ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月30日 そういえばケンタッキー 
2006.11.01.Wed / 23:17 
10月27日に10月23日分として
「こんな電話が来た」
という日記を書いていたのだけど
ケンタキーについて少し触れていたら
10月26日、
アメリカで動物愛護団体が
ケンタッキーを非難していると言う事件があったらしい
そんなニュースを見る

以前から
仲間内でしか流行っていない言葉が
流行りだす事があった
しかも、それを内輪でやっている時に誰もが、
「流行らない」
といって様なものが
芸能人がするようになり
世間で流行るようになったり

香取信吾の「おっはー」とか「おっツー」
名前忘れたが、最近流行っている
「欧米かよ」
など
私が考案者ではないが、自分の周りでそういう事を
聞いていると、何故だか流行りだす
特に
「欧米かよ」
なんて、オンラインゲームをしている時に
そういう事を言っていたのがいて
会話チャットで書いたところ
冷たい言葉が返ってきた
と嘆いていた
それが流行るとはね
というよりお笑いタレントがやりだすとはね
(このお笑いタレントも創価学会でしょ?)

そんな事からも、組織的(集団)ストーカー
が、家の中の会話を盗み聞きしたり
インターネット盗聴(漏れた電磁波を観測してモニター画面を覗き見するという)
ハッカーなどで情報を集め
TV局のスタッフらが、芸能人にやらせているのか?
と思ってしまう

他の人が言い出したことが
私が聞いていると、流行りだすというのもさることながら
自分の心の中で、考えたアイディアなどが
TVで使われたりと
もう10年ぐらいからそういう事もあった
(他にも事件や事故も)

その時付き合っていた彼氏に
「私のいう事はやるんだよね」
何て言っていた
そんな事で、自分に先見の目があると思っていたら大間違い
どうやら誰かが、自分の周りの情報を収集して
世間に広めている
と思うようになり、組織的あ(集団)ストーカー
では無いのか?
と思うようになったのが、5年ぐらい前の話

10年ぐらい前までは、
今の様にアニメソングなんて
大して流行ってなかった
有線なんかで、アニメソングが流れた日には
「ダッサー」
そんな時代だった
職場の人と飲みに行ったときに
冗談でアニメソングを歌い
(あまり歌は興味なくて聞かないので、子供のころの歌しか
覚えておらず、そんな理由から必然的にアニメソング
詩か歌えなかったというだけなのだが)

その中には
「キューティーハニー」
もあったのだけど
これが、そのご時世、予想とは裏腹に
「懐かしいねぇ」
何て、周りにちょっと受ける
そういう事があったあとで
アニメタルという、アニメをヘビメタにした
バンドが現れたり
それから1年半ぐらいして
「セーラームーン」の後番組で
「キューティーハニーF」
なるものの放送が始まったりする



変な偶然を感じていた
7年ぐらい前には、大してはやっていなかった
ガーディニング
そういう仕事には軽自動車がつき物なので
車の免許も、教官から
「オートマにしないか?」
と泣きを入れられながらも
わざわざマニュアル取ったりしたのもそういう理由から

その後、予定が狂い、そういう仕事に就かなかったが
ガーディニングといえば、今はひそかなブームだ

他にも、冗談で、コミケに参加し
ホモ関係の同人誌書いてみれば
HGが現れたりと
昔には考えられないぐらい、ボーイズラブが流行だったりする

自分のやろうとしていた事が
話題になったり、はやったり
番組になったり
昔からそんな状態だ

そういう事を知っていて、あえて社会にとって害になるような事を
仕向けたりもしているのだけど
そっちの方は中々うまい事、成果が見えない
それでも、自殺幇助の歌を歌いだして
最近自殺者が多いから
そういう影響があるんだろうか?

今回も、ケンタッキーから電話がかかってくれば
アメリカでケンタッキーを非難する講義デモ起こったり
油も、大豆油を使用するとか発表しているし
そういう偶然ってあるのかね?

誰かが、人の家の会話を盗聴していて
そういう業界に言いふらしている
もしくは、そうなるように
人の盗聴会話や第三者が機械を使って意図的に話している
誹謗中傷などを、特殊機械を使って放送している
のかどっちかだろうと考えている

ところで
その特殊音波に関しては
アメリカCIAが研究開発していた
MKウルトラのプロジェクトもさることながら
アメリカでは
サブリミナルメッセージ成層法とその装置
(US特許番号5134484 1992年)

サブリミナル・メッセージ発生器
(US特許番号5270800 1993年)
等が申請許可されているという

こうした機械は、幻聴と同じように
通常聞こえないはずの音声が
特定の人間だけに絞って音声を、聞かせる事が出来るのかどうなのか

私は科学者ではないので何ともいえませんか
こんな機械の特許を書かれているのを見ると
気になってしまう
スポンサーサイト
テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト10月30日 そういえばケンタッキーのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。