ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月12日 秋葉原と有楽町ビックカメラ 
2006.11.14.Tue / 00:29 
この日は秋葉原へ
いつもの通り、
自分の音声が特殊な機械で盗聴されているものや
工作員が話しているものが
電磁波や特殊音波にで放送されていて
その音声が他の人にも
聞こえるかどうかの観察をしに行く
(ありえない事だが、スターゲイト計画のように
 テレパシーによる音声放送も考えて)
---ここからは、いつもの余談になります---
 特殊音波と言えば
 超音波、低周波、高周波などありますが
 こうした音は、血のつながった家族でさえも
 聞こえる聞こえないの差があるということであります
 また、周波数の違いでも相当な差があるようなので

 こういう事が悪用されていた場合
 色々な周波数で放送されていると考え
 自分と同じ内容が聞こえている人もいれば
 聞こえない人
 また、まったく違う内容が聞こえている可能性があるのではないかと
 感じています

 最近では、「モスキート」という名前で
 10代から20代にだけ聞こえる周波数の超音波を流す事で
 店先にたむろする若者を追い払ったり
 教師には聞こえないので携帯電話に利用されたりしていると言う話がある
 
 また三菱から一定の場所だけを狙って放送する
 指向性音響システム「ここだけ」と言うものがありまして
 この機械はどういったものかというと
 世間では基本的に耳に聞こえないと言われていた
 超音波を人の耳に聞こえるようし
(1970年ごろから研究者の間では論理的には可能と言う話があったのだけど)
 また、超音波独特の
 「キーン」
 と言う音だけではなく
 人の声を超音波に変換し放送すると言うことができるようになり
 本来音は周辺に響く物なのだけれど
 超音波だけに
 狙った部分にだけその音声を聞かせられると言う
 機械が140万で発売されています

 そんなわけで、こうした機械を悪用された場合
 もしかしたら自分の周りだけにしか
 聞こえていないのかもしれないし
 広範囲に色々な周波数で複数の音声で放送されていたとしても
 どれだけの人に聞こえているのか予想つかず
 けれど、自分の周辺に来ると耳に異常を感じる
 もしくは、めまい、嘔吐など感じているような人がいるようなので
 影響がある事を願って観察しているわけです

 また、本来、こうした機械を使って
 (もっと高性能な機械と思いますが)
 人の話し声を放送するなんて事はありえないわけで
 もし、そんな事があったら人権侵害、プライバシーの侵害だ
 しかし、証明も出来ないので何とも言えず
 けれど、聞かれているのなら逆にそれを利用して
 仕返しで社会の害になる事を言ってやろう
 (テレパシーによる音声放送も考えてそういう事を思考しているわけです)
 と言うわけであります

 何も聞こえなければ影響がないわけですし
 また、聞こえていたとしても聞かすほうが悪いので
 自分の責任ではないから安心だ
 それに影響されて事件事故が起こったところで、関係なく
 そんなわけで、自殺幇助、殺人幇助、わいせつな話など
 口の中でどもっていたりする
 (その影響かは知らないが人身事故が起こったり
  また、2,3日たつとわいせつ事件を起こして逮捕者が
 でたりする)
---


そういうわけで今回は
秋葉原系が特に
「萌え系」
の話に弱そうなのを考えて
萌え系の話で様子をみてみる事にする
南口に行くと、コスプレ写真を撮影している人で人だかり
がすごい
連絡通路を通ってヨドバシの方にでたけれど
こちらも人が多く落ち着けるな場所がないので
寒かったのだけれどいつもの通り、
ダイビルの喫茶店のオープンカフェで一服する
この辺りは人が少ないのが残念だが
ここが一番ホームの人の動きなど見えて落ち着く場所だ

それでも人通りはあるので見ていると
強風の中、皆寒そうに歩いていく
これだけ寒いと、人肌とか恋しがる男とかいるはず
と言うわけで
そういう内容の話を心の中で思っていると
なにやら、顔を赤らめていく人が何人かいる
アダルトの話が聞こえたのだろうか?

ところで、冒頭に
電磁波や、特殊音波は周波数に人によって聞こえる
内容に差があると書きましたが

基本的に、エッチ系な話ばかり連ねていたのだが
冒頭に書いたように
自分と違う内容の話が聞こえている人がいるらしく
ガード下の携帯屋から流れるアナウンスを聞いて
怪訝そうな顔して通る人もいた

その後、UDX近辺をウロウロしていると
いつもの通りパトカーがサイレンランプつけて走ってくる
警察官も組織的ストーカーを知っていて
面白がって、やっているのかどうかは知らないが
自分の周りでは昔から、よく見かける

同じ場所にいるのもつまらないので
また南口の方へ行ってみた
コスプレマニアがまだ多い
様子を観察していたかったのだけれど
やっぱり落ち着ける場所がなかったので
有楽町へ向かう事にした
17時30分頃の話

駅前の交通会館の3階には空中庭園があって
落ち着けるのだけれど
12回の展示会場でイベントしているみたいだったので
展示会を覗きに行く事にした
会場に入るとSONY商品だけが並んでいたので
SONYの新商品紹介か何かの展示会だったのだろうか?
店内は蛍の光が流れていて、もう終わりのようだったので
直ぐに会場からでる
もう少し早く来れば商品をただでいじれたの残念だ
ところで、この会場の係員やお客の中には
何人か私を見て怪訝そうな顔をするのがいる
組織的ストーカーの工作員か?
と思ってしまう

