ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月12日その2 大井街"ampm"食いものにされるのは、創価学会以外の女だからいいけどさ 
2006.11.15.Wed / 01:00 
あと、この日の帰り
大井町の"ampm"
で立ち読みしていたら50ぐらいの男性が
「ナカシマのチンコをしれたところなんて・・・」
といいかけて、店員に話を止められるという事あり
ものすごく気になった

ここから、余談になりますが
このブログにアダルトサイトが沢山連なっていて
その中のいくつかを見たことがある
すると
女性性器に入れた写真など載っていた
その裸体写真の女性の目の部分は黒く塗り潰されていたのだけど
無気力に垂れ下がる腕とか見て
女性が寝ているのを見計らって写したように見えた

こういう写真を見ていると
自分も寝ている時に撮影されているんじゃないのかと
感じる事がいくつかある

アルバイトしていたときの事、
夕方からのシフトが続いていた時があった
11時ごろ起きると洋服が表裏逆になっていた事あり
でも、ばいと終わって帰ってきて親が寝ている暗い部屋の中
着替えたから、そうなっていたのだろうと思っていた
ところが、不意に
鍵をガチャガチャする音が
聞こえたりする事が多くなり、親が出かけた後は
必ずチェーンを掛けるようにしたのだけれど
チェーンが変になっていたことある

そんな事があって、
両親が出かけてすぐ、ぐらいの時間に起きて、
鎖をおろすようにしていたのだけど
ちょっと、寝坊した事があった
すると誰かに、アラームが鳴りつづいている携帯を渡された
親が出かける直前に、それが鳴っているのが煩くて
渡してきたかと思っていた
でも、きになって、次の日に聞くと
「そんな事していない」
という
他にも、両親が出かけた後に
チェーンをおろしていなかったときの事
11時ごろ寝ぼけておきると、男性が玄関で立っていた
目が悪いのでコンタクトをつけていないと誰だか解りにくい
そんなわけで父親かと思って聞いたら
「そんな事はないという」
それ聞いて、玄関に立っていた男の格好おもいだすと
黒いロングコート着ていた
父親が、そんなの持っていなかったの思い出す
もう一歩で捕まえられたのに何度も取り逃がしている辺り
悔しいばかりだ

そんな事から、寝ている時に、睡眠を促す薬とか
かがされて起きないようにし
裸とか撮られているんじゃないのか?
と感じた

それで、その中年男性の話がきになって様子を
見ていたのだけれど
やっぱり
そんな事を言ったあと行動がおかしい
今まで馬鹿笑いして、大声で話していたのに
急に声が小さくなる
私がいないの気がつかないで話していた時と大違いだ
自分がいないときに何言われているかわかったもんじゃない

それで、そういう事、
つまりは組織的(集団)ストーカーしているのは創価学会と見ているのだけれど
案の定、そこの"ampm"には
「公明党」
の張り紙がばっちり張られてあった
話し聞いていて
絶対に、自分の裸体映像が、ネットで流れていると感じるが
証拠がないからムカつくばかり

というわけで
私の、その系の写真見たら、こんな事があるのでよろしく
(といっても、このサイトに私の顔写真まで載せてませんが)

しかし、証拠がなければ複数人に言ってないといわれてしまえば
複数人から言われた事が正論になる
問い詰めたところで口を割りそうにもなかったから
諦めて帰る事にする
その途中、歩いているとトイレに行きたくなったので
近くに公衆トイレがあったが、こういうことがあった後だけに
気分悪く、わざわざ、ちょっと足を運んで
ジャスコの横にある日立のオフィスが入っている
ビルのトイレを使った

すると、なにやら、トイレの通気口に光る物体があり
デジカメのレンズ部分と同じに見えた
そんな事から盗撮機かと思ってしまう

こうした事で、忘れられない出来事がある

TVで盗撮が騒がれるようになる前の
1997年ごろに箱根の露店風呂に、たびたび行っていた
そこで、10円玉を10枚ぐらいつなげて
高さ的には2~3センチぐらいだろうか?
その大きさの円柱形の物体が転がっているのを見つける

勿論、それが盗撮カメラだ何て、この頃は知る由もなく
手にとって覗いていたりした
そのまま棚の上に置いてきてしまったのだけれど
今になって思うと、それを持って帰るか、係員に渡せばよかったと
今でもそれ思い出し、イラつくことがある

自分の裸とか映っていたんだろうなぁ
とね
しかも、自分は何も得しないのに、そういう奴らに
金儲けの物として扱われているのを考えると
余計だ

勿論ここは、男女別性なので、犯人は女性なのは確実で
その時、何人かいた
女性客の中に絶対に組織的ストーカーの連中が混じっていたはずだ
思い出されるのは
ポニーテールした20代前半の女性と、ショートカットの女性
等5人ぐらいいた女子大生と思えるグループ

中年のおばさん
でも、動きを見て常連と言う感じがした
その他にもいたような気がするが、思い出せない
向こうは私の顔を知っているかもしれないのに
こっちは、その顔を見ていたはずなのに、忘れているとは
何ともムカつく話だ

ところで
この盗撮カメラについて、何故それが盗撮機と解ったのかというと

私も、証拠を取りたく、2002年ごろから
ラジオライフなど読んでいた
その中に同じタイプのものがあって、そこではじめて知る
読むと
ゲーム機に使われる薄いタイプの電池を使う物だったらしい
今では、この盗撮カメラは販売されていない
変わりに同じ概観のものが販売されているが
コードを伸ばし単3乾電池を外付けする物になっている
単3電池を外付けするタイプよりも、薄型電池を内蔵してある方が
コンパクトで利便性があると思うのだけれど
何か問題があったのだろうか?

