ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月30日 冬コミ2006 2日目 
2007.01.02.Tue / 01:26 
この日も冬のコミックマーケットがある
ここから、前置きになりますが
  何時も通り、
  電磁波(フレイ効果)
  や
  特殊音波(超音波、低周波、高周波、超低周波など)
  で
  音声を放送する嫌がらせが私の周辺で行われているとしたら
  その影響が、他の人にも出るのか
  試してみているわけです

  また、それらの音声は、
  誰かが、人をおとしめる為に意図的に吹き込んだ内容や、
  人の話を盗聴したもの
  また、思考盗聴といわれる
  頭の中に響く音声も放送されているのではないか?
  と考えて考えています

  人の頭で考えている事が解るというのは
  今の、科学では無理という話でありますが
  頭の中の声が聞かれているかのような偶然等が多く
  一般人にも聞こえているように思え
  また、声として聞こえていなくても、精神的に作用している
  ように感じ、様子を見ているという訳です
  また、そうした現象が本当にあり、影響していた場合の事を考えて
  あえて、社会に害になるような殺人幇助、自殺幇助
  猥褻行為を促すような言葉を念じています
  
  本来、思考盗聴の音声放送や、電磁波、特殊音波での
  嫌がらせ行為は、人権侵害、プライバシーの問題
  また、精神的虐待に繋がるあるまじき行為ですが
  証拠が取れないので、こちらとしては打つ手がなく、
  だったら、それらを逆手に取って、やり返せないかと
  行動しているという具合です
  
  しかし、電磁波や特殊な音波での音声放送の音声放送による
  嫌がらせが本当にあったとしても
  本来、耳に聞こえない声であるし
  様々な周波数で放送されていた場合
  個人個人によって聞こえ方も随分違うとおもわれ
  (モスキートと言われる機械の通り、
    年代の差でも聞こえる聞こえないの差が随分あるようですし)
  自分の意図している内容が影響するかは、技術者にかかっているようです
  しかも、まったく感じないという人もいるので
  どうにも、それらを認識させるのには難しいようだ
  しかし、されているままなのもつまらないので
  街の中で影響が出来る事を願って散策している
  と言う次第であります
  ただ、こうした音声が声として聞こえなくても、自分の経験上
  耳に膜が張った感じ、内耳がしびれるような感覚、圧迫感
  鈍痛、ツーンとした空気圧のような物を感じる
  など、受ける事があり
  街を歩いていると、同じ現象を感じる人がいるのか
  耳周辺を気にする人が多くなるので、
  信じていない人でも、ぜひとも体験していただきたいと
  思っているわけです
  
  ところで、テクノロジーを使った
  組織的(集団)ストーカーをしている人間は
  資金的、技術的に見ても創価学会と睨んでいます
  また、電磁波や特殊音波による洗脳やマインドコントロール
  (俗に、MKウルトラと呼ばれるプロジェクト)
  を1950年代から研究していたCIAは岸、元首相(阿部首相の祖父)
  と読売新聞創設者である
  正力と言う人と繋がっていたようで、経済的協力をしていたようです
  GHQとの絡みから、CIAとの距離も親密だったようだ
  そして、岸元首相と、2代目会長、戸田という人は親しく、
  そんな事から、CIAの技術にも精通できたんじゃないのか?
  と考えております
   (戦後の日本において、共産主義の脅威が残る中、
   共産主義撲滅の行動をCIAは行っていたという事であります
   また、マイクロ波通信網を導入しようと試み正力という人に協力を
   あおいでいたようですが、吉田元首相が送ったと思われる怪文書により
   阻止されたという話もあります
   CIAのアンケート調査書類の中にはいかにして
   日本でのマインドコントロールできるかを検討することも
   書かれていたという話だ)

でたのが遅く、もう2時だ
昨日見つけた、西ホール1.2にある
中2階の
喫茶店で一服しながら
その巨大な空間に電波声が響いているのか
下を歩く人やエスカレーターに乗っている人の様子を見ていた

