ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月11日 日テレ 
2006.12.17.Sun / 03:16 
この日は、新橋へ
いつも通り帰宅しているサラリーマンに
電磁波や、特殊音波の影響があるかないか?
という訳です

品川駅の通路を歩いていると、占いの勉強しているという人に
声掛けられる
日記には書いていないが、この間の日曜日秋葉原に行った帰りに
私も真似して一回手相勉強していると、街の人をからかった事ありまして
なぜ、そんな事をして、今それを書くのかというと、
ネットで悪評高い手相占いの勉強という声かけを真似して
やった場合、私を標的にしてストーカーしている人間が
噂を流すに違いないと思ったから
まあ、街で見かける人たちはともかく
私の方は占いのカルチャースクールに通っていたのは事実だし
人相を選考していたが、手相もついでに自分で書籍を購入して
覚えたりしていた
そんな訳で、何か追求されても、やましい事なく
ただ、もう3年前の事なので、すっかり忘れてしまっていて
きいている人の中には訝しげにきいている人がおりまして
そんな訳で、評判が悪ければ悪い程、噂は広まっている事だろうと感じた
そんな事をして、もう2週間経つから(1週間程遅れて書いてます)
いい加減、色々な所で話のネタとして話題に上っているはず
もし、私という個人を特定するような話の内容で噂が広まっていたら、
やっぱり、組織的なものに違いない
特に創価学会だろうと見込んでいる

そんな事でありました
それで
こういう人の中にも何か知っている人がいそうな気がして
声をかけられたついでに立ち話してみる
話していると
占いの先生というのがいて、とてもすばらしい方なのだそうだ

そんな話を、しばらく話していると
中川秀直幹事長とおぼしき人物が新幹線改札口から出てきて
通り過ぎる
その時に名前が解らなくて
「テレビに出ている人だ」
といったら、坊主狩りの男性ににらまれたり
周りの人物らが荷物を持っていなかったという事から
本人だろう
5~7人ぐらい連れ添って歩いていたが
あんなのも税金から払われているのだろうか?
ところで
この方も電波の噂を知っているのか気がかりだ
というのも
もう2年程前になりますが、
阿部首相と麻生(?)中川昭一(?)
という人が渋谷で演説している時にばっちり目が合った事あり
2人そろって、こっちを見てくる
他にも沢山人がいるんだが、なんだか私の事が気になった様子
そんな事から
政治家らにも何かしら噂が広まっているんじゃないのだろうか?
(それとも、私は何も言っていないのに電波の音声が聞こえたとか)
なんて、思った
あと、気になる事がもう一つ、このブログで
「自分は工作員に担がれているんじゃないだろうか?」
と書いた事ありますが
阿部という人も見ていて、担がれている気配を感じ
親に
「阿部という人は人に担がれて、苦労しそうだ
小泉元首相も担がれていたけれど、ユーモア(?)ではぐらかして、
うまい様にやった
阿部という人みたいに真面目だけじゃ、反発をかうだけだろう
適当に、はぐらかす事もしないとね」
なんて言っていたら、この2人が銀座で会食するという事起こる
この2人が会食するのは、珍しい事のようであるし
内輪で政治の話をした2.3日後に、そういう動きがあるのは
偶然にしては出来過ぎで、こっちの会話が政治家らにも
筒抜けという感じがした

余談が長くなってしまいましたが
そういう訳で、中川幹事長という人が通った時に
少し気になったりした
しかし、あとつけていっても何かある訳じゃないので
占いの人と話を続けてみることにする
すると案の定、もう一人、髪が茶髪で背の低い女性がどこからか現れた
その様子と、先ほどの占いの先生を賞賛する話を符合して
新興宗教の勧誘に感じ
最近のいくつかある信仰宗教の名前を並べて聞いてみたが、関係ない様子だった
その後、勧誘の話が始まるのか楽しみにしていたが
一向に話が進まないので別れる事にする

ただ気になったのが、最初に話しかけてきた女性と違い
後から来た女性が何も言ってこないこと
普通なら、もっと話を盛り上げようとするはずだ
そんな事から、私の噂を知っている人間で警戒している様に感じ、
創価学会員じゃないかという疑いの目で見ていた
もし占いの声かけが、新興宗教の勧誘ではなく、ねずみ講まがいの
販売か何かだったら、宗教は関係ないから創価学会信者がいてもおかしくない

案の定、別れた後、後からやってきた女性が私の方を指差しながら、
私に声をかけてきた女性に話をしていて
その話を聞いた後、振り向いて、「ぎょっ」とした顔で見てきた
やっぱり、全く知らない人間がいる反面、どんな噂を流しているか知らないが
私の事を知っている人間が、広範囲にわたっているのも確かのようだ

