ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月9日 その2 警察のヘリかな? 
2006.10.13.Fri / 01:10 
あと10月9日、
やけにヘイコプターの音がする
上を見ると、上空にヘリコプターが飛んでいる
きになってベランダに出ると
4号棟の方の少し上で
10時49分から、ずっと同じ場所で
静止して飛んでいる
11時ちょっとすぎになって、どこかに飛んでいくが
しばらくこの辺りを旋回しているようで
ベランダから見えなくなった後でも、
どこからか音がしていた

以前、日記でも書いたけれど
大森のバス停にいたときに
20分以上ヘリコプターが旋回していた時があった

しかも、そのバス停周辺に警察官やパトカーが
やけに多い
3,4台目の前をゆっくり通って行ったし
同じナンバーのパトカーがぐるぐる回っていた

近くに立っていた警察官に、何かあったのか
聞くと、何も無いという
バスが来たのでバスに乗ったが
そのあともパトカーが後ろついてきたりした

ブログに書いてからさすがにこうした事はなくなったが
どこかに出かける
時はバス停でパトカーを見る事が多い
出る時間が微妙にずれていても、遭遇するから
驚きだ

組織的ストーカーは公安警察がやっている
と言う噂がある

実際に、戦争反対のビラを団地内で配っただけで
45日の拘束された人もいるし
そういう、人たちを、公安警察が見張っていると言う
証拠ビデオもテレビでやっていた

どうにも、公安警察や警察官は暇な人間が多いようで
また経費もあり余っているのか
そういう事をするのが多いみたいだ

もしかしたら、そうやって精神的に追い詰めて
反社会的な人間で無い人間に挑発し
そういう事を起こさせるのが狙いなのか?
と思ってしまう
それで、手柄は自分たちの物
みたいなね

それなら、それで良いけれど
そんな事して、人を挑発した挙句
精神的に耐えられなくなって、何か起こす気でいた場合
被害にあうのは一般人だという認識しているのかな?

しかし、人間、自分のことが優先だから、
手柄の事や
勝手に
「危機感を持っていたんだよな」
なんていう、予見を立てて、そういう事件が起こったときに
「自分の思うようになった」
という自己満足や面子の方が大事なのだろうね

それで、被害にあった人間にどれだけの
保障ができるのかっていったら
どうせ何も出来ないのでしょうから
しかも、こんな事をいっている人間にだって
死んだ日には生き返らす事は出来ないわけでありますから
他人の犠牲の上で成り立っている
手柄と言うのもちょっとどうかと思うけれど
人間そんなもんでしょう

ところで人を殺すって目的は
他の目的に比べて、ずっと継続できる事だと思っています
例えば、お店を持ちたいと言う目標があったとする
で、実際にお店を持ったとして
それを継続するには、また大変な努力が必要だ

ところが、人を殺すという目的、目標は
何も努力をしなくても、継続できる
殺したあとも、死んだままにしておきたいと言う状態は
誰もその状態を復元する事は出来ないから
そんなわけで
諸刃の剣であるけれど
その分、絶対的に揺るがないものになる

だから、いいんじゃない、別に
警察官が挑発していても、証拠がなければ、
警察官は悪くならないし
ビラまいたぐらいで、拘束されたり
何もしていないのに、なにやら見張っている気配を
感じたりして
何をやっても、結局そんなだったら
自分が悪くなってもいいと思ってしまうもんだ
それで、取った代償は、かえる事は絶対に無い物だし
返そうと思っても返せないものなのだから
まあ、代償としては、そこそこなものでしょう

というわけで
特に悪いことをしていないのに、
こういう嫌がらせをされたら
皆で反社会的な行動を取ろう!
と思ってしまう


あと、この日は日比谷公園に行きました
勿論バス停で待っている間パトカー通りました
日比谷行ってもヘリコプター多い

ところで、行くと野外コンサートしていました
例のごとく、組織的ストーカーの嫌がらせの一つの
人の話声を盗聴し、それを特殊電波で放送しているということは
あるのかどうか

今回は、若い子が多かったので
ちょっと、わいせつな事を、言ってみた
何か効果があったら言いのだけど・・・・

ところで、以前ホモ話を言っていたら、どこかの温泉で
男性の股間を触って逮捕された20代後半の男がおりました
そんなわけで、自分が言っている事に類似する
事件が起こると影響をあるのでは?
と思ってしまう
ただの、偶然なのかもしれないけれど
そんなわけで、本当に影響があることを願って
野外コンサートの大音響の中、ちょっと、やらしい話をして
通り過ぎた

そのあとは、ビックカメラにより
ちょっと見て回ったあと
大井町で立ち寄り買い物して帰路に着いた
スポンサーサイト
テーマ:日記ですが何か? - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト10月9日 その2 警察のヘリかな?のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。