また思考盗聴による音声放送があると考えて
昨日と同じ様にipotで音楽聞いてみる
「砂の果実」
「レティクル座妄想」
「hide BEST」
攻殻機動隊の歌何曲かだ
ずっと、聞いていると
曲の中の、伸びる声や、ドラム等の音声が
上の方から木霊する様に聞こえてくる様に感じる時があるので
下を歩く人たちにも聞こえていると思いたいところだ

ところで
前日、こうした事をやったせいなのか
深夜2時頃、久しぶりに洋楽が聞こえてきた
「うるさくて眠れないし」
とか思っていると、不思議と、音が小さくなる
まるで、こっちの思っている事を察して音を低くしたみたいだった
以前から、何度かある、この現象を体験していると
同じ被害にあっている人がいて、その人が
聞いている音楽が私にも聞こえているのかと考えたりする
そんな事があり
もしかしたら、私の周りで起こる現象と同じ様に
他の人にも聞かせることが出来るように思っているわけです

しかしながら、聞こえている音声はなかなか一筋縄では信用できない
テクノロジーの技術を持っている
工作員の成り済ましの音声の方が多いからだ
そんな事から、思考盗聴システムによって、聞いている音声を
そのままで、電磁波や特殊音波で放送する
という事が本当にあるのか?
いまいち、確証がないが影響があれば願ったりと
思ってめげずに、様子を見てみているという現状だ

ところで、この電波音声については厄介で
同じ日(29日)に危うく、この声に、だまされそうに
なった事があったばかりだった

私が、「レティクル座妄想」や「砂の果実」
中心に聞いている理由は
思考盗聴の音声が他の人にも聞こえた場合、自殺したくなるような
精神的影響の事を考えての事であります
思考盗聴なんて本来ないのが普通だから
仕返しの為に、社会に害になる事を願っているという理由です

そうした理由で、自分がいた地域の近くで人身事故が起こると
何か、精神的影響があったようで、嬉しくてたまらず
そういう事を、ずっと前からブログに書いております

そのせいなのか、18時50分、頃臨海副都心線の改札で並んでいると
女の子の声で
「コワーイ、本当に起こった、大井町線、止まっている」
なんて言う声が聞こえてきた
しかし、掲示板を見ても、人身事故の知らせがない
少し怪しいと思った
それで
私の周りに電波を知って観察している人間がいると思い、
わざと独り言で
「大井町線で人身事故?掲示板には出ていないけどな」
といってみた
家に帰って、ネットで調べてみると、その日、確かに人身事故が
あったのだが、それは2005年の話だった
組織的(集団)ストーカーの
テクノロジーを使った技術者らが、人を混乱させようとしたに
違いないと感じる
勿論、去年の同じ日に、大井町線で人身事故があったなんて
私には知る由もなく、幻聴では、あり得ないという一つの出来事だった
私が並んでいる時に
私の独り言を聞いた人は覚えているだろうか?
しかし、他の人が、こんな独り言を聞いても忘れている訳がないだろうから
証明できなく残念だ

そんな事が前の日に合った

だから、その席で音楽を聴いている時に
男女入り混ざった声で
「イヤー私にも聞こえちゃった」
とか、男のど太い声で
「おっかねー」
等が聞こえてくるが、
この声は、被害者の嘆きの声なのか
それとも
テクノロジー工作員の成り済ましなのか
本当の所、疑わしい
実は他の人には聞こえていないのに、
聞こえていて困っていると思わせるのが狙いなのかもしれない

だからといって、直接会場の人らに質問してみるというのも
どうかと思ったりする
しかも
その人が聞こえていたとしても
かかわり合いたくなく、聞こえないというだろうし
巻き込まれるのが嫌で、本当の事は言わないだろう

こういう所がやきもきする

それでいて、音楽の影響があったような行動をする人間も
中にいたりして
聞こえていないのか
演技をしているのか
聞こえているのか
聞こえてくる電波声だけでなく他人の行動を見ていても
いまいち解らなくなってきた

