ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月3日 秋葉原で電波影響、観察中 
2006.12.05.Tue / 23:05 
この日は秋葉原へ
いつもの通り
組織的(集団)ストーカーによる
直接的嫌がらせもさることながら
攻撃者らがマイクや携帯などを使って吹き込んだ
組織的(集団)ストーカー標的者に対する
誹謗中傷、個人情報、噂などの言葉の音声と、
組織的(集団)ストーカーの標的者
らの、会話(頭の中の音声)を盗聴し、それらの音声を
電磁波や特殊音波によって幾つ物の周波数で放送する嫌がらせが
あると感じています

電磁波では、フレイの効果もあり
特殊音波にいたっては超音波や低周波で使われているのではないかと
思っています
また、超音波や低周波は、本来聞こえないはずの音声であるけれど
最近の音響機器の発達により可能ではないかと感じています
(三菱から超指向性音響システム「ここだけ」が発売されていますし
 10代にしか聞こえない超音波の周波数を利用した
 「モスキート」という機械が携帯に搭載されているのもあります)
 
もし、そうした嫌がらせがあるとしたら逆手にとって
社会の害になるような事を言ったり、念じていれば
影響が出るのではないのかと、様子を見ている次第です

そんなわけで、殺人幇助、自殺幇助、卑猥な言葉によって
社会的に何か事件や事故が起こらないかと狙っているわけですが
最近では
卑猥な言葉を言っている事が多い
また、自殺幇助に関しては
筋肉少女帯というグループの
レティクス座妄想と言うアルバムの曲を聞いております

そういうわけで、この日も街を散策する
秋葉原の駅周辺に行くと流れている音楽と共に
電磁波や特殊音波で放送されていると思える
機械的な子供のような声で卑猥な言葉が流れているのが聞こえる

私だけが聞こえる音声かと思っていたら
男性らの中には突然顔を赤らめる人などがおり
やっぱり、効果があるのではないのかと実感する

そして、そうした様子を見るために
いつもは、ダイビルの一階喫茶店で
お茶をしていることが多かったのだけれど
ダイビル周辺は基本的に人が少ないので
大通りに出て歩く事にした
すると歩行者天国になっていて
車道で演劇、演奏している人の周りには人が集まっている

本来聞こえるはずの声に、電磁波や特殊音波の音声がかぶって
違う言葉に聞こえる人のいるのではないか?
と考えているので、歩いてみるが
パッと見、あまり影響がないみたいだ
そこで、ただウロウロしていてもなんだったので
ヤマギワ横から細道に入ってラオックス方向に歩いていると
オープンカフェがあり、外のテーブルに席を取り一息つく
道端で客寄せしている男性らの声が
道を歩いている人ではなく
店内にいる人らが顔赤くしている
このお店はお酒も扱っているので。お酒を飲んでいるのかと思い
遠巻きに、おかれているグラスを見てみるが
コーヒーや紅茶など飲んでいる人ばっかりだった

店内にいても、顔全体が赤くなるほど暑いとは思わなかったし
女性も何人かいたのだが
男性ばかりが顔を赤くしているのが気になる

外の、雑音などの音よりも
有線などで放送されている音の方が、電磁波や特殊音波
で放送されている音声が響くのだろうと感じた

秋葉原周辺で電波関係の音声に誰かが影響されて
猥褻事件など起こせば効果があったと言えるけれど
さて、そういう事件が多くなるだろうか?

あと、もう一つ
猥褻事件を助長するために、ちょっとだけ、面白い事を
してみたりしているが
それは、実際に事件が起こってから書く事にしよう

他にも、もう一つ
駅周辺で面白い事を試してみた
どんな結果になるか楽しみだが
それも、実際にそうなってから書くことにする

なんて言っても、ブログに書いてしまうと
「誰かが読んでそういう事をした」
と言う話になってしまう
ブログに書き込まない、自分だけが思っている事が、ニュースで報道されたり
話題になったら
やっぱり、人の行動をストーカーして観察し
会話の盗聴と思考盗聴があるということになる、

ブログを書く時に、その辺のやり取りをどうしようか、
一応考えて書いているつもりなのだが、中々難しい




あと、アダルト専門店の前に
中古ビデオのワゴンを置いてあった
お店があったのだけど
半年ほど前に
私が、そこで中古ビデオをあさっていると
外人に携帯で写された気配を感じる
そして、その3,4日後に
中古ビデオワゴンが取り払われたと言う事が
気になっていた
ところが、この日行くとまた、ワゴンが出ている

以前聞いた時は
「ちょっとした問題で」
とはぐらかされた
その時に聞いた人とは別の人だったが
また聞いてみると
中古ビデオ販売許可を取っていなかったらしく
それで、ワゴンを出していなかったのだそうだ

外人に携帯で取られた気配を感じてすぐ後に
ワゴンがなくなるという、そんなタイミングだったので
裏があるのではないのかとかんぐってしまった
しかし
だったら、最初から、そういえばいいのに
何ではぐらかしたんだろうと感じる
スポンサーサイト
テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト12月3日 秋葉原で電波影響、観察中のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。