ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月17日 秋葉原の男性ら 
2006.12.24.Sun / 01:15 
この日は、秋葉原へ
何時もの通り、電磁波や特殊音波の音声が他の人にも
聞こえるかどうか?
という事で

もし、思考盗聴システムなるものが本当にあり、自分の思っている事が
そうしたもので放送されているとしたら
秋葉原で一番影響が出そうな事は
勿論「萌え系」の話であります
そんな事を考えながらヨドバシ店内、乃エスカレーターに
乗っているとやっぱり、顔を赤くする男性等が出てきました

あと、もう店員にはバレているようなので
11月の終わり頃からやっていた、電気店での悪戯の話をすると
更に、それを、促す様に、タブレットで裸婦像等書いております
(裸婦像を書いても、外にはオブジェもあるし、芸術関連としては文句言えまい)
(あと、windowsのパソコンにスパイウェアが入っていた事から侵入者がいると思われ
また、このスパイウェアを消した事でパソコン使えなくなったりされているので
電気店には、そういう事をする輩も多いと思われ、仕返しのつもり)

この日もヨドバシで、書いていたら
急に、固まったりする、
電気店のパソコンは繋がっていると思われ、そんな事から
何だか邪魔されているのか?
と感じたりした
店員がタブレットを置いてある棚の下をいじって直している
こんな事あるんだろうか?
店員が掛けない様に邪魔をしているのか?
それとも電磁波の影響か?
(電磁波の影響だったら、他のタブレットも全部おかしくなるはずだろうから
それはないか)

そして、何時もは店員がいても、そんなに急に消さないのに
眼鏡をかけた男性店員が、さっとやってきて、
すぐに、消してしまう状態
これではあまり意味がない
そんな事で
ラオックスに行ってみる事にする
ここのタブレットは壊れているのだけど、人が少ないせいもあって
店員が過剰な反応をしない
という訳で書いてみたのだが、書きにくく、あえなく玉砕

その後もウロウロして、イシマル電気へ行ってみる事にする
タブレットを見つけ書こうとしたら
タブレットのアイコンが急に効かなくなる
ヨドバシの時と同じ状態
しかも、カウンターにいる店員がパソコン使っているし
関係ある様に感じた

まあ、しかし、タブレットでの悪戯書きは、猥褻行為を促す
ほんのお遊び程度だ
なんていったって、それを目にする人間なんて、
仮に電磁波や特殊音波で広範囲に放送された猥褻な言葉が
聞こえてしまう人が沢山いたとした場合
それに比べれば、大した人数じゃない

ちょっと、反応が面白いので、もうしばらくこういう事やっているか

そんな事をしていた
その後、少し歩いてみるが
秋葉原は日曜日は20時頃になると人が少なくなる
仕方ないので、帰る事にした
ただ帰るのもつまらないので

駅構内に一度入り
電気街からヨドバシ方面へ伸びる通路の、人がいない壁側にたち様子を見てみる事にした
階段の段差が始まる場所から、この壁際までかなり距離があるので
独り言を言っていても聞こえないはず

ちょっと小さな声で、試しに自分も猥褻な言葉言ってみた
すると、通っている人間が一斉に、顔赤くしたり、うつむいて早足で掛けていく
男性らが目につく
駅構内は、女性の声でエスカレーターのアナウンス等が流れているから
こうしたものが、仮に電磁波や音波に、共振して
私が発した言葉になって聞こえていたら、男性だったらひとたまりもないだろうと
思った
自分の地声と違い、しっとり、艶っぽい声ですから、いちころだろう

面白い反応だ
こうやってからかうのが、何だか楽しくなってきた
今度、秋葉原へ来たら、もう少し、場所を確保して、
様子を見てみる事にしよう
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト12月17日 秋葉原の男性らのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。