ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月23日 新宿近辺 
2006.12.28.Thu / 01:42 
この日は
「レティクル妄想」

「砂の果実」
を聞きながら、新宿へ行く
思考盗聴なる物があり、
頭の中の音声を電磁波や特殊電波で放送する嫌がらせがあるのではないか?
という事でありまして
もし、そういう事が、本当にあった場合
仕返しの為に社会的に害になるような事を考えております

それで、自殺幇助のような歌を聴いて様子を見ている訳です

そんな事から駅構内をわざとウロウロしてみる
アナウンスの声に、電磁波や特殊音波が重なって聞こえるのではないか?
と期待してやっている
しかし、あまり、ウロウロしても何もない場所で変なので
その後、ビックカメラに行ってみた
何時も通り、タブレットで悪戯してみる
こんな所で悪戯書きをしても、社会に影響はないと思われるが
それを狙ってやって見ている
店員がすぐに来て、描いた絵を閉じるのがまた
何ともけなげである

思考盗聴はないという話なので
社会的に影響はないと思われるが
西武池袋線で人身事故があり、相互運転している有楽町線も
止まっているみたいだった

このブログは、1週間程遅れて書いていたのだが
(いまも、4、5日遅れているが)
12月22日に12月16日分として
池袋で行われていた
”TFM「au presents MUSIC BOX」
というイベントについて書いた次の日に池袋で人身事故とあって
電磁波や特殊電波で一般人を攻撃している奴らが
私のブログを読んで、そうなる様に仕組んだような感じを受けたが
ただの偶然か

その後、新宿くんだりを何時もの様に徘徊しておりましたが
アルタ通りのABCマートの近くで一服してみる
この、お店があるビルの上には巨大スクリーンが
あるのだけれど、何時もボーダフォンのcmを放送している

私としては、このcmの英語の歌声に所々日本語が入っている様に
聞こえるのだが、私だけだろうか
勿論卑猥な言葉から、私に対する誹謗中傷
それに、電波の攻撃をやめさせたがっている人間の声
等、男女入り交じって聞こえてくる
しかも、キチンと一文を終えるまで聞こえている訳でなく
所々に色々な言葉が入ってくるので
何言っているのか聞き取るのに苦労する

最初は男の声で話していて
例えば
「電波音声(誰がやっているんだ)」
      急に音声が低くなり
     「はオウムがやっているんだよ」
と女の子の声で、かぶってきたりする訳です

その女の子の声が
小学生の時の3号棟に住む同級生のkさん
の子供の時の声に似ていたりするから、
テクノロジーの攻撃している連中と関係しているのか?
と思ってしまう

その他、ボーダフォンのcmの歌声の声質のまま
「おっぱい、ムニムニ」
とか聞こえてくる
金曜の深夜番組で放送されている
「空耳アワー」に送ってみようか?
と思ってしまう
そんな訳で
私には複数の色々な声が混ざって聞こえてくるのだが
通行人に、果たして、同じ様に聞こえているんだろうか?

まあ、聞こえていたとしても、聞き間違いで忘れてしまっていそうだ

しかし、最近私が行く所人が少なくなる

しかも
「こえ~」
とか
「逆ジャン」
とかいう声も聞こえてくる
私は自分が思考盗聴されていると思っているのだけれど
もしかしたら、歩いている人の中にも、気がついていなくて
思考盗聴されている人間がいるかもしれない
と思った
で、現実、創価学会員が流した噂と、現実私の周りに来て違う事に気がついた人が
上記のような事を思っているのではないか?
と感じた

やっぱり
怖いんだろうか?
思考盗聴は「ない」と、これだけ書かれているのに
思考盗聴の不安を考えている人がいるのかな?

しかしながら、そう感じた所で、人に話を聞いて
その真意が解る訳でもなく
科学的に無理というのなら、私の気のせいなのだろう

いいんじゃない?それで
と思ってしまう今日この頃だ
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト12月23日 新宿近辺のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。