ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月19日 テクノロジー犯罪被害者ネットワーク 
2006.11.21.Tue / 00:39 
2.3日前の事になるのだけれど
出かけて他に書く事があってすっかり忘れていた
だから
この日の分として、日記を書いておこう

「ザ・掲示板」
を読んでいると、”テクノロジーの犯罪被害者ネットワーク”
についてかかれたものを見つける

なんだか自分が書いたみたいな内容だ
ブログを書くようになって
よほどのとき意外掲示板には書いていないのだけれど
気になるところだ

ところで
”テクノロジー犯罪被害者ネットワーク”
とは何かというと
電磁波やマイクロ波、特殊音波を使った
嫌がらせをする巨大組織がある
また、その組織はストーカーも行っていて、
それらの被害があるという前提で発足された会です

この会は、東京では
京橋区民会館か、京橋プラザ会館
のどちらかで会合する事が多く
帰りは大抵、銀座周辺を歩いています

2年ほど前の事
京橋プラザ会館での会合の帰りに
上空にヘリコプターが飛んでいて、その写真を撮ったことがあるのですが
会参加者の何人かが、私の、そんな様子を見て不思議がっていた
まあ、他の人に同じ事をされている人がいなかったら
不思議がるのはしょうがないと
別に、それはなんて事はなく思っていた

ところが、この間見つけた
「ザ・掲示板」
の書き込みで、誰かがそのことについて書いた人がいて
「ヘリコプターが飛んでいるのに会の参加者は何も反応しない」
というような愚痴を見つける
ヘリコプターの写真を取っていたので
私が書き込んだように見られると感じた

この書き込みした人間は、会の中で私に対して何かしら
反感持っている人間か
このブログを読んで、類似するように、そう書いたのか
どちらかだろうと感じた

しかし、その事について書いた時の日記は
アクセス数も少なく
そんなに読まれているわけではなかったので
その場にいた人間の中に、こういう書き込みをした人間が
いるんだろうと感じた

言い訳がましくなりますが、書かせてもらうと
私としては、
”テクノロジー犯罪ネットワーク”
の会員がヘリコプターに
反応しなかったのに対して反論はない
なぜなら
その人それぞれに症状が違うから
嫌がらせを受けている内容も、人によって違うと思っているから

ただ私の場合
以前、大森のバス停でジャスコ行きの
バスを待っていたときの事、
事件など何も起こっていないのに1時間近くにわたって
ヘリコプターが私の上空を飛んでいたという事があったり
(去年の日記に写真つきで書いていますが)
機体の継ぎ目が見えるほどの低空飛行で飛んでいったり
した事が何度かあるので

そんな事から特に何もなくても、
証拠として撮影するようにしていた
それに、銀座周辺は高速道路が走っているので
見回りのためといわれたら、それまでの話だし
会参加者が気にしないのはしょうがない事だと考えていた
(さすがに写す時は恥ずかしい気持ちもあったのだけれど)

だから、会のメンバーがヘリコプターに関して気にしない事に関して
文句はないのに
そんな事を書かれていると
私が、ヘリコプターを意識していたり、写真を撮影しているのを
目の当たりにしている会員にとっては
私が、文句を書いたように思った事だろうと感じる

まあ、いいけれど
それにしても、私が買いの悪口を言っているという方向に話を持って
いこうとする人間がいるのかと思うと
どんな奴だろうと興味がわく
(私も辛口に会のことを書いていますけれど)
あの時に、いた人間の誰かか?
工作員とやっていることが変わらないと感じてしまった

なんていっても、この会は自由参加なので
からかい半分に参加する人間や工作員も中にいるのは確実と思っている
実際に、会に参加して、そのレポートを書いているブログがあり
内容を読むと
被害者ではないのに、興味本位に参加した人の
話も掲載されていた

掲示板にかかれた内容を読むと
会自体を潰そうという感じの人間もいるようだ

私としては、はっきり言って、
この会については、最近どうでも
よくなっている
というより
テクノロジーを使った嫌がらせという問題自体が、
解決に結びつかないという考えなので
この会に、大して依存することなく、どっちでもいいという考えだ

