ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月27日分 オウム 
2006.11.29.Wed / 00:25 
いつも書いている事ですが
第三者が人を貶めるために
マイクに吹き込んだ誹謗中傷の内容や
人の声を盗聴し、
(どんな機械を使っているか知りませんが 骨電動や肉電動(伝導?)の技術や
脳トポグラフィーをさらに開発させたような、思考盗聴システムや
CIAのスターゲイト計画による一般人を対象にした人体実験等
それらで人の思考と、その人が聞いている音声を読み取る事が
出来るのではないかと考えています)

それを超音波、電磁波によるフレイの効果等を利用して
特殊な機械で放送する技術があり、
嫌がらせを受けていると感じています

けれど、今の科学では、こうした嫌がらせは出来ないという意見が多く
コメントでは統合失調症(分裂症)
書かれてしまってますが
現実、自分が思ったことの類似する事が起こったりするので
統合失調症といわれても一概に、
精神的なものだけが原因かどうか、疑問だ

(実際に、フジTV前で首切る真似して「やな奴殺せ」と言いまわったところ
 長崎で首切る事件起こる
 水上警察も呼ばれてきたから関係者は覚えていると思いますが
 ダイエーVS阪神戦があった年で甲子園球場でも、同じことしましたが
 2ちゃんねるの掲示板ではこの時”葵”というペンネームで書き込んでいたので
 人に名前聞かれた時には
 「葵というペンネーム持ってます」
 といっておりました
 大阪の人覚えておいででしょうか?
 あと、今年2006年8月の東京湾花火大会では
 「また首切り事件が起こりますよ」
 とフジTV警備員に告げたところ
 母親の首を切りつける殺人未遂と、看護疲れで、奥さんの首を
 切って殺した事件が起こる、事件以外にも流行などの話題においても
 類似する事が起こってますが
 この2つが、沢山の人の目についているので、解りやすいと思ったので書きました)

マスメディアが、情報操作の一環で
こうした特殊な音響効果を使っての、洗脳や、サブリミナル効果などを
使って、日本人の一般大衆の情報操作を行っている
ように感じているわけです
そして、その裏にいるのは創価学会と見ています

なんていっても、資金はあるし、大学などの経営とその過程において
各国との交流も親密に行い
そんな事から、諸外国の軍事関係の研究などに取り組んでいる
人間の中には信者がいると思っています
そして、そういう事から、アメリカ内における極秘洗脳プロジェクト等が
日本においても再現する事が可能で
その実験および、日本を手中に収めようとしていると感じており

創価学会信者の中には、そういう事を全く知らない人もいるとは思いますが
自分の知らないところで、無意識に叩き込まれた、
マインドコントロールの暗示により、
標的者をターゲットとしてみる傾向と攻撃性が増すのではないのか?
と感じています

もし、そんな事であれば、
「自分達の言う事は絶対に正しいという信念」
は曲げないだろうし
また、こうした人たちに一度、
「オウム」
なんて言われるようになった日には絶対に
その噂はなくならないどころか、自分達の意見を正当化するために
凶悪事件を起こさせる方向で、嫌がらせなど行うと考えています

だから、私としては、被害をなくす事は無理と思うし
太刀打ちできないと随分前から考えています
そして、散々
「オウム」
と言われているので、オウムにも、電磁波や、特殊音波での
洗脳や、マインドコントロールがあった場合
ぜひ、真似してもらおうと
そんなわけで、2年ほど前に、
三菱から発売された、指向性音響効果システムと
テクノロジー犯罪ネットワークの資料何点か
収めたCD-R持って
オウムの居住地に
からかいに言った事あります

それで、
詳しい場所もわからないまま
「オウム反対」
の垂れ幕が掛かっている周辺に行けば、すぐ見つかると思い行ってみたら
その辺りの表札を見ても
「アーレフ」
と書かれた場所がなく、一時間ぐらいウロウロ探し回り
「何とかコーポレーション」
と掲げられた、玄関が、奥まったところにある
一番怪しい建物のチャイムを試しに押してみたわけですが
そこが、オウムでした
中から、メガネを掛けて爽やかな、ショートカットの
女性が、オウム独特の洋服を着て玄関開けてくれまして
「上祐さんに渡してください」
と、そのCDを渡してみる
果たして見てくれたのだろうか?
くすっと笑われてしまいましたが

何故そんな事をしたのかというと
電磁波や特殊音波等の嫌がらせを、創価学会が行っていた場合
誰もが皆、口をつぐんで、
「そんな事はない」
というはずである
(実際にそうであるし)
ところが
”オウム”(アーレフ)が、それを真似したらどうだろうか?
私がされている事よりも随分小さなことでも
電話の混線や、電気製品の誤作動でなどで
すぐに過剰反応しそうだ
「オウムが電波で攻撃している」
ってね
しかしながら、過剰反応したところで
”オウム”
ができるのならば、他の組織も出来るはずであるし
”テクノロジー犯罪ネットワーク”
の被害を認めざる終えなくなる
また
”オウム”
がそれを真似したところで誰が非難できるというだろうか?
これだけ、電磁波による嫌がらせは無いと言っているのだから
非難が出来るわけもない

そんな事からも、ぜひ、”オウム”にはこうした技術を試してほしかった
今でも、そう願っている

しかも、私と違い信者の中には大学を卒業している人がいるようだから
(上祐という人もそうであるし)
電磁波コルクなども作れなくはないだろう

そんな事からだ

ところで、何か事があると
すぐに
”オウム”
のせいにするが、
最近、目黒の公明党の区議員が不正出費していたという事が
新聞に載っていた
(辞任しただけなので、また出馬すれば、難なくその席に戻れるし
 創価学会にとっては痛手ではないと思われ)
また、週刊誌では、池田大作氏の
元ボディーガードが詐欺まがいな事をして
被害総額は60億になるのではないかと
言われる記事が書かれていた
しかし、そういう事は、表面上に報道される事なかった
これが、オウム信者だったら、どれだけ言われるのだろう?
と考えた時に
あからさまな創価学会報道の規制には
ジャーナリズムという部分にも不信の目がいってしまう

だから、サブリミナルを使った洗脳や、マインドコントロールは
こうした業界が一丸になってやっているとしか思えないし
その事による一般人に対するマインドコントロールも
多大な効果があると考えるが
誰も、それに異議を唱える人はいない

だから、私は、日本の正義や人を信じないし
しかし、もし私のアイディアに乗ってくる人間がいたとするならば
”オウム”
だって
”白装束”
だって使えるものなら使ってみたいと考える

今年、白装束を、オウムと同じく
からかいに行こうとしたのだが、山奥で行くに行けず
白装束の、千乃裕子という人が死んだのは、
ちょっと残念だった
やっぱり、会いに行けばよかったと後悔する
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト11月27日分 オウムのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。