ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
”アーレフ”(オウム)へ 
2006.11.30.Thu / 01:50 
”アーレフ”(オウム)
の皆様へ

「マインドコントロールの拡張」
浜田至宇著 第三書館
という本が出版されています
アメリカの研究機関と同じ事してみてください

”アーレフ”(オウム)には
超低周波、低周波 超音波、高周波を試してもらいたい次第
であります

仮に、これらの技術を使ったとしても
電磁波や特殊音波による人間に対する攻撃は
出来ないという事なので、誰も非難できない事でしょう

もし、その影響で
周辺住民の家電製品の誤作動があっても
他でも、そういう原因不明の誤作動を起こしている地域も
あることから
個人を断定して非難するのは無理と思われ
(違法電波をしているトラックの運転手もいることですし
 北海道での機器の誤作動もアメリカのせいにされているが本当のところ
わかっていないようだし)
非難されたら、逆に言い返すこと出来ます

そんな理由で
一番安全に人間を攻撃できるのだから
資金があって技術者がいれば
これほど効果的な
〃非殺傷兵器(ノン・リーサル・ウェポン)〃
は他にないと思っています

だから
”アーレフ”(オウム)
だけでなく
組織力があり、資金力があると自身のある、団体がいたら
是非試していただきたいものです

北朝鮮でも、サウジアラビアでもどこでもいいから真似して
同じ事を行う組織が出来る事を心より願っています


追記
自分の家の周りでは、時々地面を這うような
「ジーン」
という感覚を全身で受けたり
体の、右から左に通り過ぎる感覚など受けているので
低周波による攻撃もされていると感じています
他にも家の中にいると
「キーン」
という音がしてきて、突然内耳に膜が張ったような感覚に
なったりする事がある

そんなわけで、頭に電極つけて、そんな事をするよりも
超音波や低周波の方が人体的影響があるとおもわれ
そんな事からも効果は相当あると考えます

証拠がとられることなく
出来るのならば、おいしい話だと思います

御健闘お祈りします

スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト”アーレフ”(オウム)へのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。