それでも、せっかく交通費掛けて来たのに
何もなしじゃつまらない
電波の影響を受けやすく聞こえる様になる人が中にはいるかも
知れないのに
そのままほっておくというのも、もったいない
という訳で、臨海副都心線駅近くで
有明でやっている
「マッスル」
からかえってくる人を見計らって
待っていたりする

18時20分頃、駅構内は入り
音楽を聞きながらトイレで待って様子を見ている
すると、8歳ぐらいの女の子が
あっかんべーに似た表情をしてくる
指で目の下を引っ張りだす

何だか嫌な感じだ
そういう事を全然しない子供と、そういう事をしてくる
子供の差は、やっぱり、創価学会による
人をおとしめる為の教育があるんじゃないのか?
と感じてしまう

その後電車へ
フジテレビでおりるか、どうしようか考えたのだが
東京テレポートの駅を見て人が少なくかんじ
大井町まで行ったが
フジテレビで試してみるのも良かったかかもと後悔
清算してしまったけれど
切符の記録は残っているかもと
受付の女性に聞いてみた
すると、精算切符は元に戻せないらしい
払い戻しは出来ないのだそうだ
「260円払えば行けます」
なんて言い出す
凄く、不親切な感じ受ける
払い戻しが出来るか聞いているのに、そうした言い方をされると
一瞬お金を出しそうになる
しょうがないので、外に出たのだが

そのご、エスカレーターに乗っていると
同じ女性の音声で
「バレちゃった」
なんて聞こえてくる
不親切にわざと言ったような感じを受けた

ところで、2003年に
三菱から発売された指向性音響システムの
「ここだけ」
という機械は、
災害時に、非難の呼びかけを騒音にかき消される事なく
人に聞かせるのが目的でありまして
鉄道各社、そういう機械を取り付けていそうだ
特に地下鉄は「サリン」事件があったからそう言う事に敏感そうだ

そんな事から、臨海副都心線とか言って
「ここだけ」
という機械をエスカレーターやホールの各所に設置してあって
放送出来る様にしているんじゃないのか?
と感じ
それを、悪戯や嫌がらせ目的に使っているのがいる様に思い
面白がって、さっきの駅員がそうした事を放送している様に
感じた
これからの「いじめ」もこんなハイテク機器で攻撃
する様になるんだろうと考える

その後、大井町の広場で一服していると
京浜東北線が、大森~蒲田で運休しているという事
「線路内の点検の為」
と表示されていたので、飛び込み自殺でも使用とした人が
線路内に入り込んだように思い、聴いていた曲が
影響したようで、ちょっと嬉しい
でも、気になって聞きにいくと、置き石があったという事だ
残念

そして、この帰り、歩いて帰っていると、鮫洲公園のコンビニで立ち読みをして
いると、創価学会員と思われる中年男性が
こっちを怪訝そうに見てくる
なんか、嫌な気配を感じたが気にせず
読み続け、もうめぼしい雑誌がなかったので、店から出ると
出てすぐに消防車が通り過ぎる
何事かと思ったら
少し行った脇で、消防車が止まっている
何があったらしい

まさかとは思うが、私のせいにしたくて、そういう事を
色々と起こしているんじゃないのか?と感じた
私としては、何か事件や事故が起こってくれれば面白いので
別にかまわないが
昔から
警察関係者や消防関係者が自分の周りをウロウロしているのを見ると
ストーカー工作員らがやっているのに、
私のせいだけにしてけったいな事だとつくづく感じる

まあ、私はそれ見て楽しんでいるから良いけれど
本当の所、実際にやった人間が
影でうすら笑っているのがいるのに、どうでも良いのか?
こいつら
と冷めた目で見てみたりする

まあ、このブログにも、私が縦になってやるから事件事故
起こす事を勧めているが
どうせやるというのなら、沢山人が死ぬような事をしてくれれば良いのに
と感じてしまう

そんなこんなの一日だった
スポンサーサイト
テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト12月30日 冬コミ2006 2日目のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。