品川駅通路でそんな事があり
その後、電車に乗って新橋駅に着いた
機関車がある広場に出ると
街宣車に載って演説している一般人がいる
男性が演説しているのだけれど、年配の女性の声がかぶさって聞こえてくる
ただ、元々の男の人の声が大きいので、その声に重なり聞こえてくる
年配女性の声は何を言っているのか解らなかった

多分、何時もの様に、
「オウムだ」「人殺しだ」「嘘つきだ」
等等だろう
その後、日本テレビへ行く
売店横のトイレに行き出てくると
スタップのプラカードを首から掛けた
眼鏡をかけてひげを生やして小太りの男性と
やせ形で、髪似ボリュームある2人の男性がやってきて
男子トイレに入った
このとき、小太りの男性から睨まれる

なんだか、自分の出てくるタイミングを見計らってきた様に感じた
その後、タリーズコーヒーで様子をみる事にする
もし自分の音声が離れた場所から盗聴されて特殊音波や電磁波で
放送されているとしたら
この辺りなら、人の通りが少ないので、変な目で見られる事はないだろうと
思って席に着く
すると、この時に限って、クリスマスツリーの電気がつかないらしく
従業員がウロウロして落ち着かない
せっかくいい位置だったのに離れたくなかったが
しょうがないので場所を移動する事にする

その後、日テレタワーの受付がある場所を見つけ
入ってみる事にする
どうやら、スタッフ等が、ここのフロアをよく使っているようだ
人の流れを観察していたら
回転ドアの、女性のアナウンスの声が卑猥な言葉に聞こえてくる
その回転ドアの横に警備員が一人いたのだけれど
もの凄く顔が赤い
他の警備員は、顔色が赤くなったり、普通の色に戻ったりと
しているが、その警備員だけ、ずっと顔が真っ赤だ
もし、しっとり艶っぽいアナウンスの音声が卑猥な言葉に
聞こえていたら誰でも顔を赤らめるだろう
気になって、その警備員に
「何時も顔が赤いんですか?」
なんて聞いてしまった
すると、気にしてしまったようで他の警備員に聞きにいっている
「回転ドアの女性アナウンスの音声が卑猥な声に聞こえませんか?」
って聞いてみれば良かったかな?

その後フロアをちょっと見ていると
大エルミタージュ美術展のチラシがあったので
それを手に取って、今度はその宣伝パネルがおいてある場所に立っている
警備員の方を向いて座ってみる事にする
この警備員は、先ほどの警備員と違って、顔色が普通だ
ところが、チラシに載っているゴーギャンの描いた方乳房を出している女性の絵
を、見せつける様に持って、文章を読んでいたら
案の定、顔が赤くなった
チラシを裏側にすると、普通の肌色の顔色になる
この如実に表れる顔色の違い
今回は、乳房の絵を見せつけるように、したから、そうなったのだろうけれど
ただ、街を歩いている人の中で、同じように反応する人がいるというのは
やっぱり、卑猥な言葉が聞こえているとしか思えない
そう確信した

もう少し、往来するスタッフなど、観察していたかったが
しかし、関係者でもないのにあまりいて、これから先
一般人立ち入り禁止になってしまうのも、つまらないので
30分程で外に出る
まあ、また今度機会があったらよってみよう
そこのフロアの吹き抜けから、上の階にあるスタッフ専用の休憩所(?)
が見えるので、もし、電磁波や、特殊音波による音声が響いていたら
聞こえているはずで、何か影響するだろうと思い
たびたび、ここを使う事にしようという考えだ
だから、一般人立ち入り禁止にはなってほしくないポジション
なので、大人しくしていよう

その後、新橋から有楽町へ
この日もビックカメラ
ここでも、以前、書いた通り
2階の休憩場所に座っていると一階から上ってくる男性客ら
顔赤くしている人が多い

電波での卑猥な音声が影響していると確信できる場所がここ
その後、別口で、もう少し、猥褻行為を促す様に、ちょっと悪戯をして
ビックカメラを後にした

東京フォーラムに行って様子を見ていると
ガラス越しにダンスの練習をしている人がいる
見ているとタイの踊りと、レゲェの腰振りダンスが融合しているようなの
踊っている
何だか、最近仏教ブームが凄いと感じる一場面
仏教はいいとしても、どうにも、それを、勧めている裏には
創価学会の策略があるような気がして、素直に
「そのダンスいいね」
とは言えない
まあ、創価学会の戦術、企み、策略がなければ安心してみれるんだけれど
いかんせん
占いのカルチャールクールの玄関先と、その時に行っていた仕事場の
近くに、両手で拝んでいる絵を描かれてから
(ずいぶん前の日記で写真載せていますが)
同じ仕草をする人間は、ストーカーの工作員の一員
と感じてしまう
そういう事がありまして、踊っている人間は創価学会員だろうな
と思いながら見ている

20分ぐらいして警備員に注意されてかえってしまい
私も、人通りの少なくなった場所で観察しているのもなんなので
帰路についた
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト12月11日 日テレのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。