ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月31日 フジテレビと明治神宮 
2007.01.04.Thu / 18:34 
12月31日
大晦日であります
コミケのあと
フジテレビに行ってみる

大晦日は生放送でやっている可能性が高いので
電波の嫌がらせが本当に
あった場合に影響するかどうかという事であります
ここから前置きになりますが
  何時も通り、
  電磁波(フレイ効果)
  や
  特殊音波(超音波、低周波、高周波、超低周波など)
  で
  音声を放送する嫌がらせが私の周辺で行われているとしたら
  その影響が、他の人にも出るのか
  試してみているわけです

  また、それらの音声は、
  誰かが、人をおとしめる為に意図的に吹き込んだ内容や、
  人の話を盗聴したもの
  また、思考盗聴といわれる
  頭の中に響く音声も放送されているのではないか?
  と考えて考えています

  人の頭で考えている事が解るというのは
  今の、科学では無理という話でありますが
  頭の中の声が聞かれているかのような偶然等が多く
  一般人にも聞こえているように思え
  また、声として聞こえていなくても、精神的に作用している
  ように感じ、様子を見ているという訳です
  また、そうした現象が本当にあり、影響していた場合の事を考えて
  あえて、社会に害になるような殺人幇助、自殺幇助
  猥褻行為を促すような言葉を念じています
  
  本来、思考盗聴の音声放送や、電磁波、特殊音波での
  嫌がらせ行為は、人権侵害、プライバシーの問題
  また、精神的虐待に繋がるあるまじき行為ですが
  証拠が取れないので、こちらとしては打つ手がなく、
  だったら、それらを逆手に取って、やり返せないかと
  行動しているという具合です
  
  しかし、電磁波や特殊な音波での音声放送の音声放送による
  嫌がらせが本当にあったとしても
  本来、耳に聞こえない声であるし
  様々な周波数で放送されていた場合
  個人個人によって聞こえ方も随分違うとおもわれ
  (モスキートと言われる機械の通り、
    年代の差でも聞こえる聞こえないの差が随分あるようですし)
  自分の意図している内容が影響するかは、技術者にかかっているようです
  しかも、まったく感じないという人もいるので
  どうにも、それらを認識させるのには難しいようだ
  しかし、されているままなのもつまらないので
  街の中で影響が出来る事を願って散策している
  と言う次第であります
  ただ、こうした音声が声として聞こえなくても、自分の経験上
  耳に膜が張った感じ、内耳がしびれるような感覚、圧迫感
  鈍痛、ツーンとした空気圧のような物を感じる
  など、受ける事があり
  街を歩いていると、そうしたの現象を感じる人がいるのか
  耳周辺を気にする人が多くなるので、
  信じていない人でも、ぜひとも体験していただきたいと
  思っているわけです
  
  ところで、テクノロジーを使った
  組織的(集団)ストーカーをしている人間は
  資金的、技術的に見ても創価学会と睨んでいます
  また、電磁波や特殊音波による洗脳やマインドコントロール
  (俗に、MKウルトラと呼ばれるプロジェクト)
  を1950年代から研究していたCIAは岸、元首相(阿部首相の祖父)
  と読売新聞創設者である
  正力と言う人と繋がっていたようで、経済的協力をしていたようです
  GHQとの絡みから、CIAとの距離も親密だったようだ
  そして、岸元首相と、2代目会長、戸田という人は親しく、
  そんな事から、CIAの技術にも精通できたんじゃないのか?
  と考えております
   (戦後の日本において、共産主義の脅威が残る中、
   共産主義撲滅の行動をCIAは行っていたという事であります
   また、マイクロ波通信網を導入しようと試み正力という人に協力を
   あおいでいたようですが、吉田元首相が送ったと思われる怪文書により
   阻止されたという話もあります
   CIAのアンケート調査書類の中にはいかにして
   日本でのマインドコントロールできるかを検討することも
   書かれていたという話だ)

東京ビックサイトから歩いていると
18、9の男から
「ぷよぷよ!」
と怒鳴られる
顔が真剣でそんな事を言ってくるので
電波の噂を知っているけれど、信じていなく
創価学会のせいにしやがって
と思っている信者の奴だと思った
という訳で
「その手で何人殺したの?」
とかいってやる
なんて言ったって、創価学会の嫌がらせのせいで自殺している人間
沢山いるようだからだ
(朝木県議員といい、伊丹十三といい、一般人でもどれぐらいいる事か)

そんな訳で、この少年に、聞こえるかどうか
一人で歩いている時に
「ぷよぷよ男むかつく」「ぷよぷよ少年むかつく死ね」
などいって歩いていました
トヨタの展示会場近くに行くと
ビジュアル系のお兄さんを撮影している
なんで、こんな所で
とおもった

そんなこんなで
パレットタウン内をとおり過ぎ
フジテレビに行ったが
歩いている時に、何時も通り、
個人情報等の「仄めかし」
誹謗中傷等の「囁き」
の嫌がらせを受け、フジテレビへ


フジテレビの建物上にある広場に行くと何かイベントやっていたみたいだ
このイベント参加者も何か知ってそうな気配
すぐに終わってしまったが
まだ、人がいたのでしばらく一服して様子を見てみる
そのご、建物の内部にも入ってみる
少し余談になりますが
3年程前に、その当時つきあっていた人と、何度か来た事があり
休みが水曜日なので、水曜日19時頃いってみた事がある
すると
「ごきげんよう」
(もしかしたら「いただきます」だったかもしれない)
という番組の収録を行っていた
覗くと、防音ガラスが張ってある、こちらの方に
司会者、出演者がいたので、覗いても頭しか見えなかったのだけれど
小堺一機という人を真上から見て気づいたことがあった
この方、正面から見ると、そんなでもないのだが
真上から見るとてっぺんが薄い
(この時、今の様に金髪ではなく黒かったので余計に目立っていた)
そんな訳で、
「小堺って禿げてたんだね」
なんて言っていたら、その1月ぐらい後に
「ごきげんよう」
を見る機会があってみていると
「上の方から”ハゲ”と聞こえて来たことがあったんだけど、
 防音ガラスだから、聞こえる訳がないんだけれど
 ハゲハゲってうるさかった」
なんて話をしていた

