ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月24日 その2 共産党 大山とも子さん街頭演説 
2006.11.26.Sun / 01:52 
第三者が人を貶めるために
マイクに吹き込んだ誹謗中傷の内容や
思考や人の声を盗聴し、
(どんな機械を使っているか知りませんが
骨電動や肉電動(伝導?)の技術や
脳トポグラフィーをさらに開発させたものなのか
CIAのスターゲイト計画にいる一般人の人体実験なのか
それらで人の思考を読み取るなど)

特殊な機械で放送する技術があり、
(超音波、電磁波によるフレイの効果など)
嫌がらせを受けていると書いています
そんなわけで、それを逆手にとって
社会の害になるような事を考えていれば
影響があるのではないかと思っています

けれど、今の科学では、こうした嫌がらせは
出来ないという意見が多いので
自殺幇助、殺人幇助、卑猥な言葉などを考えていたとしても
その事について、問題視される事もなく
どんなに、”人でなし的”であっても
社会の表層にそういう現象を起こさせたい一身というわけです

しかし、口に出さないで考えているだけというのも
とてもストレスの溜る事で
声に出したくて声に出来ない状態のなか
時々
「うーん」
と唸っていたり、鼻歌歌っている自分に気がつき
これは、ちょっとまずいな、と感じる

そんなわけで
この日は、いつもと趣向を変えてみる事にする
それは曲を聴きながら歩いた場合
影響があるのだろうか?
と言うことだ
(もし、何かしら効果があるのなら一番楽だ)
というわけで
ipotに
”筋肉少女帯”
のアルバムで
”レティクル座妄想”

「レティクル座行特急列車」
「蜘蛛の糸」
「ノゾミ・カナエ・タマエ」
「ワダチ」
「飼い犬が手を噛むので」
を入れて
音量を半分くらいで聞いて歩いていた

品川までバスで出て、山の手線に乗り
新宿へ向かったのだが
その電車の中で、乗客の反応がかなりある

特に、これらの歌には、
「自殺」
「犬死」
「人間狩り」
「殺す」
等の歌詞が入っているので聞かれていたら
引かれて当然だ

しかし、半分ぐらいの音量で、そんなに聞こえるのかと
ちょっと疑問視
それで
「蜘蛛の糸」
という歌は最後の方、同じフレーズが多く続いているので
それが流れている時に
イヤホンをはずして、しばらくじっとしていた
電車の音にかき消されて、雑音みたいに聞こえるが
歌詞がばれるほどではない

殆ど聞こえないので、曲が終わったのかと思い
またイヤホンを付けてみると
「大丈夫、大丈夫だよね~」
という歌詞の真っ最中だった

それほど聞こえていないのを確認したので
他の人にも聞こえていないだろう

と思い、またつけて聴き始めると
周りの乗客が、曲の中の
「自殺」

「人間狩り」
の部分でビクッとする
何度か、聞こえているのでは?
と気になってそういう事をしたが
やっぱり、小さく音はなっているようだが
歌詞が聞き取られるほどでもないと思った

新宿駅へついた後、あまりにも騒音が煩かったので
ちょっと音量最大にしてみる
歩いている時に、特に、注意される事がなかったので
気にしないで歩いていた

新宿西口に出ると
ちょうど、共産党の大山という人の応援街頭演説をしていて
「いじめ問題」
について話している
ちょうど、その時に
人間狩りをテーマにした
「飼い犬が手を噛むので」
を聞いていたのだけれど
ギターなどで大いに盛り上がる、
「ギュイーン」
という音楽が流れると、演説している人がビクッとして
こっちを見てきた

いくら、音量を最大にしているからって
さすがに、2車線道路の先で演説しているのに
聞こえるわけがないと思っていたが
様子を見ていることにする

ビックカメラにいくエスカレーター
近くの金属の箱が置いてある場所で一服して聞いていた

やっぱり
「認められました人間狩りが!」
というフレーズが流れると
街頭演説で女性が
「いじめが・・・」
と話している途中で、言葉つまる
何だか、私が聴いている曲の社会的に害悪になるような
言葉の部分で所々かんでいる様子が見受けられた

その後、街頭演説している目の前を通りすぎ
喫煙所で同じように一服しながら様子を見てみる
先ほどいた場所と違い、人が多く
さすがに、2メートルぐらいの距離だと聞こえているようだ
ちょっと引いている
しかも、この距離から街頭演説に影響はないと思われるのだけれど
何度も繰り返し
「飼い犬が手を噛むので」
を聞いていたら
まだ、17時30分というのに街頭演説が終わってしまった
同じ場所では街頭演説をしている事がよくあるのだけれど
19時ぐらいまでやっているのが普通だと思っていた

これからも人が多くなるでしょうに
何で止めたんだろうと感じる

しかも
その後、女性の声で
「折角来たのに・・・」
という話が頭の中に響いてきた
これが、街頭演説関係者の話かどうかは知るすべはないが
何だか、邪魔されたから演説場所を変えるような
話し振りだった

その後、ビックカメラいったり、ヨドバシ行ったりする
歌舞伎町の方で、同じようにイヤホンをつけて歩いていたが
まあ、いつもどおり
街の音声の周波数にかぶり、自分の周辺の音が他の人に聞こえていないか
観察しに行く


さすがに、ずっと、曲を聞いているのもなんだったので
今度はわいせつ関係の事を考えて
自分の頭の中の声なるものが聞こえていないか試してみる
この日もアルタ通りにある
ABC-MARTという靴屋近くの、オープンカフェで
一服していると

そのビルの上にある巨大スクリーンから
ボーダーフォンのCMが放送されている
その曲が洋楽なのだが、私には、時々
「おっぱい」「太股」等の話し言葉と、効果音に聞こえたりする
地下街に降りる階段があり
そこの脇のいすに座っていたのだけれど
オープンカフェの私の座っている場所から、アルタ通りまでは結構距離がある
しかし、そこを通り過ぎる男性の中には
急に顔を赤くしだす人がいて見ていて面白い

私には、そのやらしい言葉以外に、自分に対する誹謗中傷
この状況を卑下する言葉など複数の声が聞こえてくるので
仮に、他の人に聞こえていても、どの音声の言葉が聞こえているかは
知らないが、とりあえず、わいせつな言葉に反応している人間も
いるんじゃなかろうかと感じた

そんなこんなの、新宿でしたが
この日帰り
秋田新幹線の田沢湖で人身事故が遭ったという

秋田なので、私の聞いていた
「筋肉少女帯」
の歌は影響ないと思うけれど
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト11月24日 その2 共産党 大山とも子さん街頭演説のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。