ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月31日 コミケ最終日声優さんもいたけれど? 
2007.01.03.Wed / 22:24 
この日は、
”冬コミ”へ
ここから前置きになりますが
  何時も通り、
  電磁波(フレイ効果)
  や
  特殊音波(超音波、低周波、高周波、超低周波など)
  で
  音声を放送する嫌がらせが私の周辺で行われているとしたら
  その影響が、他の人にも出るのか
  試してみているわけです

  また、それらの音声は、
  誰かが、人をおとしめる為に意図的に吹き込んだ内容や、
  人の話を盗聴したもの
  また、思考盗聴といわれる
  頭の中に響く音声も放送されているのではないか?
  と考えて考えています

  人の頭で考えている事が解るというのは
  今の、科学では無理という話でありますが
  頭の中の声が聞かれているかのような偶然等が多く
  一般人にも聞こえているように思え
  また、声として聞こえていなくても、精神的に作用している
  ように感じ、様子を見ているという訳です
  また、そうした現象が本当にあり、影響していた場合の事を考えて
  あえて、社会に害になるような殺人幇助、自殺幇助
  猥褻行為を促すような言葉を念じています
  
  本来、思考盗聴の音声放送や、電磁波、特殊音波での
  嫌がらせ行為は、人権侵害、プライバシーの問題
  また、精神的虐待に繋がるあるまじき行為ですが
  証拠が取れないので、こちらとしては打つ手がなく、
  だったら、それらを逆手に取って、やり返せないかと
  行動しているという具合です
  
  しかし、電磁波や特殊な音波での音声放送の音声放送による
  嫌がらせが本当にあったとしても
  本来、耳に聞こえない声であるし
  様々な周波数で放送されていた場合
  個人個人によって聞こえ方も随分違うとおもわれ
  (モスキートと言われる機械の通り、
    年代の差でも聞こえる聞こえないの差が随分あるようですし)
  自分の意図している内容が影響するかは、技術者にかかっているようです
  しかも、まったく感じないという人もいるので
  どうにも、それらを認識させるのには難しいようだ
  しかし、されているままなのもつまらないので
  街の中で影響が出来る事を願って散策している
  と言う次第であります
  ただ、こうした音声が声として聞こえなくても、自分の経験上
  耳に膜が張った感じ、内耳がしびれるような感覚、圧迫感
  鈍痛、ツーンとした空気圧のような物を感じる
  など、受ける事があり
  街を歩いていると、同じ現象を感じる人がいるのか
  耳周辺を気にする人が多くなるので、
  信じていない人でも、ぜひとも体験していただきたいと
  思っているわけです
  
  ところで、テクノロジーを使った
  組織的(集団)ストーカーをしている人間は
  資金的、技術的に見ても創価学会と睨んでいます
  また、電磁波や特殊音波による洗脳やマインドコントロール
  (俗に、MKウルトラと呼ばれるプロジェクト)
  を1950年代から研究していたCIAは岸、元首相(阿部首相の祖父)
  と読売新聞創設者である
  正力と言う人と繋がっていたようで、経済的協力をしていたようです
  GHQとの絡みから、CIAとの距離も親密だったようだ
  そして、岸元首相と、2代目会長、戸田という人は親しく、
  そんな事から、CIAの技術にも精通できたんじゃないのか?
  と考えております
   (戦後の日本において、共産主義の脅威が残る中、
   共産主義撲滅の行動をCIAは行っていたという事であります
   また、マイクロ波通信網を導入しようと試み正力という人に協力を
   あおいでいたようですが、吉田元首相が送ったと思われる怪文書により
   阻止されたという話もあります
   CIAのアンケート調査書類の中にはいかにして
   日本でのマインドコントロールできるかを検討することも
   書かれていたという話だ)

そういう事がありまして
コミケ参加者に影響が出るかでないか?
という検証をして見ている訳です
コンサート行くよりも、地方から人が集まっているし
人数も多い
相思や検証としては、良いイベントだ
この日も、ipotで
筋肉少女帯
「レティクル妄想」
中谷美紀 
「砂の果実」
hideBESTの曲の曲を何曲か
あと、攻殻機動隊の歌を聴きながら歩いていました
以前は、音量を中くらいにしていたのだけれど
今回は、音量最大で反応を見てみる事にする

思考盗聴として音声を聞かせるのには、やはり他の人に
聞こえない音量の半分にしぼって聴くのが条件なのだろうけれど

経験上、こうした曲を聴いている最中
影山ヒロノブという人らと、ユニットを形成し
アニメの曲を歌っている女性の声に似た音声
が別の歌詞でhideの歌声にかぶさって来たり
あと、低いどもった中年男性の声が、歌詞の上に
いいタイミングで、重なって来たりする様に聞こえ
多分、聞こえている他の人には、違う歌詞で聞こえるの
ではないのか?
という事であります
それで、他の人にも聴かれていると思われる
音量最大で、聴きながら、歩いていたり、止まって様子を見たりしていた
果たして、イヤホンから漏れる音楽が聴こえた人は
オリジナル、そのままの歌詞と音程で聞こえるのかどうか?
という事もかねてであります

