ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月1日 池袋と新宿、コマ劇場 
2006.12.04.Mon / 01:57 
いつも書いている事ですが
電磁波や特殊音波による個人を狙った攻撃があるのならば
その対象者(私)に近づくと
街の中を流れている音楽の歌詞や客寄せしている
内容が違う言葉に聞こえたりするのではないのか?
と思っています

また、歌の声質や客寄せしている人の声質
そのままで聞こえる場合もあれば
似ているんだけれど、違う声質、全く別人の声質となって
聞こえたりする事が、他の人にもあるのではないかと
と自分の経験上そう思っています

また、電磁波や特殊音波で放送されている内容は
第三者が意図的に吹き込んだものと
攻撃対象者の話し声を盗聴したものなど
(科学的にありえないという話ではありますが
 心を読んだものも流れているのではないのか?と感じています)
周波数を変えて幾つも放送している可能性もあると考え、
もし、自分の話し声や思考が放送されていた場合
それを逆手にとって、社会の害になるような事を言えば
影響がるのではないのか?
と思っています
しかし、聞こえていないという人が多いのはもちろんの事
もし他の人にも聞こえていた場合でも、いくつもの周波数で
放送されていた場合
私が聞こえているのとは違うものを聞き取り
それを信じてしまっている可能性があると考えて
そんな事から、自分の思ったような影響を出す事が出来るとも
思えない部分もあるわけですが、
何かしら、電磁波や特殊音波で放送されている声を
聞き取ってもらうべく、街を散策しているわけです

それで、池袋に行ってみる事にした
もし、自分の頭の中の音声が聞き取られていた場合
自分が聞いているものも、自分の周りで放送されているのではないのかと思い
人間不信になりそうな
筋肉少女帯の
レティクス座妄想というアルバムの曲を何曲か
ピックアップして聞いていた

勿論、音量は、ipotで聞いた場合、全く外に聞こえないと思われる
全体の音量の半分にまで抑えてある

サンシャイン水族館のある建物の
2階部分には、外に、喫煙席があるのだけれど
そこで、その曲を聴いていると
急に、後ろを振り向いてくる人間かいる

しかも、その喫煙席から、その建物に入る自動ドアまで
10メートルほどあり
幾らなんでも、聞こえないはずと思うが
何かが聞こえたようで、後ろを振り向いて喫煙席を
怪訝そうな顔をして見ていく人がいる

他にも、この歌の歌詞には
「自殺」
「死んだ」
「人間狩りが認められた」
等、一般人が聞いた場合、悲しくなったり、怒りを覚えたりする
内容が含まれていて
周りにいた人達は、そういう部分で、反応してくる
もしかして聞こえているんだろうか?
とも思い、イヤホンを取ってみても
やっぱり聞こえない

もし聞こえているとしたら、頭の中に響いている歌声が
聞こえているとしか思えない

しかし、その曲を聴いている間
どうにもいつものように、もともとの曲の歌詞とは違う
女性男性入り混じった音声が、音楽に合わせて聞こえてくるので
頭の中の音声を聞き取られていたとしても
果たして、そのまま、レティクス座妄想に収録されている
歌声が聞こえているのか疑問だ

その後、影響が出るように
いやらしい事を考えて歩いてみる
すると空から、子供のような声で、いやらしい内容の話が放送されているのが
聞こえてくる
そういう状況になると
街で歩いている人の男性の中には
耳から顔まで真っ赤にして歩く人がいる
へットフォンをつけている人でも、耳に当てている位置をずらし始めたり
上のほうを見て、同じように顔を赤らめだす人や
「むっ」
とした顔になる人等出てくる
そして
その音声とはまた別に、信号機などの音声では
「オウムが来た」(青になりました)
「赤旗の連中」(赤になりました)
等の、音声が聞こえ
そういう音声が聞こえると
街で歩いている人間が、急に警戒心を強くするように感じた

それで、私の周りには、いつもの通り
人が少なくなる
周りにいる数人は、全く何も感じていない様子だ
それでも
信号待ちなどしているさなか、自分の後ろの方に来た人間の中には
私の顔など見ていないはずなのに、突然咳き込んだり
「カーペッ」
等してくる人がいる

そんな様子を見ていると
聞こえない人には聞こえていないけれど
聞こえる人は、とても不愉快でそうした反応をしだすのではないかと
感じてしまう

そんな様子を見ながら、池袋駅ビルや近辺をウロウロし
人が少ない気配を感じたので
新宿へ行くことにする

20時ちょっと前に新宿につく
そこでも同じように自分の周りに人がいなくなる
歌舞伎町周辺も私が行く前は人が沢山歩いていたようだが
まばらだ
コマ劇場の横にあるマクドナルドには、巨大スクリーンがあり
音楽が流れていた
そんなわけで、音楽の歌詞が違うように聞こえるようになるのではないかと
そこの3階で一服する事にする
最初窓際の席が空いてなかったのだけれど
15分ほどすると席が空き
そちらに移動して
外の様子を伺ってみる
勿論、やらしい事を考えてみたのだが
すると、下を歩いている男性らのうち何人か、肌色だった顔が
赤くなる
スクリーンの映像が白や青になっても
そう見えるので、実際にそうなっているのだろうと思った

また、ここにいる時に
10代の3人組のグループが
アニメの話題をしていて
「GS美神」
(ゴーストスイーパーみかみ)
(1993年4月から1994年3月までABC製作、テレビ朝日系列にて放送。)
というアニメの話をしている

このアニメ、今夕方再放送をしているけれど
随分昔のもので、10代はあまり知らないと思われ
そんな話題が出てくるなんてちょっと驚いた
しかも、ニュース番組などで自分の興味ない事やつまらないものだと
(特に政治なんて、そんな物を見て、知ったからといって
 社会がよくなるものでもないし、見るだけムカつくような事しかないので)
アニメの方がマシと、つけている時が間々あった

他にもアニメは色々とあるのに
そのアニメとデス・ノートの話題に絞っていっていたのが
気になった
(しかも、このアニメには、スケベキャラの横島というのも出てくるし)

自分の家の生活とか覗かれているような気配を感じる
しかも、その番組を見ているときは、大抵パソコンの作業をしている事が多く
ブラウン管式のテレビは親がニュースを見ているので
簡易テレビにイヤホンをつけて聞いている

そんなわけで、家の中を盗聴されているというのも
考えにくく
科学的に不可能とされている頭の中の音声読み取りの技術である
”思考盗聴システム”
なるものがあるんじゃないのかと
思ってしまう

というわけで
マクドナルドにいた
10代の3人組の、こうした様子や
街を歩いている人の反応を見ていると
何だか、殆どの人が、そういう
思考盗聴とか知っていて、自分が被害にあいたくないから
口をつぐんでいるように感じ
そうした事を私一人だけの事として済まそうとしている様な
雰囲気を受けた

しかし、こういう事が現実に起こっていた場合
これは、私だけの問題であるのか?
とちょっと疑問だ
スポンサーサイト
テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト12月1日 池袋と新宿、コマ劇場のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。