というのも、会の中で自殺した女性がいるという話を
聞かされたことがある
それを聞いて
結局この会も救いにならなかったのかと
笑ってしまった

現実、そんなもんだと、痛感した

それに
アメリカでは、そういう問題を裁判にかけようとした
人がいるという話があり
起訴取り消しという事が起こっているという話であります
デモなどを行っている団体もあるという事だけれど
テクノロジー犯罪という話は一部の
オカルト雑誌でしか取り上げられない
そんな事もあり
被害にあっていない人に言わせてみれば
余計に、信憑性のないものに感じるだろう
と思う
また弁護士の数が一番多い、アメリカでは
日本では考えられないような問題も裁判で勝訴しているような国だ
その国でも、エレクトロニック・ハラスメント
テクノロジー犯罪は、立証できない
そして訴訟を起こす前に棄却された例もみると
弁護士自体が、こうした事を立証し勝訴できないと
見込んでいるに違いない
弁護士だってボランティアでやっているわけではないので
結局、勝訴してお金にならなければ動かない問題だ
と考える

そんなわけで
テクノロジー犯罪ネットワークで
本当に被害をなくそうとしている一部の人間には
悪いけれど
私としては、もう解決できないと諦めている
しかし、相手にいい様にされたまま
というのもつまらない
だから
逆に、同じ現象にあうように、人を巻き込みたいと考えている

そんな事から、私は被害者をなくそうという考えではなく
自分がされている事を、どうにか利用して
(利用できるものでもなさそうなのだが)
被害者を増やしたいという考えだ
というわけで
テクノロジー犯罪被害者ネットワークとは
趣旨が違うので、辞めたしだいなのだけれど
会の他の参加者はどう考えているのだろうか?

私としては、人間は、どれだけ奇麗事を言って、その人を理解したように
言っていても
同じ目に合わないと、やはり、その真相はわからないものだと
言う事を考えている
だから、余計に、同じ現象に苦しむ人間を作り出すために
この現象を感染させたいわけです

あと、余談として
テクノロジー犯罪ネットワークに
3年ほど前に参加したときの事
京橋プラザでの会合の帰りに
銀座にある
”NY'sCafe”
(EXCELSIOR CAFFE看板を青くした看板があります)
でお茶をした事あります
そのとき偶然にも
昔坂本隆一率いるYMOというグループがあったのですが
その中のメンバーの細野晴臣氏が、20代後半の女性を連れて帰るところ
居合わせたという事あり、
そんなわけで、会参加者の中には印象がある人が
いると思いますが
その時の事の話
そのお店は
ガラス張りだから、外の様子がよく見える
会の人と話しているとパトカーがランプだけつけて
5,6台ウロウロしていた
組織的ストーカーの被害を訴える人間の中には
警察官の関与を語る人もおりますが
私が、
「以前から見張っているようにパトカーがウロウロする時がある」
と言う事を隣にいた男性に言ったら、その人
次からこなくなりました
それを言った時に顔が引きつっていたので、そんな事から
からかい半分で参加していて
実際にそれを見て
「ヤバイ」
と感じたようだった



あと、もう一つ
この会の人と、ブログ上でもめた時に
会長にメールを送ったのだけれど
青い矢印がついている返事のメールが届く
これは、明らかに転送メールだ
粗悪な、雑な文章で男性でも知識のあまりなさそうな
感じの文章形態に、本人と違う感じがしたので
「本当に本人ですか?」
書いて送ったところ
本人と言う断りのメールがきたが
今度は女性が書いたような、しなやかな感じの雰囲気だった

ここまで、文章の書き方が変わるのかと思ってしまった
その後、会のとある人の事について呼び出され
一度だけ、飯田橋の事務所に行った事があるのだけれど

パソコン自体が、事務所に無造作に置かれているので
誰でも見れる状態だと思った
気になったが、もう行かないつもりだし
べつにいいか、という感じだ
信用問題にはなりますが
スポンサーサイト
テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト11月19日 テクノロジー犯罪被害者ネットワークのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。