ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月22日  ヘイポー謝罪文、根本はるみ編  私が書いたような謝罪文書いてる 
2006.10.26.Thu / 00:27 
後この日は
「がきの使い」
を見る

以前、好評?だった
西川史子と擬似デートをするがセクハラをして、
謝りにいくというのが何度も続く企画がやっていた
今回は
「ヘイポー謝罪文第2弾、根本はるみバージョン」
という事で
また謝罪文を書いて色々と謝っている様子
(その時にも、この謝罪文について日記で書きましたが)

その謝罪文がまた
謝っているんだけど、逆に侮辱する無いようだったりする

なんだか、私のブログがコメントに書いている人と
トラブルと、この企画を、やる気配を感じた

と言うのも
ライブドアのブログの方では
(ブログの調子がおかしくなる時があるのでFC2にも同じ内容の物持っています)
2月頃から3月いっぱい頃までコメントで
トラブッタ事あります
というのも
”テクノロジー犯罪ネットワーク”
の会員の、とある人の事を
苗字だけを書いて
その内の一文字消して載せたところ
「君は民事裁判をしても自殺しないのか?」
等、コメントに書き込まれた事から始まりですが

とはいっても、苗字だけで一文字消していたので
個人が特定されなければ
個人情報に当たる事は無いし
プライベートについても
「電話が来た」
ということや、
「飲みに誘われていった」
という胆略的なことを書き込んだだけなので
プライベートといえばプライベートにあたるけれど
話の内容も、
相手の私生活が特定して解ってしまう内容ではないので
特に問題は無いと思われた

すると
ものすごく非難される
まあ、最初に
「自分の事は書き込まないように」
と言っていたのに書き込んだと言う事が
あるからなのだけど、それにしても
私がこういう行動を取ったのは
私に電話をしている事や、飲みに誘ったこと等
「テクノロジーの他の会員に言わないでくれ」
という事まで言われていたのが
気がかりだったと言うのがある
会のメンバーにまで内緒っていうと、
なんか裏がある気がして、気持ち悪い
それで、この人とのやり取りを
個人が特定出来ないと思われる程度で
ブログに簡単に書いておいたわけです

すると、
その人いわく自分の事だけでなく
会の名前もブログに載せるな
と書き込んでくる
”テクノロジー犯罪ネットワーク”
では
この
「会の名前を自分のブログに書かないように」
と言う
取り決めはなかったし
何だろう?こんなに煩く言ってくるのは?
と感じた

それで、しょうがないので
ヘイポーの書いたような謝罪文を書いて提示したことがある
そんな事があったので
4月16日に放送された物を見て
「がきの使いの」
スタッフとかブログ読んでいるのか?
思わせられたわけです

私としては、謝罪文を書く時に
この人には裏があると思っていたから
謝罪の言葉を書いているけれど素直に謝罪と言うわけでなく
他の人が言っていた事などを引き合いに出して
あてつけ的に反論していたのだけど
そういう文面が全く同じ
似ている

そんな事から
ブログよんでネタにしているのか?
と感じたわけです

で・・・今回も
ちょっと前まで
「通りすがり」
と言う人と
コメントでトラぶりました

そんな時に
10月23日に
「根元はるみに対する謝罪文」
が放送される、頃合を見張っていたかのようだ

そう感じた
(今回は特に反論しているだけですけれど)

ところで
私が書いた謝罪文のほうは、どうなったのかと言うと
書いたのいいが
当の本人は読んでいなかったらしく
その謝罪文を書いた後も
コメントに散々侮辱するようなこと書いてくる
「謝罪しなさい」
「謝罪文はどこだ」
と言う具合に書き込んでくる始末
その後、1,2週間ぐらいして
やっと謝罪文の書いている日記がわかって読んだらしく
その内容を読んで
余計、個人をわかるような事を書いているから
削除するように言われ削除しました

かなり、ペイポーの書いた謝罪文と似ているので
載せて、お見せしたいのだけど
削除するように言われているので、見せられないのが残念です

その後、トラブッタ
コメントの人とは、どうなったのかというと
「訴える」
と言う内容の脅し文句が沢山書かれていたので
その真意はどこまで本当か
テクノロジー犯罪ネットワークの方に聞いたところ
「訴えないといっている」
ということだった
そんな事を言っていたわりに、
「訴えられたいのか?」
という感じの脅し文句がかかれる
こっちがそういう話を知らないと思っているのか
私が、そんな内情を知った後でも
しつこく、そういうコメント書いてきていた

しかも、自分の都合のいいような終わり方をしているところで
日記を変えてコメント書いてくるので
相当私を悪く見せたいんだな
と感じながら、返事書いているという
そんな状態だった
ところが
ある日、予告もなくピタリと止まった

で・・・何事かと思ったら
会のほうで
この人について話し合いたい
と言う事が持ち上がる・・・
基本的にトラぶっているのは、
私とこの人の間だけだと思っていたので
個人的な問題なのに会の他の人まで乗り出しちゃったの?
と思って行って見た
すると、それだけでなく
案の定、人を付回したり、電話で個人情報を聞きだすような
詐欺集団の真似をして、問題になっておりました
自分の事で会に迷惑かけたかな?
と思っていたから、
この人が問題を起こしていると言うことなら
行かなくても良かったと思ってしまった

