ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月4日その2 八潮団地と本庄東中の同じ気質 
2006.12.07.Thu / 22:54 
帰り際、エレベーターホールを見ると
弁護士の相談機関が載っているチラシに
「ベランダから覗き見してもあやまりません、
 警察に通報した方がいい」
なんて事が書かれているものがあった
そんな事があったなんて知らなかった
第一、お祭りなどの席でも、地域自治会連中に
噂の有無を聞くと
無いという話なので
そんな話があるとは思いもよらず

しかし、噂はないと言っておきながら
その対象者を特定する名前は書いていなかったものの
そういう、事を書いてくる人間がいると言う事は
何かしら裏があると感じる

やっぱり、地域自治会は何か知っていそうだ

1999年から
「オウム」だとか「人殺し」などの
罵声を浴びせて、通り過ぎるスクーターや
自転車に乗っている子供などいて
ベランダからハンディカムで撮影した事がある

でも、素人の持っている機械じゃ限界もあり
中々証拠が取れないでいた

また、窓を閉めていても聞こえてくる事から
本当は
下で歩いている人間などが、そういう誹謗中傷などを
言っているのではなく
電磁波や、特殊音波で誰かが、幻聴のように聞かせる
嫌がらせをしているのかと、それが最近の見解だったけれど

そればかりではなく
実際に、噂、誹謗中傷を言いふらしている人間は
実在していそうだ

何せ、噂はないと今でも言っているのに
掲示板に張り出された張り紙に
そういう事を書いてくる人間が
いるのだから、1999年当初、
もっと昔からやっていることなのだろうと感じる

ちなみに、返事で
「噂が無いと言われていますが、虐めが無いと言う、教育委員会と同じですね」
と書いておいてやりました

うちの親は鈍いから
張り紙にそんな書き込みされているの気がつかないでいるし
何も気にしない性格というのはいい事だ

ところで、この日、帰りにコンビニによって
週刊誌を立ち読みしてきたが
週刊朝日で
”いじめ自殺起きた本庄東中で新たに「PTA会長暴行事件」発覚”
と言う内容のもの

何だか、やったやってない、言った言ってないの
押し問答やっているそうだ
しかし、PTA会長の方が、社会的地位が上なので
中学生の言い分は通らなさそう

録音していなければ
「お前の聞き間違いだろう」
で終わってしまうから、証拠は大切と思うけれど
また、それを撮影しようとしたり、録音しようとすると
八潮団地の人間のように、色々とまた、邪魔臭く扱ってくるわけですから

証拠が無ければ、諦めな

と言う具合か

しかも、怪我をさせているのに、慰謝料とかも払われていないそうだ

虐めだの、自殺だの、社会的問題にしているけれど
結局、地域の、こうした人間に睨み聞かされちゃうと
こういう事されるわけだ

しょうがないね、正直者は馬鹿を見る
要領いい人間が得する世の中

運悪く巻き込まれた日には、引っ越すか、死ぬか
選択枠は少なそうだね


私の書いている事が社会を馬鹿にしている?

本当に馬鹿にしているのは、権力ある人間の方じゃないの?

ついでに2000年代に、霞ヶ関の無料弁護士会に相談しに
行った事ありますが
証拠がないと門前払い
受付の人からも、
無料弁護士に相談して、そんなだったら有料でも無理
と言う話であります
弁護士も何もできないと言う話

そんな事から、被害をなくそうと言うのではなく
同じ境遇の人間を作った方が面白いという考え


今、マスメディアでも、虐め問題取り上げているけれど
そんなの上辺だけで根本的解決にならないと思うけれど
これだけ騒いでいるから、一時は、表面上、無くなる様な
動きになるでしょうけれど
また、10年後ぐらいにはぶり返すだろうね

しかも、今度は、大人の真似して
「証拠は?」
何て平気で言い出す姑息な子供なかりになったりして


スポンサーサイト
テーマ:いじめ - ジャンル:ニュース
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト12月4日その2 八潮団地と本庄東中の同じ気質のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。