ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
音を音で消す技術 
2005.09.04.Sun / 23:21 
今日朝方寝ていると不意に目が覚めてゴロゴロとしていた
窓の方に足を向けて寝ていたのだけど、足の裏に空気圧感じたと思ったら
頭に響いていた小さなささやき声がフッとやんで
また遠くから、ピーという音と共に囁き声が聞こえるようになる
エレベーターに乗っていると空気圧の変動で鼓膜に膜が張るような感覚になる時が
あるが、それと同じような現象が、いつもと全く変わらない同じ家の中で起こる
空気圧が変動したわけでもあるまいし


そういや、低周波や高周波公害の防止策として、TOAアクティブ消音システムという物があるけど、これらの物を使って悪用しているのかな?
と感じる
音を使って音を消音する技術ですが
TOKIOの国分という人が出ていた番組でこの実験していたよね
番組名は忘れちゃったけど
ついでに、”音を使って人がいる気配を人工的に作る”
という事もこの番組でやっていました
音って言うのは振動で伝わるから、肌で感じるんだよね

鼓膜に膜が張った感じもこれのせい?

その技術を”相位音”と言っていた様な気がしたので、インターネットで調べてみたけど出てこない
誰か詳しい事を知っている人がいたら情報ください

とりあえず、「TOAアクティブ消音システム」は
この番組で放送していた内容の説明と同じだったので、掲載しましたが
電磁波関係お悩みの人は一度ご覧になってみてはいかがでしょう?

とりあえず、音を聞かせることも、音によって音を消す事も出来るということは
正常に聞こえている音声を消音し、
違う声を聞かせることも出来そうじゃないですか?

技術屋は面白がって色々としてきますね
マンモス団地ならではの、証拠の取れない新手の嫌がらせだね
お向かいさんがベランダから、そんな事しても
解りませんからね

後、9時50分ごろ、「らーららら」なんていう女とも子供とも
いえない微かな歌声が聞こえてきたので母親に聞いてみると
母親も
「何か聞こえるねぇでも、TVの音じゃないの?」
TV朝日で放送している日曜洋画劇場「RONIN」がついておりました
銀のケースを略奪し、逃げようとした時に、ケースに爆弾が仕掛けられている
事に気が付き、そのケースを投げると、近くに止めてあった車ごと爆発し、
もう一人の連れが怪我をしたシーンで
足を怪我しベットの上で寝かされた仲間の足を治療しようとしている場面で
チャンネルを変えたんだけど
変えると、その曲がぴたりと止まる
でも、この映画のシーンで、小さい女とも子供とも言える歌声入っているのかなぁ?
こんな激しい場面で、ジブリ作品で流れるような音楽が流れているとも思えないんだけど

私は、TVからではなく、電磁波の音に反応して、扇風機の羽が回転する音が
そう聞こえただけののように感じたんだけど?
とりあえず、この歌声は私だけでなく母親も聞こえたという事になる

ちなみに母親は慢性中耳炎で、そのせいもあってか、少し難聴の気があるので
その母親が聞こえたという事は
扇風機の音が呼応して、というよりも、聴覚細胞に直接電位が伝わって
聞こえていると感じているだけなのかもしれないね
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト音を音で消す技術のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。