大体、電話のやり取りをしている事や、
飲みに行ったと言う事を
会の他のメンバーにも知られたくないという事が
怪しいと思っていたけど
やっぱり
”営利目的”のようだった

そんな事がありました

それで、今回
「元はるみ謝罪文」
が放送される少し前に
やった
コメントの人とのトラブルとは
他のサイトでも面白がられて掲示されておりますが
「通りすがり」
と言う人のコメントに対するもので

最初その人の日記は
統合失調症に関係する内容が載せられており
「病院を行けと言う事だった」

そこまでなら何とも無いが

その後に
>両性具有の知り合いがいて
>その人も統合失調症で・・・

という内容のコメントが書かれている

楽天ブログに趣味専用でもう一つブログを持っているのだけど
そちらの方で、このコメント書き込まれる2日ほど前に
「両性具有」
の話を少し書いていたわけです

なんか、組織的ストーカーの工作員の匂いする物だとおもった
知り合いに両性具有の人がいると言うのも
うそ臭いが
また自分も楽天ブログの方で書いて、すぐの事だけに
作っているような気配がした

というわけで
”両性具有の知り合いがいる”
と言うコメントを
載せないでほしいとの事だったのだけど
ぜひ載せてみたく
「コメント載せていいですか?2週間以内に返事がなければ載せます」
と書きこんだところ
その後すぐに
>私の話に嘘があると感じられたならば、
>どうぞご勝手にコメントを掲載してください。
という返事が返ってきたので
その人のブログリンクも乗っていたが
書き直すと編集していると事になりかねないので
そのまま、コメント反映させたわけです

すると
>なんでURLまで載せたんだ
>返事をしていないのに勝手に載せることがあるのか?
と書き込まれる

「嘘だと思ったら掲載してください」
と書いてあるのは
嘘だったのか?

その後
このブログと同じ内容のものを
FC2にも持っているのだけど
そちらに移動してきて
そっちでも、
>私のコメントを載せるのはいいとしても、
>他人のURLを勝手に晒す常識のなさには呆れました
散々書いてくる
って、そのままコメントを見えるようにしたら
書かれているもの全て見えてしまうものだし
コメント欄に書かれているものは
URLでもコメントなので
勝手に載せてと文句を言われても
と思う


そういうトラブルがありました

その後、ずいぶん続いていたのですが
相手が精神的に疲れたとか何とか言って
「もう書き込まない」
という話なのに
この
「通りすがり」
と言う人は
2006年08月26日に書き込んだ
8月19日 
”麻布十番祭りのバザー会場で ”
の日記を持ち出して
10月19日に書き込んでおります

そんな時に
テレビで
「ヘイポー謝罪文 第2弾、根本はるみバージョン」
が放送されるなんて
何か意図的にそうなるようにしているみたいな気がしてならない

ついでにヘイポーさんとは
麻布の祭りで、見かけまして
その日記の次の日に
2006年08月27日8月19日 
”ヘイポーも見かけた麻布十番祭り”
の日記として書いていまして
「きりたんぽ」購入している時の
写真まで載せて書いています

なんだか意図的でしょ
ヘイポーが放送されるの知っていて
麻布の祭りの時の、古い日記を
引っ張り出して
 1. Posted by 通りすがり 2006年10月19日 15:07
 統合失調症という病気をしっていますか?
 貴方は多分その病気にかかっているのだと思います。
 早く治療を受けた方がいいですよ。
 そんな私もかつては統合失調症の陽性症状に悩まされ、
 道行く人の全てが自分を知っている、
 自分はテレビで放映されていると思い込んでいた時期がありました。
と書いてきたみたいに感じる
他にも沢山日記あるのに
こんな偶然ってあるんだろうか?
と思ってしまう
私の思い違いにしても
この偶然は策略的

なんだか
色々と人の生活を観察しているような気配を感じる
そんな事からも、
「がきの使い」
のスタッフら
総出で、組織的ストーカーの片棒担いでいるように
感じられるところであります

「ヘイポー謝罪文」
の他にも何かしら
お笑いのネタになっていたりして


あと、以前から
私の言うことが盗聴されて
特殊音波で放送する嫌がらせがある
と感じ
野球を見ていて、私が、サインやミットの位置を見て
アウトコース、インコースなど言っていると
サインを出す時のシーンがカットされるようになったり
よくボールを落とすようになったりすると書いています

この日、日本シリーズ第2戦
18時30分から19時の間
見ていたのだけど
やっぱりサインを出す時は殆どTVで放送されなかった
影響がなければ放送しても問題ないはずと思うんだけど
何でだろうね

私としては、経済効果の無い
中日に勝ってほしいのだが
意図的に放送される電磁波音は
日ハムの味方みたいだ
スポンサーサイト
テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト10月22日  ヘイポー謝罪文、根本はるみ編  私が書いたような謝罪文書いてるのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。