ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月6日 FNS歌謡祭 
2006.12.10.Sun / 01:43 
この日、TVをつけて、チャンネルをまわすとSMAPが
歌っていて、中居正広がレパートリー
どうやら口パクではなく、生で歌っていたようで
かなり音程が外れているように聞こえた
次に草薙剛という人のパートだったのだけれど
中居正広という人がかなり下手だってので
ものすごく上手に聞こえる
「中居って、さえない草薙よりも歌下手なんだね」
なんて、言っていたら
なんだかにやけている気配感じる
中居正広は、それいった後、憮然とした様子で
歌を歌っていた
どんな番組かと思ったらFNS歌謡祭だった

以前から書いておりますが、
家に中の会話を盗聴し、それを、電磁波
(例えばフレイ効果、電磁波パルス)
や特殊音波(例えば超音波、高周波、低周波、超低周波等)
を使って、放送するという嫌がらせがあるのではないのか?
と書いています

これら、電磁波は、周りの騒音関係なく頭の中に音声として
響くように聞こえたり、
特殊音波は、普段、耳に聞こえないのだけれど
その場で流れている音楽や騒音の周波数と重なると
声として聞こえてきたり
そういう現象を悪用して、悪さをしている組織があるのではないのか?
と感じています

もう、ずいぶん昔になりますが
電磁波や特殊音波による嫌がらせをあまり信じていなかった頃に
生放送でやっていた”地雷ゼロ運動”という特別番組をやっていました
それを見て
「アメリカが勝手に埋めた地雷を取り除くために、日本の芸能人使って
費用を浮かせようとしているんじゃないんか?」
「日本はアメリカの言いなりだなぁ」
と散々コケにしてみていたら
その出演者がカメラ目線で思いっきり睨みつけるという事があり、
なんだか家の中の音声が聞かれているみたいで気持ち悪いと感じた

それから徐々に家の中が盗聴されていて
芸能人等に聞こえているんじゃないのか?
と不安になる

そういう事がありました

この日もなんだか、私がTV見ながら愚痴ると
芸能人が反応しているように感じる
特に
Kinki Kidsが司会者と話をしている時の事
「堂本剛の正直しんどい」
という写真集の題名を、そのまま言ったら
その瞬間、受ける、口元に握りこぶしをつけ、笑いをこらえているような
そぶり

その後、歌っている最中に、堂本光一で何か面白いネタはないか
考えて口ずさんでいたら
徐々に堂本光一が険しい顔になる
客席をじっと見ている気配を感じた

もし、電磁波や特殊音波で、私の声が放送されていた場合
観客席から聞こえる言葉が、私の言っている言葉のように
聞こえる可能性があると考えられ
客席の音声のように、私が言っている事が聞こえているのかもしれないと
思った

勿論、本人たちに確認できないので何とも言いがたいし
もし、そういう現象が本当に起こっていたら
これ以上、巻き込まれるのが嫌で本当の事は話さないだろう

それに、芸能人は私の事は知らず
ただ、客席から、客席から誹謗中傷やなれなれしい言葉が
聞こえるとしか思っていないはず
誰も、家で見ている人間が口走っている言葉だとは思っていないだろう

私の経験上、そう思え、証明してみたい気持ちはあるが、いかんせん
統合失調症というレッテルがつくので
誰も、真相は追求しないと考えた

本人らが、このブログを読んでいるかは知らないが
読んでいたら、
「こんな事があった」
ぐらいでいいから覚えておいてほしいものだ


追記
あと、槙原という人が出演している時に
「盗作じゃないの?あんなに似るはずないよな」
なんて、言っていたら
CM中に違うチャン得ると見ていたら
槙原という人の似た声で
「小さいやつが生意気に言いやがって」
なんて聞こえてくる

しかし、私ごときがそんなに有名でもないはずなのだけれど
気のせいか?
それでなければ、いまパソコンで人の声を合成できるので
(声紋をそっくりにまでは無理だけれど)
そういう機械を使って、合成した音声を
電磁波や特殊音波で放送する嫌がらせもあるのかもしれないと
感じる




スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:音楽
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト12月6日 FNS歌謡祭のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。