ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月22日 噂の東京マガジン ムラ議員の国だ諦めな 
2006.10.24.Tue / 22:58 
この日は
「噂の東京マガジン」
やっていたので
少し見たのだけど
不法投棄についての事をやっておりました

投棄されたゴミから、有害物質が漏れ出す事を懸念して
地元住民らが市に、ゴミの撤去を求めている
らしいのだけど、撤去費用に
1000億もかかるので市がためらっていると言う
話だ
1980年代から、この問題が言われていて
ゴミ処理業者との話し合いが
続けられてきたらしいのだけど
話し合いが1995年ぐらいから
空白となってしまっていた

その年表を見てふと思う

ちょうどこの頃、東京の東村山の市議
朝木明代と言う方自殺しております
この方、どんな方かといいますと
>「ムラ議会」と呼んだ遅れた議会、つまり、
>「群れて、法令すら無視し、恣意的で身勝手ご都合主義の運営がまかり通る議会」
>の事を「ムラ議員」
と呼んでいたらしく
そういったことに対して、厳しい目を向けていた方のようです

また、そういう事からなのか
反創価学会、反公明党
の活動もしているということであります
そして
東村山市におけるゴミ処理、産業廃棄物業者は
創価学会信者と親密だったようで
その裏で
産業廃棄物の不法投棄などがあったらしく
朝木市議という人はそれらの業者に対して
も、かなり厳しい姿勢で取り組んでいたらしい
(東村山のゴミ処理の車には創価のシンボル色の
 赤黄青がついているという話しがある)
そんな事もあり
創価学会にとっては相当、煙たい存在だったようだ
そんな事で、「万引きをした」
という噂を流されるなどして嫌がらせされていた時期があり
自殺したのは、この年になります
 (その自殺原因とされている洋服の万引き騒動もきな臭さがあり、
 その店主は、東村山の市有地を三年間、私有地のように駐車場として使っていて
 法的に処罰されたということがあるようで、なにやら腹に一物もっていたようです)
 
今回、TVで取りざたされている業者が
創価学会信者かどうかは知らないけれど
年表に書かれた、不法投棄撤去に対する市の活動が不明瞭な期間が
始まった時期が
朝木代議士が自殺したあとという事が
かぶる事から、気になった

でも、常々、くだらないなぁ
と感じてしまう
日本では
不法投棄にしてもて工場後の薬物汚染によって
地下水が汚染され
その水を飲み
一生消えない後遺症を持った子供の話しなど
色々あるのですが

基本的に、いつも同じ事繰り返しているし
根本的対策は採られず、犠牲者が出ても
大抵、因果関係はわからないという事や
その当時はそういう認識は無かったとか言って
責任逃れしようとする傾向が強い

東京でも、創価学会の不法投棄を問題視して
自殺している議員がいるのだから
太刀打ちできない事でしょう

環境保護団体はこういう事に無頓着なのか?
自然を破壊している行為になるのだけど
その他、NPOのボランティア団体とか何やっているんだろうね
自分たちの解決できそうな問題や
もう一通りほとぼりがさめた問題に
着手して、慈善団体という自己満足に浸っているだけに見えたりする
そういう自己満足がすきなのも創価学会員におおいわけですが
なんだか、こうした団体も創価に汚染されている気配


それで、多分TV業界関係者はそういうこと知っているんだろうと思うから
どうせ解決も出来なそうな社会問題を
なんでTVで取り上げてるんだろう?
と感じてしまう
それで、表面上真剣になって話し合っているのが
見ていて何かの演劇にしか見えなかったりする

今回の、この番組の内容も
将来、水汚染された地下水飲んで
ガンになるなり、ヒ素中毒になるなり
したくなかったら引っ越せば?
程度にしか感じず

撤去費用1000億に比べて、住民を移転させる方が安いんじゃないの?
と思ってしまった
それでなかったら、創価学会にでも入るかでもすれば
創価学会信者、公明党がよくしてくれるんじゃないの
と冷めた考え

これだけ、組織的(集団)ストーカーする人間がいるんだから
何でも出来るでしょうし
私のように一人じゃないわけですから
それに
司法関係にだって信者たくさん送り込んでいるんですから
裁判しても勝てるでしょうけれど?

テレビ業界関係者だって、信者は多いし
それこそ、24時間TVでもやって、募金でも募って
そういう問題解決してみれば?
と思ってしまう

行政の生業を厳しく追及すれば、何されるかわからない
わけですし

厳しくすれば角が立つって
格言(?)
もあることで
行政の人間とうまくやるには一般人が我慢して
自腹で出すしかないんじゃない?
って感じ
(私は嫌だけど)

到底、解決できそうに無い話と思うし
皆、それに対して反論しないのだから
「ムラ議員」
大いに結構じゃないですか
という考えなのでしょう

だから、最近社会の問題をTVでやっているの見ていると
本当に馬鹿らしくてしょうがない
ここまで、されていると、社会貢献は、そういう被害にあっていない人間が
するもんだと思ってしまう
この年でなんだが、よっぽどゲームでもやっている方がマシと思ってしまう
それでなかったら寝てるとかがマシ

そんな事を思いながら見ていた
噂の東京マガジン
それ見終わって

買い物がてら出かける事にする
大抵、バス停で待っていると
パトカーを見るのだけど
この日は珍しく見ていない
パトカーを見ないほうが珍しいってのもおかしな話だけれども
一人じゃなかったせいもあるかも知れない

川崎駅に着くと予想以上に人が多い
勿論いつも通り、人による嫌がらせも色々される
人が多いところではしょうがないとは思うのだけど

最近では、道幅があり人がいないところでも
わざと近づいてきて
私が見ていないと思って
荷物軽く小突いてきたりする人がいる
それやった後もなんだか、
「すっきりした」
って顔しているから、性質悪い
そういう事をする人間が創価学会信者の匂いがぷんぷんする

何で、こういう人間に、
「噂の東京マガジン」
でやっているような問題に巻き込まれないのか
残念で仕方ない

まあ、そういう問題が起こっても、公明党が後ろ盾して
すぐに解決できるんだろうから、何とも思っちゃいないのだろうけれど

こういう事をしてくる人間に、予想外の悪い事態が
起こらないかと願うばかりだ

そういう事があった川崎だ
スポンサーサイト
テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト10月22日 噂の東京マガジン ムラ議員の国だ諦めなのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。