ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月28日 新宿アルタ周辺 
2006.10.30.Mon / 21:59 
この日は、新宿へ
街中で放送される音楽に
サブリミナル音響等が
電磁波や可聴域外の特殊音波で放送されていて
影響があるのではないのか?
ということでウロウロする

新宿駅、東口にある広場では
ダンスのイベントをしている

沢山の人が溜まっていたのだけど
私が行くと急に人がいなくなる
という面白い現象が起こる
麻布十番祭りの時でも
音楽が流れていない露店の立ち並ぶ道を歩いている時は
そんな事はなかったのに
TV朝日の、イベント会場に行くと
急に人が少なくなると言う事があった
明らかに偶然ではなく、意図的に減っていくから
面白い

そういう事からも、
得体の知れない音響が影響している
と感じているのだけれど
こういう事が謙虚に現れるようになってきた


しかも私としては、
イベント会場の目の前にいたのではなく
さくら屋などの、電気店が並ぶ側に少し離れていたので
会場のまん前の人が少なくなるなんて事は
ありえないと感じた

気になったので、その光景を少し写しておく

その後、さくら屋の向かいに
靖国とおりに出る、幅の広い歩行者用の道路があるのだけれど
そこに、オープンカフェが出来ていたので
そこで一服しながら
街行く人の様子見てみることにする

すると、アルタ前の通りを歩いている人が
少なくなったような気配だった
その通りの角に靴屋があったのだけれど
その定員が、客寄せで、大きな声を張り上げると
「ビクッ」
としてこっち向いてくる

私はその靴屋がある反対側で席を陣とっていたので
声を張り上げないと、その靴屋まで何か聞こえると言う事はなく
普通に、コーヒー飲んで座っていただけなので
周りの人も何とも思っていないのに
その定員は、なにやら気にしている様子

遠巻きに、東口駅の一通りを見ても
イベントをしているのに
土曜日にしては少ないような気がする

そのあと歌舞伎町へ
そこもなんだか一通り無い気がする
自分がいると、人が少なくなるような気がきがして
試しにとおりの見えるマクドナルドに入ってみると
警察官が来て、こっち見ている気配
2000年ごろから、新宿に行くと殺人犯に仕立てたような
誹謗中傷が聞こえ、そういう事実は無いのだが
こんなところにまで噂があるのかと思って
カバンに小型のカメラとか仕込んで歩いた事もあるけれど
雑音が多く声が聞き取りにくく
真相はわからなかった
未だに続く、こうした警察官の動きを見ていると
やっぱり変な噂あるんじゃないのか?
と思ったりする

外に出て、警察官に話しかけたら
そのあと、すぐにいなくなる

反応が面白いので、人の様子を見るのに
道端の、座れるスペース見つけ
ボーとしてみる

人の流れが変わる気配

その辺にいた、客寄せのバイトの子に
「土曜日なのに、こんなに人が少ないのか?」
と聞いたところ
どこかあいまいで
「いつもより人は少ない」
といったり
「この時間はまだ早いからこんなもん」
と言ったりして来る

その後、地下サブナートへ行き
さくら屋の前に出ると
先程いたときと違い人が多い

それで、私が地下から、外に出ると
イベントをやっている広場も
アルタの通りを通っている人が急に少なくなる

これだけ、歩いている人が反応すると言うもの
なんだかおかしいが
組織的(集団)ストーカーを押しすすめている
人間の中に権力者がいれば
これだけの人間を動かす事も納得できる

しかも、いつも気になるのは、両手を合わせて
拝むような仕草をする人間もいるということ

なんだか、何かにおびえて、忠誠心を示す行動として
やっているような気配を感じる


組織的(集団)ストーカー
では
自分の周辺で肉弾戦で、誹謗中傷を囁いてくる人間もさることながら
そういう事をせず、隠れて人を指図し
電磁波や特殊音波を使った嫌がらせをやっている
人間と別れていると思っていますが
本当に怖いのは、なんと言っても後者のほうで
正体がわからない分、組織に入っていなくても
こういう事を目の当たりにしたら、言うとおりに
きかざる終えなくなる
と思っています
だから、街を歩いていると
知っていて、しょうがなく、そういう事をしている
と思う人間を何人か見るのだが

それにしても、一緒になってやっているのなら
そういう人間も、私の目から見て変りはしないわけです
道連れにならないかなと感じる

また、他にも
電磁波や特殊音波を使っての
マインドコントロールの中には、
催眠による人間の操作をアメリカ軍研究開発がしていたという事があり
日米安保条約の裏には極秘裏に
そういう技術が日本に入ってきていて
そうした電波を人工衛星から対象者の周りに流すことで
街を歩く人らが私の存在を知らなくても
「理由は良くわからないが、この場所に居たくない」
という気持ちを起こさせる作用があるのかも知れないと思った
(戦後、アメリカは共産主義排除のために、日本において色々と
やっていたようであります)

昔から書いているけれど
喫茶店などに行くと
それまで、何ともなく小説を読んでいた人が
急に具合が悪くなったように机に頭をもたれたり
他の人でも、そわそわして落ち着かない感じになるなど

電磁波や特殊音波による人体攻撃でみられる
吐き気、貧血、めまい、頭痛などに
と同じ症状を起こしているのではないのか?
と思わせられる事が、沢山あり

そういう事から
私を知らない人間でも、人が身体的不快感を感じて
いなくなるのではないのか?
と考えてしまう

そんな事から
新宿近辺で街行く人がいなくなるのではないのか?
と思ったが
それで、そうした人達に聞いてみたところで
本当のところ、私のことなど知らないという人ばかりなのだろうし
それにしても、私の周りから
急激に人がいなくなるという現象を見ていると
見えないところで、何かが人間に、そういう行動をさせるように
仕向けているのではないのか?
と感じてしまう

そんなこんなの新宿でした
そういえば、新宿では防犯のためにカメラをいくつも
設置してあると言うことなんだけど
その映像見てみたい

人の流れがどう変っているのか
一目瞭然だろうから
スポンサーサイト
テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト10月28日 新宿アルタ周辺のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。