました - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト9月5日分 もう一つ 八潮橋でランプつけたパトカーのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。