ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月25日 白装束代表スカラー波の影響(?)で死ぬ 
2006.10.28.Sat / 00:21 
この日の深夜、ネットのニュースを見ていると
白装束集団の
千乃裕子がなくなったというものを見つける

スカラー波による電波攻撃がされているという事で
ちょっと気になるところだった

今年の春ごろの日記では
「もう少し暖かくなったら
 からかいに行ってみようか?」
なんて書いたことがあり
本当に影響があるものなのか
様子を見に行きたかったのだけど
なにぶん、山奥のようだったし
詳しい居場所も解らないので
行くに行けなかった

一回ぐらい顔見てみたかったけれど
死んでしまいましたか


ところで、この白い布は効果あったんでしょうか?
私としては、まったく効果なかったんだろうと思うのだけど

本当にスカラー波、電磁波なりを遮断したければ
ステルス戦闘機でも購入して試してみればよかったのに
と思ってしまう
あと、三菱からも、分厚いステンレス製の、電磁波防止ケース
(物置ぐらいの大きさがあるのだけれど)
が億単位で売られていたりする

これは勿論、人間を保護するものではなく
サーバーに対しての電磁波の影響を受けないようにと
開発されたものなのだけど
中にいれば
ちょっとはマシなんじゃない?
と思ったりする

これだけやっても
100%シャットアウトできるかは、ちょっと疑問のようで
電磁波による影響は科学的に未知数のようであります

という事で
あんな布切れじゃ到底、防ぐ事が無理だったのでしょう
それでも、よくやっていたな、と感心してしまう
ご冥福お祈りします
(多少、身体的影響があったにしても、
 直接の影響はそれではないと思われますが)

ところで、スカラー波というと
2006年10月号の「ムー」
に少し話が載っております
以前にも日記で少し書きましたが
人によっては、地震発生のときに生ずる磁場を
感知しやすい人がいるという話です
この謎の地震磁場をアースシグナル
といい
未確認のスカラー電磁波によるものだと言われているようです
また、そのシグナルによるものと思われる現象が
ニューメキシコのタオスというところで発生し
「タオス・ハム」現象
といわれているそうです
これは、どういったものかというと
「正体不明の怪音が聞こえる」
という事でありまして
それらの音が、どんな音かというと
ディーゼルトラックが遠方でアイドリングするような音や
(多分、ブッブッブッブッ、ボッボッボッボッという音と思われます)
あるいは、高出力スピーカーでベース音をしつこく鳴らすような
変動の激しい、超低周波の脈動性重低音で
被害者は一様に、耳鳴りや頭痛、急性疲労、
ひどい住民になると
まれに鼻血、耳鳴り、めまい、嘔吐感、麻痺や歩行困難
不安症や不眠症までさまざまな症状が出るという

この現象は80年代後半から
同じ州の、アルバカーキ、サンタフェ、べレンで
一部の住民に同じ症状が現れたのを皮切りに
カナダ、オーストラリア、イギリスでも広がりを
見せているという事だ

そして、そのような、”音では無い音”
アースシグナルは、テラリサーチの科学者によれば
現在物理学ではまだ存在が認められていない
”縦波”の電磁波、”スカラー電磁波”
だといわれ
電磁波検出技術に反応が現れないといわれている


いい加減書くのが、めんどくさくなって来たので
気になっている人がいれば
その雑誌を購入して読んでください
この記述は
101ページから始まっています


そういう事を言われている
スカラー波
ですが
世間一般では
いまいち、信用される事なく
笑いのネタとしてだけにとどまっている現状だけに
何ともいえない

自分と同じ症状を訴える人がいるので
アメリカに行ってみたい気もするが
言葉の壁が高いし、そこまでするのもなんだか
しかも、私が、そんな事を必死にレポートとってどうするんだ?
という感じだ

そこまでして、書籍でも書いたら売れるんだろうけれど
結局、自分と、この住民とも、そういう現象がなくならなければ
金が入っても、生活するうえで苦しいだけですし
理解だってどこまでされるか疑問だ
そんなわけで
解決しなければ、やるだけ無駄という考え

そんな事から、私としては
同じ苦しみを持つ人間を増やしたいだけにしか過ぎない


そういう機械を悪用している人間がいたら見てみたい気もするが
スカラー波が原因なのか
何が原因なのか
私としては、はっきり行って、どうでも良かったりする

なぜなら、それを知ったとところで
そういう現象が、なくならなければ意味が無いから
しかも、今更なくなっても、だから何?
という感じだ

みんなスカラー波感じるようになればいいのに
スポンサーサイト
テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト10月25日 白装束代表スカラー波の影響(?)で死ぬのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。