ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月5日 ”24”に出てきた”パルス爆弾”はパルス違いだった  
2006.10.08.Sun / 01:49 
10月5日に、日付が変わって
2時30分ごろ
何気なくTVつけたら
「24」の続きをやっていた
しかも、適当にチャンネル回してみているので
どこの局か
シーズンいくつかも知らないで見ている辺り

前々日にちょっとだけ見て
前の日のを見逃し
この日も途中から見ているので
急な展開に一瞬、話がよくわからず

見ていると、どうやら
どこかの大手企業が
テロリストに武器を売買していて
(誘拐犯にだろうか?)

捜索チームが
その証拠を押さえるべく
パソコンのデーターを調べている
ということらしい

勿論、企業の方も、それがばれたら
問題になるので、
パルス爆弾なるものを発動してしまった
という話だ

パルスと言うと
2003年日系サイエンス12月号で書かれている

そこで登場するのがTMSという装置だ

このTMSと言う装置はどういったものかというと
巻線コイルで出来ており
スイッチを入れると
磁場パルスが発生すると言うもの
説明では
 この装置のコイルを頭に密着させてスイッチを入れると
 短い間隔で変動する非常に強力な磁場が頭皮や
 頭蓋骨を抜けて脳に届く
 磁場の強さは1.5テスラ(地磁気の数万倍)
 近くになるが1つのパルスの持続時間は1ミリ秒にも満たない
 作動中に聞こえる金属音は絶縁コイル電流が流れる時に
 生じるものだ
 磁場が細胞に達すると細胞内へと流れ込む弱い電流が誘起される
 巻線コイルに加えられた電気エネルギーが磁場エネルギーに
 姿を変え、脳の細胞(ニューロフォン)で再び電流に
 変わるというものだ
 (人間の体が動くのは電気信号による物と言う話はよく言われていますが)
とありました

この装置を何に使うのかと言うと
 この研究は、米国防総省高等研究計画局(DARPA)
 では長期にわたる戦場任務で疲弊した兵士たちを
 TMSによって回復する事を狙って
 いくつかの研究に資金を出していると言う
 関心を抱いているのは
 DARPAだけでなく
 健康な人の脳に一時的に”損傷”を作り出す
 事によって、言語や空間認知になどに関する
 基本的な神経機能を探っている
 研究グループがあるという
 磁気パルスを当てて特定領域の脳の動きを抑え
 その前後で能力を比較してその領域が
 担っている機能を突き止める
 また、脳の一部が過剰に活動すると
 てんかんの作用につながるが
 磁場によって沈静化できるのではないか
 と試みている研究グループもある


この磁場パルスにより脳の機能不全を解消できる
という事で
他にも、記憶や学習能力の向上や
電気けいれん治療の代わりに
うつ病治療やノイローゼを治癒するということで
研究が進められているということらしい

それで、この装置は、今研究段階だけかと思いきや
マグスティムス社(英ウィットランド)ほか、
ダンティック社(デンマーク)と
メドトロニック社(ミネソタ州ショアビュー)
の企業連合と
ニューロネティクス社(ペンシルバニア州マルバー)
が製造しているという、
価格は3万ドルから4万ドルだそうだ

ちなみに、この話が書かれていたのは
2003年の事なので
今では技術がもっと進化しているはずと思う

この装置は
実現したのは1985年の話ということなのだけど
1900年に
ウィーンでフロイト(SingmundFreud)
と通り一つ隔てたところで開業していた
神経科医のポラチェク(AdrianPollacsek)と
ベーア(BertholdBeer)
は電磁気を発生する装置を利用してうつ病やノイローゼを
治療する方法に関する特許を出願していたそうで
この装置がTMS装置とよく似ていると言う
 
けれど、この装置
2003年代に書かれている内容だと
影響がでるのは、その機械から2~3センチということ
近くに、磁気パルスを生み出すコイルが
無ければ安心ってわけです

という事で
一般人には関係ない話か・・・
(磁気パルスで影響があるなら
強力な磁気を遠くから照射されたら影響ありそうだけど)


アメリカのドラマ
「24」
に登場した、
”パルス爆弾”は
パソコンからデーターがもれる事を恐れて
周辺地域の電力を落とすものだったので
今説明したパルスとはまったく違うものだけど

パルスつながりで気になったので書いてみた

電力を落とされるのも
精神に作用されるのも、どっちも遠慮願いたいものだと感じる

スポンサーサイト
テーマ:24-TWENTY FOUR - ジャンル:テレビ・ラジオ
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト10月5日 ”24”に出てきた”パルス爆弾”はパルス違いだった のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。