ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月13日その2 どうやら大丈夫だったようだ 
2006.12.14.Thu / 16:01 
昨日書いたパスワード盗難
パスワードは大丈夫だったみたいだ

夜遅かったために落ち着いて調べなかったのだが
今調べると、cookieが切りになっていた

セキュリテェソフトで、cookieからスパイウェア
検出されたと表示されていたので
切りにしておいたのをそのまましていた

道理でパスワード受け付けないはず
家に置いていたパスワードのメモが写されて使われているかと思った

ところで
KABAの鍵にしてからも、外で鍵をいじられているような音がしたり
家族がいない時等にドアがあける音がしたりするのが気になって
もしかして複製が作られているんじゃないのだろうか?
とKABAの会社に問い合わせてみた事がある
すると、そういう時に限って
サーバーがダウンして鍵の複製が作られているのかどうか
調べられないという事態がおこっていた
そんな事から、今でも不振間を持っている
他にも
ラジオライフなど読むと、セキュリテェーが高いそこの鍵でも、
個々の作りによって10分ぐらいであけられるのがあるという話が載っていたりもし
余計不安感が増したという状態だ
それに、最近ワン切りのいたずら電話など多く
(昔からいたずら電話はあったが、ワン切りというのが
また気持ち悪く)
そういう事がいろいろと重なって、ちょっと、神経が過敏になっていたようだ

とりあえず、誰かが家に侵入してきて、そうした情報を
取られているという事はない(?)らしい

しかし、また、こういう事を書くと
それを逆手にとって
勘違いと見せる嫌がらせとかしてきそうだから
不安感は拭えない
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

   非公開コメント  
スポンサーサイト12月13日その2 どうやら大丈夫だったようだのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。