ラジオライフ関係者も怪しく思った

そんな事があった
だから気になった事があれば、調べてみた方が良かったという
考えが強く
それでも、ただのネジ穴という可能性もあるので
言おうかどうしようか考える
洋式の便座を蓋下ろし
ちょっと怖かったが、壁に手を着いて覗き込む
いまいちわかりにくい
隣の個室も除くと何かあるようなんだけど
まあ解りにくいので気になるところ
男子トイレについていなかったら、ネジなのだろうが
男子トイレを除いて確認する事も出来なく
誰かに言おうかどうしようか考える

そんな事を思いながら外に出ると、ちょうど警察官が通ったので
何かの偶然か、それとも啓示か?
と感じてしまう
それで
試しに、そのことを伝えてみたところ
調べてくれるという
調べた結果
結局はネジだったらしいのだけれど残念だ
警察官を使ってまで調べてみた
私はただの被害妄想ひどいような人間になってしまった

これから、偶然に必然性を見出すのは止めようと感じる
偶然に必然性はない

ところで、私、誹謗中傷の噂が本当にあるのか調べたく
無線機かって見たことあります
後タバコに入れるタイプのカメラとか

説明では、簡単なように色々と書いてあるのだけれど
素人では中々使いこなすのには無理がある
しかも、実際に購入して試してみないとわからない部分もありまして
ちょっと余談になりますが
私は3次元映像のカルチャースクールに行っていたのですが
そこの講師の話で
専門誌の中には、プロの技を習得できると書かれているものがあるけれど
実際には、そこに書かれていることよりも、裏業があり
その書籍を真似して作ってみても案外出来ない事がある
という話を聞いた事あり

やはりプロはプロの業があり
自分が長年培ってきた技を、そう簡単には
教えてくれないようであります
それ解っちゃったら、皆プロと同じ作品作れてしまうわけですから
それで、そういう事が
無線機関係の技術や、パソコンのハッキング、クラッキング
に通じていると思っている
だから、素人がこうした技術を使おうと思って書籍を読んでも
本当にそれを使いこなせられるかは
実際にその機械を使ってみないと解らない
私のように、色々な機械を使ったことのない人間が使っても
使いきれないということです
それに試そうと思っても莫大なお金がかかってしまう
そんなところもネックだ

ところが
無線関係のお店などに行くと、
ショーケースの中に、それらの道具が陳列されている
という事は店員は、お金を掛けることなく、無料で
自分の手にとって使って試せることが出来るわけだ

そんな事からも、盗撮映像や盗聴、ハッキング、クラッキング等を
やってくる人間は
これらの店員か、店員とものすごく親しい仲の人間だろうと感じた

組織的(集団)ストーカーの人間は、その中にいるのかもしれない

ところで、渋谷の東急ハンズに行くと、台所のシンクや
配管など扱っているコーナーに
ホース状のカメラが展示されていた
その映像がモニター画面に映し出されるのみて
予想以上に人が綺麗に映っていることに驚いた
本来通気口や配電の内部を見るために
作られた道具だが、人間どこで悪用するかわからない

配管工事業者も点検をする際に
ホース状のカメラを使っているという事だから
そういう人間も怪しいところ
ちなみにホース状の小型カメラは、100以上するようだ

あとラジオライフ情報でいくつかセキュリティーの安全性を
疑いたくなる事も書かれている
レーザー盗聴器やコンクリート盗聴器は勿論
他にも変り種で、芸能人と同じ声がパソコンで作れる
という特集もやっていた
ついでに、パソコンの声認証システムは録音した声でも
認証できるという話だ
(この特集が載っていた時の雑誌を持っていたのだが、見つからない・・・)
他にもピッキングのことや
他人の指紋についても、ポリウレタン樹脂かアクリル樹脂で
コピーできるというから驚きだ

ちなみに大手企業は指紋コピーについて知っているという話でありますが
最近のパソコンの指紋認証の安全性も疑わしいところ


あと最後に、そんなわけで
私の映像など流れていたら、
自分のように素人には扱えないのであしからず

そういう事を本当にしているのは、本当の技術者という事を
肝に命じていてもらいたい

また、私をくいものにしようとしている連中の中には
女がいるのは確実だから
私が女のくいものにしてもかまわないよな
と思う今日この頃

被害に巻き込まれればいいのに

追記
あと、創価学会の被害者の会のサイトを読むと
自宅に盗聴器付けられたという人もいるし
数年前には
分かれた彼女の携帯の着信履歴を
NTT職員と共謀して入手し嫌がらせして逮捕されたのもいる
嫌がらせしなければ、ずっとばれなかった事でしょう
後、盗聴法に力入れているのも公明党
これらの事実を見たときに、
組織的(集団)ストーカーがあるのかないのか
また特殊機械の嫌がらせが出来そうか出来なさそうかを
判断するのは
読む人の判断に任せよう


スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト11月12日その2 大井街"ampm"食いものにされるのは、創価学会以外の女だからいいけどさのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。