ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月22日 アメリカのスターも、そのうち秋葉に出没するかも?  
2006.09.24.Sun / 02:13 
9月22日 アメリカのスターも、そのうち秋葉に出没するかも?
この日は秋葉へ
家を出てしばらく歩き車の通る道に差し掛かると
サイレンつけたパトカーが走ってくる

私が、1人で出かけると必ず見かける
その後、八潮橋渡ったところで、警察官が車の取調べしていたり
ジャスコの近くで、消防車が止まっているから
何かがあったかと思ったら
訓練していたようだ

ところで、この日は9月22日なのに
都営バスの前面には
9月20日
「バスの日」
と言う小さい旗が掲げられていた
一瞬見ると日にちの錯覚を起こす
品川駅についた後
都営バス案内窓口で聞いたら
「宣伝のためにつけていると言われる」
他のバスの運転手にも聞いたが
同じように
「告知のために今日までつけています」
と言われる

都営バスの前面には、祝日になると
それを祝って旗をつけられるが

告知のために2日も余計につけている
と言うのはあるのだろうか?

デパートでも、スーパーでも、ファーストフード店でも
新商品発売の時の店の模様替えは正確だ

それに、ファーストフード店では同じチェーン店
なのに、時間帯によって客寄せのために
通常180円のジュースをセット価格の100円でつけたりする
事がある
時間が過ぎているのを張っておくと、
時間帯が書いているにもかかわらず
購入した後で値段を見て驚き
「この値段じゃないの?」
と聞いてくる人がいる
時間外という事が書かれているのも見て
笑って納得する人が殆どだが

人によっては
「紛らわしいから張っておかないでよ」
と文句を言ってくる客もいる

そんなわけで、値段だけを見て勘違いする人は必ずいるから
(特に中高年)
結構、気を使ったりするようなのだけど
”都営バス”はそういう事に疎いらしい

組織的ストーカーの一環で
わざと、日にちが過ぎているのに、そうした物をつけて
周りの人の記憶に、
”日にちのずれを発生させる”
と言う手法があったら、軽く記憶操作できるよな
と思った

まあ”都営バス”という都が運営している企業なので
都が、組織的ストーカーの手法を勧めているはずもなく
ないと思うけど


「えっ?今日20日だっけ?」
って感じで軽く日にちを錯覚した
いくら宣伝とはいえ、2日も余計につけていると
こうした事は、ちょっとウザイと感じる

そんな事があり、秋葉原に着きましたが
ちょっとデジカメを見て回る

購入したデジカメに、画面に日にちがつかないのが
どうにも問題で
8月26日から写真を載せていなかった
プリントする時は出来るのだけど
どうにかして、プリントする前のパソコンに取り込んだ状態で
日にち付けたいと思ったわけです
そんな事で、色々と見て回る


前使ってたデジカメは、設定項目の中に
撮影した瞬間に画面に貼り付けられる設定があった
のだけど、今のカメラはそういう機能がついていないらしい

しかも、8月26日の日付を間違い
8月6日と入力していたようで
8月26日の八潮北小学校での、納涼祭の日付が8月6日となっており
8月27日の日テレ24時間tvの日に撮影したものも8月7日になってしまっている
その後は日にちのずれに気がつき
直したので問題はないけど
ちょっと載せるのには
どうしようか
と迷っている
(日にちを画面に映せないから、それはそれでいいのだろうけど)

そのうち載せますが
その後いつもの通りダイビル下の喫茶店で駅を見ながら
軽くお茶して
自殺幇助の語りを鼻歌交じりに言っておりました
すると、雑音にまぎれて、シンセサイザーのような機械音のような声が
私の真似して自殺幇助の話(歌?)を言っているのが聞こえる
今まで、散々私だけに聞こえる幻聴と言われていますので
私以外に聞こえるわけはなく
影響はないだろうと思っていた
(その理由はカテゴリー”はじめに”読んでください)

そんな状態で様子を見ていましたが
この日、いい加減寒く、少し、UDIXビル周辺など見て回った後
19時前に改札口に行く
すると、中央線で人身事故が遭ったらしい

秋葉の近くは少し南にいくと中央線も通っているからさ
変な偶然もあるものだ
とおもった

その後、大井町まで
アトレの書店で週刊新潮、週刊文春など
立ち読みするが、格別面白そうな記事もなく
週刊新潮が創価記事を載せるのはいつもの通りで
なにやら載っておりました
最近、この雑誌読んでいると創価たたきは
「持ちつ持たれつ」
お互いの雑誌の購買欲をそそるための
宣伝のようにしか感じないので、気にせず
あまり関心のあるような事が書かれていなかったので

別の雑誌を見に行く
ところで
9月18日 TVタックル! (09/20)
の日記に書きましたが
ハリーポッタの新作が発表された時に発売されていた
映画評論雑誌で、ブラット・ビットの映画ともかぶり
この人も、小さく試写会の時の写真が載っていました
それで、試写会の舞台挨拶で、舞台の袖から登場する時
の姿が載っていたのだけど
両手を合わせて拝む仕草をして映っていた

この日、「ROAD SHOW ロードショー11月号」
と言う雑誌を見てみると
ジョニー・デップと言う人が
28ページで、手を合わせて映っている

ところで、この人、何度か日本にきていますが
ずいぶん前に
「学校へ行こう」
という番組でも出演していました
試写会の席の姿が映ったのだけど、その時は元気に話していました
ところが
その番組の人と直接会って話してから急に雰囲気が変わったと感じる
ものすごく、何かを警戒するように気を使っている、
もしかして、ちょっと怯えている?
と見えた
日本で怖いものと言えば、創価学会と
今のところ深層が見えない電波攻撃だけど
この人も、それについて何か話し聞いたのかな?
とそんな事を思って見ていた矢先に
両手を合わせていました


他にも色々と思う節はあり、その時から気になっていたけど
これ見て
「やっぱりね」
と思った

気が向いた時に、その写真載せておこう
最近面倒で
アメリカのスターも変な事に巻き込まれて洗脳されて
いたりして
と思う今日この頃だ

マドンナと言う人も日本にきているけど、
歩いている姿見ていると、何か探っているようで怪しいな

そのうち、何か探りに(?)秋葉に
アメリカスター現れるかもね(これは冗談)
スポンサーサイト
テーマ:ジョニー・デップ - ジャンル:映画
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト9月22日 アメリカのスターも、そのうち秋葉に出没するかも? のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。