もし、それらの歌詞や音程が違う様に聞こえた場合
電磁波や特殊音波の音声が、自分の周りにいる他の人にも
聞こえるという事になります

そんな事で、企業ブース等ウロウロする
「砂の果実」や筋肉少女帯、レティクル座妄想のアルバムに入っている
「クモの糸」が流れた時には、目頭赤くなっている人等いる
さすがに、音量最大とあって他の人にも聴けている様子
しかし、その歌詞がきちんと、その歌詞として
聞こえているのかは疑問だ

例えば「砂の果実」では
「弱虫の偽善者は僕の方だったよね」

「お前が偽善者でオウムの方だったよね」
という歌声がかぶり、またそっちの方が、頭上から響いているような気配を
感じたので、イヤホンから漏れている歌詞が
他の人にも、そう聞こえているんじゃないのか?
と思っている
hideの歌では、最近、「ピンクスパイダー」がリメイクされているので
知っている人は多いと思われますが
果たして、「ピンクスパイダー」本来の歌詞と音程で聞こえているんだろうか?
私としては、この歌もボロボロに聞こえるし、
レティクルザ妄想も、かなり音程外したのが聞こえてくる
まあ、元の音楽を知らない人が聴いても
「なに?この歌?」
という感じなのだろうけれど

そんな訳で企業ブース等ウロウロする
この日は、企業ブースで、声優さんら何人かもイベントに出演していまして
小倉絵英麻という人がトークしている時に通り過ぎましたが
何だか、目が合う
何となく声優陣も電波の音声の噂等知っていそうな気配を感じる
しかも、実際にそういう機械を使っての嫌がらせとかやっていそうだ

ついでに、コミケ会場には、
違法電波を発する無線機は持ち込み禁止であります
こういう立て看板を見ると、そんな物を張り出す程のに、
何かやらかした奴がいるの違いない
スタッフにも心当たりがあるような事が
実際にあったからと思われますが真意は解らず

張り紙をしていても、隠れてやるのが人間でありますから
実際には、そういう事をやっている人間がいるかどうか
なんて、傍目には見えないもんだ
そういう事をする輩でもいたんだろうか?
この声優がトークしている、場所から、かなり離れた所に言っても
同じ声が聞こえて来て
「こえ~、私関係ないし」
とか言っているのが聞こえる
声優も電波声に何かしら絡んでいると思っているので
ちょっと睨んで通り過ぎてしまったからかもしれない

思考盗聴されている音声を放送する
という事は、科学的に無理という事なので
誰かが、この人の声を広い、パソコンに入力して、話している内容とは
違う言葉に変換し放送でもしているんだろうか?
と思ってしまった

他にも、成瀬未亜という人がゲスト出演していて
名前を知らなかったので、係員に散らしもらって聞いたりしてみる
その声優と並んで男の人もトークイベントに
出演していたのだが
通り過ぎる時に、「声優の顔見るべからず」
なんて「こそっ」と言ったら
こっち向いて来た
まるで、聞こえたかのようだ
おいおい、これだけ、音楽やビデオが放送されている中
しかも隣で話している奴がいるのに
叫んでいった訳でもないのに、聞こえる分けないだろ?
と思ってしまう
しかも、そのイベント会場前に座っていた客のほとんど反応なかったし
聞こえていたら、お前の幻聴だろ
と思いながら通り過ぎた

その後も、会場内ウロウロ
反応みてみる
大音響で流していると、さすがにひく奴出てくる気配

そんなこんなで随分の時間いて
その後、パナソニックの会館辺りの人が少ない所で
一服、ここなら独り言を言っていても
聞こえないはず

ここで話した事は書かないけれど
聞こえている人なんていないはずだだし

しばらくそこにいたら
2人組の男が通り過ぎる
こんな閉館しているパナソニックの入り口の
階段に用がある奴なんていないと思われ
ベンチはその先にないし
わざと来たたみたいに感じる

気配がなくなった様に思ったので
独り言言っていたら、その男ら2人、また後ろ通り過ぎる
しかも、一人がしばらく言った先で、唾はいているし
聞かれたようだ

まあ、しかし、ここで話していた事もやっぱり
ブログではもうしばらく秘密にしておこう

そんなこんなで、コミケ
もし、東京ビックサイトで大音響で音楽聞いていたの見たら
私であります
ただし、音楽は
上記にも書いた通り
筋肉少女帯のアルバム
「レティクル座妄想」
「砂の果実」
hideBESTの
「dice」「pose」「doubt」「good bye」「d.o.d」
攻殻機動隊、イノセンスの
「follow me」「傀儡謡」の2曲を選んで
聞いておりました

さて、これらの曲を知っていて聞いていた人たちは
同じ歌に聞こえたのか?
それとも違う歌に聞こえたのか?
違う歌に聞こえた場合
違う音程や、歌詞に聞こえた場合
また、歌詞が何言っているのか、さっぱり解らないとか言う人らは
電波声が聞こえているという事になる


このブログを書き込んで
1月4日17時現在
違法電波の張り紙は
「盗撮の機械だろ」
と男の声で聞こえてきた

盗撮の機械とはこの時思いもよらず
果たして、聞こえた声は、ただの幻聴か?
それとも、電波放送の物なのか?
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト12月31日 コミケ最終日声優さんもいたけれど?のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。