その後、予定通り宮中庭園へ
行くとカップルがいて、ここもなんだか落ち着かない
ここの空中庭園では、下を歩く人を見ていたら
不意に、私のほうを見てくる人間が沢山いたという経験あり
ここで、何かつぶやいていたとしても
車の騒音や電車の騒音でかき消されて
聞こえるはずもないと思うのだけれど
下で歩いている人にも
何かが聞こえているような気配を感じた
と言うわけで、少しベンチに座って眺めていたのだけれど
隣のカップルがものすごく2人だけの世界を作っているのが
気になって、場所を移動する事にした

まだ19時にもなっておらず
折角来たのに帰るのももったいないので、東京フォーラムに
入ってみた
歩いていると、今宣伝しているサーカスがAホールでやっていたようで
その袋を持って歩いている人が多い
これだけ人がいるので、電磁波や、特殊音響の影響があることを願って
人がいる中歩いてみる

その中で、自分の事や私にまつわる噂など知っている
と思われる人間がいて
いつもの通り、
「オウム」「人殺し」「何でこんなとこいるの」
と言うような事を言われる
組織的(集団)ストーカーの被害では特殊機械による嫌がらせだけでなく
通りすがりに、人間が実際に小声で
誹謗中傷をいう嫌がらせがありまして、
「囁き攻撃」と言われて被害報告に書かれています
まさに、囁き攻撃される
1996年から続いている

こっちも、言われている分だけじゃつまらないので
「創価学会、ストーカー面白いか?」
なんていい返すことあり

まるで
「お前がわるいんじゃん」
と言いたげに睨んでとおりすがる人などいる
また、何人か連れている人の一人か二人は必ず
「オウムが来た」
とか言って来る人間がいる
しかし、連れが
「はぁ?」
「何言ったの?」
と言い返している事があり
知らない人間もいるようだ

そんな事で
いつもの事なのだが、この日も、
男2女3で立ち話しているグループの男一人に
指さされ
「オウムだからさ」
と言われる
連れの、男は、ちょっと引き気味でだけれど
友達と言う繋がりで何も言い返せないといい感じだった
他の女性2人も、それまで笑って話していたのに
「シーン」
言ってきたのは男一人だけだったのだけど
もう一人女性も知っているらしく、ニヤニヤしている

こういうのを見ていると、自分の事を知らないし
気にしていない人間がいる中で、言って来る人間がいるという
差があるのを見ていると
創価学会信者か、信者でないか
の差にしか見えない
実際に、創価学会から嫌がらせの被害を受けた
と言う人は多いようだし、そんな事だろう

電磁波、特殊音波による音声攻撃と
実際に人が言うと言う嫌がらせを複合して
行っている様なのだけれど
最近、随分慣れてきて、この声は本物かそれとも
特殊音波がその声に被っているのか
なんとなくわかる様になってきたけれど

それでも、あまりに綺麗に声が被っている事があって
本人が言っているように感じる事もあり
あとで、近くよってその人の声を聞いてみると
声質が違ったりする

どうにも、両方からされていると大変だ

ただ、連れが言い返しているときは
明らかに、特殊音波ではなく本人が言っているのだろうから
言い返したりするけれど

そんな事がある

今回は、言い返すの我慢したが本当に腹の立つ話だ

そういう人の様子を見ながら
東京フォーラム近辺を歩いた後ビックカメラへ
ここは、色々な音声が流れているので
電磁波や特殊音波で何かが流れていたら
その音に被って別な言葉を聞かせられる可能性が高い
そんなわけで
エスカレーター横のベンチにすわり
人の様子を観察してみる事にする
このときに思っていた事も、勿論アダルト関係の話

するとエスカレーターで上ってくる男ら何人か
顔を真っ赤にして、通り過ぎる人がいる
しかも、その中の何人かには
私が言っていると思っているのか顔を覗き込む人もいる
しかし、すこし離れた場所にある、上の階にいく
上りエスカレーターを乗ったところで
私が言っているのではないと認識するようだ
他にも、私がベンチについて直ぐは、
顔色が普通だった男性店員らが、ベンチに10分もいると
同じように顔を赤くしている
こんな様子を見ていると影響があるみたいで面白かった
ついでに、東京フォーラムで
白人女性の裸体上半身がかかれた西洋絵画の載っている
チラシを見つけたので
刺激するようにわざとテーブルの上に置いて
違う場所に行く

少し店内を歩いた後で
喫茶店で一服して様子見る事にした
昔はTVを見れたのに、ガラスに紙が張られ見れなくなってしまっていた
歩く人の様子も見れなくて残念だ
このお店は壁際が一段上になっている
最初は、その席にいたのだが人が入れ替わって壁側の席が開いたので
そこに移動
お客を見下ろせる位置について見ていると
3人の家族連れが来る
この家族は何か噂を知っているみたいで
私のほうをチラチラ見てくる

私は何も言ってないのだけど、何か聞こえるようだった

ちなみに仮に私がこの位置から呟いていたとしても
携帯で離している人の声も、声は聞こえるけれど
話の内容までは聞き取れない大きさのはず
リアルに、話の内容が聞き取れるほど聞こえていたら
そりゃあ、
あんたの幻聴だよ
って自分が言われているみたいに言ってやりたかった
他にも、壁際から、ガラス際までかなり距離があるはずなのだけれど
ガラス際に座っていたカップルがこっちを良く見てくる
彼女の方は、私が何か言ったみたいな表情をしていたが
口閉じているのみて何も言ってこなかった

また、しばらくして、4人の家族連れが来たのだけれど
この家族はき超えているという気配はなかった
ただ奥さんは身体的な影響がすこしあったようで
こめかみを押さえて、怪訝そうな顔を一瞬する

そんな様子を見ていたが
コーヒーも飲み終わってしまったし
帰る事にした














スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト11月12日 秋葉原と有楽町ビックカメラのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。