ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月8日 秋葉原で具合が悪くなった人 
2006.10.12.Thu / 02:28 
この日は少し秋葉原へ行ってみる
バス停で待っている時や、バスに乗っていると
パトカーをよく見かけるのはいつもの通りだが
着いたすぐに、秋葉原のヨドバシ入り口に
消防車と救急車が来ていて
誰かが運ばれていくのはちょっと、面白かった

その後
ヨドバシで、パソコン関係の商品を
ちょっと見て
ダイビルで一服し
1時間ぐらい色々な店を回っていると
ヘリコプターが上空を旋回しているのは
いつもの事で、よく空を飛んでいた
(組織的ストーカーの一種でヘリコプターによる追尾なんて話もあるが)
その後、またヨドバシへ行くと
すると
今度は救急車だけが来ている
また誰かが運ばれていくようだ

最近この辺一体で、具合悪くする人って
多いんだろうか?

少し気になる

この後、ヨドバシで商品を見てあるく
購入してしまえばなんてことは無いのだけど
買ってみないと、効果があるのかどうか解らない商品
だっただけに、悩み、いい加減無駄な時間を潰す

そんな、こんなの秋葉原だった

ところで
先ほども書いたが
秋葉原で具合を悪くする
人が続けざまに出たのが
ちょっと引っかった

というのも
先日
「ポケットモンスターは実験だったのか?」
という題の日記で
「ストロボ兵器」
について書きました
マインドコントロールの拡張と言う本の
中に書かれていた、その項目の前には
「眠れる森の美女計画」
という研究プロジェクトがあったという話
が載っている
この計画の指揮を取ったのは
軍情報局(DIA)のジャック・ヴェロナという人で
その計画のひとつで
オンタリオ州ローレンティアン大学の神経生理学者
である、マイケル・パーシンガーという人に研究を依頼していたという

どんな依頼かというと
群衆の攻撃性を即効的に抑える事が可能かどうかを探らせたという
ことらしい
それで、そのパーシンガーという研究者の考えでは
人間の攻撃性をなくすには、吐き気をその人間に催させる事が
最も効果的だとし、これを電磁波を使って生み出そうと試みたそうで
低レベルのELF(本の中にこの説明が載っていなかったのでなんだか解らないのだけど)
を使ってラットを用いた予備的な実験が行われ肯定的な結果が得られたという

そんな話だ

具合を悪くした人間が立て続けに出ると
秋葉原とかいって、変な電磁波流れているんじゃないの?
とか茶化してみたくなる
(というわけで書いてみた)

しかし、光点滅だけでなく、電磁波で吐き気を催す事は
立証されているといっても過言で無いのだろうけど
環境庁とか認めない
一般人でも騒がないから
余計なんだろうけれど


ところで
私は学者で無いのでそんな事を言っても
信憑性はまったく無く
それでも、一般人が持っている不安が時には
あたっていたりする時がある
ところが
水俣公害において、その関係者が記者にたいして
「君は素人なんだろう?」
の一言を思い出すと
何とも、それだけの権威というものが無ければ
熊本大学の研究機関が調べた事でも
履き捨てられるという

そういうことから、被害者の中に大学出ている人間がいてもさ
こういう問題は、権力の差で決まるから、お手上げだと
つくづく思っていたりする

だから、皆、巻き込まれれば良いのにと思うし
北朝鮮とか行って、電磁波研究やってみないだろうか?
アメリカに向けて、大いに電磁波攻撃
やってみてくださいって感じだ

幻聴が聞こえるようになったり、人間が錯乱したり
偏頭痛や、針で刺されたような刺激
などは起こらないという事なので
電磁波研究していても問題ないと思われるし

そういう人が本当に出てきたからといっても
統合失調症で終わるのだから
電磁波やマイクロ波の科学兵器の人体実験していても
他の国も何もいえないと思うし

とりあえず、皆さん、どんな気持ちになるのか
ちょっと道連れになって体験してみませんか?
なんて思ったりする今日この頃だ
スポンサーサイト
テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト10月8日 秋葉原で具合が悪くなった人のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。