ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月12日 東京国際フォーラムで倖田來未コンサート 
2006.10.15.Sun / 02:03 
この日は、MACの動作で気になる事があったので
銀座まで行って聞いてみることにする

いつもの事ながら、出かけると
バス停でパトカーと白バイが通り過ぎたり
どこからか
誹謗中傷をはじめとして、老若男女問わずの
話し声が聞こえてくるが
特に、待ち行く人の行動で気になるという事をする人も
いなく
MAC専門店でも、何事もなく用件を済ませた

その後すぐに帰ろうとしたが
せっかくバス代と電車賃払って
ここまで来たのに、それだけで帰るのもつまらなく
有楽町近辺をぶらぶらする

ビックカメラを少し覗いて
東京国際フォーラムの広場を歩いていると
缶詰などの、展示即売会があり
その脇で人が並んでいる
聞くと倖田來未という人のコンサートが
あるということで並んでいたらしい

ここで、ふと思う・・・

以前から、人の声を集音マイクで拾い
可聴域以外の特殊音波、もしくは電磁波等で
放送する嫌がらせがあるのではないのか?
と書いていますが
もし、電磁波なら、私が近くに行くと
コンサートの機材に何かしら影響があるかもしれない
という考えが浮かぶ

とりあえず、その建物の間取りを見ながら
影響が出そうと思われる場所が無いか
ウロウロする
すると、地下では、IP関連機器の展示会が合ったらしい
見ていると、漏電関係のコーナーがあり
ガラス越しに見える
とりあえずなんて書かれていたのか気になり
文字が読めるほどに写るかどうかは定かでなかったが
それを撮影してみた

その後、地下から一階に行くと
コンサートの受付があるAホールに出た
係員の人に聞いてみたところ
その受付がある場所の上が、ステージになっているという

もし、電磁波が静止人工衛星から出されていたら
影響がある位置だ
いいポジションなのだけど、そこは
受付会場
さすがに、その場所にじっとしていると
変な目で見られるのは必死だ
今となってはどっちでもいいが、もめるのも
面倒だったので
その辺をまた、ウロウロする
外に出てみてみると、階段が半透明になっており
コンサートに入るお客の動きが多少見える

沢山の人が歩いているようなので
コンサートが始まるまで様子を見て
見る事にし

缶詰の展示即売会
の試食を少しして建物周りを歩いていた

その建物の裏にまわって歩いていると
とおり沿いにB&Bを発見する
しかも、先ほど、受付のホールからは
解らなかったのだけど
ちょうど、その玄関入り口の外にあり
ガラス張りなので、受付係りの人の行動が
よくわかる
位置的にも、多分ここの上は舞台にかすめている筈・・・
そう思って、そこに居座る事にした

そんなわけで
店外のテラスに席を取り飲み物のみながら
ガラス越しに、受付の係員の様子伺っていた
ところが
隣にいる二人づれの女性の話し声がうるさい
しかも、ここで、独り言など言ったら
相手に聞こえてしまう
思うようにならずちょっとやきもきする

どくのを我慢していたが中々どかず
19時過ぎになって、やっと席をはずした


それに、その時は都合よく、独り言を言っていても
聞こえるだろうと思われる範囲に人はいない
そこで、本領発揮してみる

それで今回は、歌を歌っている人の近くにいるので
私の周りの話し声を集音し、それを
電磁波や、特殊音波などが放送されていて
こうした人たちにも、音を感じたり体感できた場合
私が、わざと歌を歌えば、その歌につられて
プロでも音程をはずすのではなかろうか?

という事で
鼻歌で、音痴なように歌ってみたり
歌っている時に、噴出すように
つまらない世間話やネタをつぶやいてみる

ネタのいくつかを紹介すると
トム・クルーズの奇行にちなんで
トム・クレー○ーと言ってみたり
マイケル・○ャクソンを
マイケル・ジェ○ソン
等など、
本人らにそれ言ったら、訴えられる事この上ない
話を色々としてみる
(本来聞かれているわけも無いので)

あと、
ドリフ大爆笑
の歌や
(効果音なども真似して)

トム・クルーズと、ジェニー・デップ
の組み合わせをかけて
ワーナーアニメの
トム&ジェリー
の歌を歌ってみたりする

すると、ガラス一枚隔てた、向こうにいる
受付ゲート階段入り口にいた係員が
「ふふっ」
と笑っている表情をして、こっちを向いてきた

このガラスは防音ガラスのようだし
ホールも広いので階段が在るところまで
かなり距離があり
聞こえるわけは無いと思われ

それなのに、反応しているようだった

しかも、
「おっ反応あるな」
なんていうと
関わっちゃいけないというように
顔向けるとそしらぬような顔する人もいる

係員何人かは、こういう現象を知っていて
しかも、聞こえている人がいる気配を感じる

しばらく、様子を見ていたが
いい加減、トイレに行きたくなり
いいポジションで、もう少しいたかったのだけど
席をはずす事にした

その後、観客席があるほうに周り
ちょうど客席下辺りで
様子は見えないが、少しだけ同じ事をしてみる

影響があればいいのだけど

そんなこんなで、歩いていたが
あまりウロウロしているのも
なんだか、飽きてきたので
帰ることにする


あと、もう一つ気になったのだけど

私がB&Bにいたと気の事
上に書いたとおり
そんな事をしていた時に
「やめれって~」
「なんか、歌の途中で、笑い出してる」
という声が聞こえてきたり
「いい加減、やめないか?」
とか
「何で、私まで」
等など
男女入り混じっての声が聞こえてきていました

私の作戦は成功で影響があったのか?
それとも、私がそう思っていたから
そんな声が、どこからともなく聞こえてきたのか?

会場に入っていないので確かめるすべもなく
様子を知りたいところだ

ちなみに
19時40分ごろに
3人連れの女性が階段を下りてきた
コンサートだってまだ、中盤ぐらいでしょうけれど
何故、帰ってしまったのか?
しかも、にらまれてしまう

私の言っていた事が影響があって、
歌がカミカミで
そういうのを嫌だと思い客が帰っていたら面白い
と思ったが
でも出てきたのが3人だけだから、コンサートと相性が合わないで
つまらなくて、帰ったのかな?

私としては
本当に、影響が出ていれば、上からの
電磁波や、可聴域以外での特殊音波があたっている事になるので
影響出ている事を願わずにはいられない

これ、やられた人はたまんないのだろうけれど
私も、主導権を握ってやっているのではないので
私のせいじゃないし
皆が巻き込まれる事を狙ってやっております
スポンサーサイト
テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト10月12日 東京国際フォーラムで倖田來未コンサートのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。