ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月18日 銀座の交差点 
2006.10.21.Sat / 01:01 
この日は
有楽町へ出かけたが
パトカーがウロウロしていたり
消防車がウロウロしているのはいつもの事
ヘリコプターも何やら銀座周辺飛んでいます

明らかに、私の場合、そういう緊急車両を見る回数は
他の人に比べて多いと思われる

こういうことをしている人達は
組織的ストーカーの手段の一つに上げられている
人の声を遠くから集音マイクで拾って(思考盗聴?)
それを、可聴域以外の特殊な音波や電磁波で
放送する嫌がらせとか知っているんだろうか?

私が家を出て、バス通りに出た瞬間に
パトカーが、ものすごくタイムリーに
ランプを点灯させて目の前を通り過ぎたことが何度かあり
私が家を出て、その間に組織的ストーカー
の連中が、通報しているとしても
多分、バス通りに出るまでの時間を考えて
中々難しいと思われ
そんなタイミングは
明らかに、家の中で、出かける準備などしている
音が聞こえている
また、そう思っている心が読まれている
等しないと
このタイミングでは無理
という状況が起こり、いかんせん気持ち悪い

心を読む思考盗聴機は今の科学では
不可能といわれているけれど
(20世紀初頭でイギリスの科学者のなかに
 テレパシーは証明できるという人もいたらしいが)

そういう経験があるので
本当に見透かされているようで何ともいえない
そういう機械があるという前提でしか
考えられないような事が多い

不思議だ

銀座といえば、数寄屋橋のとおりを少し行ったところに
大きな十字路がある
よく、カメラマンが
その辺りで行きかう人にインタビューしているが
この日も撮影していた

カメラマンがニヤついて見てきていたが
何だろう?
気になったが、どうせ聞いても
「ただめがあった」
なんていわれるのがおちなのでそのまま通り過ぎる

この交差点では
建物の各所に巨大スクリーンがあり
コマーシャルなど放送している
数週間前に来た時にもここを歩いた事がある

その時に気になった事があった
最初通り過ぎたときは
スクリーンで、CMが放送されていて
ちゃんと音声も流れていた
ところが
少し近辺を見て回って、またその交差点に足を運ぶと
映像は流れているけれど
音声が流れていないという事があった

この日も勿論、音声が流れていない

日記には、昔から
雑音の周波数と特殊音波の周波数が合わさった時に、
特殊音波が聞こえるようになるのではないのか?
と書いていますが
映像だけを流し、音声を流していないのを見て
この辺のビル管理者などに
電磁波や可聴域以外の特殊音波の話を知っている人間が
いて、影響がないように
わざと音声を消しているという気配を感じた

もし、意図的ならば、やっぱり私以外にも
影響されて幻聴のように聞こえる人がいるという
事になる

銀座でそんな事があったので

音声放送されている
今度は新宿、渋谷を標的にしよう
なんて、思ったりして
街を歩いていた

そんなわけで
この日は銀座を歩いていて
緊急車両がウロウロしている事と
音声放送がなくなっているという事が
気になったが
他には特に何事もなく買い物して帰路に着いた

スポンサーサイト
テーマ:日記ですが何か? - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト10月18日 銀座の交差点のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。