ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月14日 "まつばら仁"と芸能人と愉快な電波仲間 
2006.11.17.Fri / 02:22 
この日は、両国へ
八潮団地内を少し歩いた後バス停に向かう
団地内を散歩してもやっぱり声が聞こえてくるのは変わらない
ちなみにこの現象を認識した後
グアムに行った事があるがそこでも変わらなかったが
私はどこへ行っても声が聞こえなくなるという事はなさそうだ

ところで、両国は下町だが
面白いものがあるのかと行くと
やっぱりたいした物はない
そんなわけでありますが、せっかく来たので
両国で安田公園と横綱公園で散歩する
その後、この辺りを歩いていたのだが
消防車やサイレンランプをつけたパトカーは相変わらず
ウロウロしている
私がいつも行かないような場所に行くと
母親と一緒でも緊急車両がウロウロするようだ

それ以外には特に目新しい事はなく
帰路に着く

ところで、大井町には
民主党の”まつばら仁”事務所があるのだけれど
団地行きバス停で
「”まつばら仁”とか言って駅前のよい場所に
事務所持を構えているけど、補欠当選だよね」
何てバスに乗ってからも話していた
すると
「勘弁しろ~」
という男性の声が聞こえる
本人の声に比べて音質がやや高かったのだが
この人にも、私の話し声が聞こえて反応したのか?
と感じた

いつも書いている事ですが
特殊なマイクロフォンで人の声を盗聴し
それらを人間の可聴域以外の音声で流せる
特殊機械があり、それで嫌がらせする組織があり
私以外に、”まつばら仁”という人も
巻き込まれているのか?
と感じたわけです

しかも
この”まつばら仁”
という人意外にも
最近の芸能界では、なにやら電磁波やマイクロ波による
幻聴の噂を知っている人がいるようで
たまに、お笑いタレントが
「電波がすごくて」
何ていっている事がある
そんなわけで
この人達にも聞こえているのかなと思ったりする
しかも、こういう事が出来るのは
資金的にも技術的にも海外との交流があり
軍事開発など詳しそうな人が信者にいる
創価学会が主犯ではないのかと見ていて
そんな事を書くと、怯えたように
両手を合わせて、拝むような仕草をする人が出てくる
日本だけでなく
ブラット・ビット、ジョーニ-・デップも
拝むような仕草が大好きらしい
ブラット・ビットは映画試写会の挨拶で笑いながらしていたけれど
ジョーニ-・デップはなんだが、義務的にやっている
ような気がした
(写真を見てそう思っただけだけれど)

そんな事であります

ついでに、先週
「笑っていいとも」
があったか、この番組の出演者も自分が見ていると
面白い行動をする時がある
わたしは、めったに12時代にご飯を食べる事がないのだけど
先週この番組を見ながらご飯食べていると
草薙剛という人が、意味もなく
(勿論食べ物の話はなかったですし)
口を
「もぐもぐ」
する動きをしていた
私の生活音が盗聴されて放送されていて
それを真似してやっているのか?
と思ってしまった
ちょうど神田うのがゲストで出演していたのだけれど
日曜日の再放送見たときに、神田うのが
アップになった時に
なんだか編集されている気配感じる

そういう事が気になって
生放送番組だけを狙って録画していた事あるのだけれど
録画している時の
「ジー」
という音がやけに響き、ベランダに出ても聞こえてくる
そんな事から、どうやら、家の中のそんな小さな生活音も、
かなりわかるようなので
録画していると、生放送で、そうした仕草をすることなく
証明できない
ビデオ代も馬鹿にならないので
そういうわけで
私は録画していないけれど(してもしょうがないので)
他に見ていて録画している人がいたら
面白いから確認してみるといい

TV局にあるビデオは、どうせ編集されていると思われ
素人が録画しているもののみが
本当の映像って事になる

一般人は、そんな事大して気にも留めないし
たかがTV放送だ
その映像が作られたものか、本物かどうかなんて
結局面白ければいいことだし

私のブログを読んでいない人は
そんな事を露とも思わず、これから先も
マスメディアの言いように情報に翻弄されるだろうな

まあ、いつの時代でも
水俣病、薬害問題、何かしら犠牲者はいるものだ
私の被害は、立証できないし、肉体的に証拠がないので信憑性がない
そんなわけで、たいしたことはないと見られがち
これだって、決行精神的にきつかったりするんだけれどさ

というわけで、他の人も同じ被害にあわないかな
そうすれば、このブログを読むよりもかなり解ると思うんだけどね
スポンサーサイト
テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト11月14日 "まつばら仁"と芸能人と愉快な電波仲間のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。