ただの偶然か、電波の影響で本当に何か聞こえたのか?
それとも、スタッフの中に工作員がいて、本人に
そうした話をして、番組中に言わせる様にしたのか?
真相は解らないが、何だか気分悪い

そういうした、気になる事が随分昔から沢山あるので
(街で仕返しと検証をかねて騒いだ事ありますが、その以前から
 こうした事あります)
この時も、フジテレビ内部にはいって様子を見ていた訳です
すると、この日も何かの収録をしている
カーテンで仕切られていたが、
隙間から覗くとマスクをつけた女性スタッフがいた
「おい!そこのマスク!」
と心で念じてみると
不思議と上向いて来た
それで目が合う
私の方はカーテンで仕切られているし暗いから
こちらの顔は見えていないと思うが
なんでか目が合う
聞こえているような気がして気になった
多分、向こうも、声として聞こえていなくても
精神的に作用し
「誰かに呼ばれたような気がする」
として向いて来たんじゃないのか?
と感じた

あと、試しにipotの音量を最大にして
防音ガラスにつけてみたりする

変質者だの変態だのと言われるのは、今更である
何も知らない人がみたら
「この人、何やっているんだろう?」
と思ったに違いない

その時に聴いていた音楽は内緒だ
さて、なにか影響があるだろうか?
音が漏れているのは承知だったが
その漏れて聞こえて聞こえた音が
私がいなくなっても聞こえた場合、
電波の音が聞こえているという事になる

3人組の10代の男が
近く一緒に歩いていたが
一人の男が
ニヤニヤしてみてくる
後の2人はしたうつむき加減

噂を知っていても信じていない様子だ

こういう信じていなくて、面白がっている人間が
ぜひとも巻き込まれて欲しい物だと思った

その後、様子をみながら、フジテレビ周辺をウロウロしてみる
フジテレビ下におり、トイレの脇にあるベンチに座ってみる
ここでは、音量を半分にして
「砂の果実」と「follow me」を聞く
先ほどの音量最大では音が歌詞が聞こえる程漏れているけれど
音量半分では、そんなに漏れないはず

なのに、その周辺で座っていた人たちが
何だめになったりする人がいる
試しに、隣にいた人に
「音、漏れています?」
と聞いたら、漏れていないという

もう少し要すみてみよう

フジテレビスタッフがいたので
その人らに、今、テレビで放送されている
音声にかぶり
「違う音声が聞こえないか?」
と聞いてみたが聞こえないという

涙目になる人とかいるんだけれど
やっぱり、思考盗聴されて、私の聞いている音楽が電波で放送されている
という事はないのだろうか?
ちょっと試しに
音量を最大にしてみたりして
そのスタッフとはかなり離れた場所に立って様子を見てみる
しかも、今度は
先ほど聞いていた
しっとりとした曲とは違い
ドラム音等が、不定期に響くかなり激しいもの

さすがに、売店のところから、向かいのトイレ横まではかなり距離があるし
音楽が流れているので
音楽が歌詞が解る程漏れていたとしても、そこまでは聞こえる訳はないだろう
ということで様子を見ていた
すると、どこかへ言ってしまう

つまらない

そんなこんなで、フジテレビ周辺にしばらくいたが
あまり人がいないので
人がいる所を目指して移動する事にする
ゆりかもめに乗って新橋でおり
山手線に乗って、乗りながら、人のいる場所を考えてみる
明治神宮には人がいるだろうと
明治神宮にいって、音量最大で聞きながら並んでみる
誰も文句を言ってこないので、そのままほっておく

外人の中に自分を撮影している人がいるようだったので
「創価学会?」
と聞くと
何故だか
「びくっ」
とする
白人の中にも創価学会信者が多いようだ

ところで、私の事を撮影したりする人間がいるけれど
聴いている音楽については
本当に音が漏れているのに誰も注意せず

もしかしたら、噂を知っている人がいて
本当に漏れている音が聞こえているのか?
それとも、思考盗聴された音楽が聞こえているのか?
解らないでいる人がいたりして
と思ったりする
もし、聴いていた音楽が音が漏れない音量半分の状態だった場合
逆に、
「統合失調症」
なんて言い返されかねないから
それが不安なのか?
何なのか?
このときは、外に漏れる程の最大音量で聞いておりました

この音量で聞いているのはかなりしんどいのだが
何かしら、他の人にも影響がある様に
ずっと、その音量で聞いてみる

随分いたのだが、別に、お参りする気もなかったので
途中から出て歩いて様子を見てみる
2車線道路程の幅のある道を歩いていると
向かいから歩いて来た人の中に
耳を押さえだす人がいる
音楽は漏れているけれど
それだけはなれていれば
耳に直接違和感を与える程の物でもないと思うのだが
そういう人が多かった

そんなこんなの、フジテレビ、明治神宮でありましたが
私と一緒にいた方々
私がいなくなっても聞こえたら電波音楽だと思ってください
まあ、そんな事はあり得ないと思われますが

もし、そんな事があったら、それは、あんたの幻聴であります
精神病院に行けw

あと、音楽の一番の山で一番うるさい部分が続いている時を
ねらって、イヤホンを外すと
大分離れた場所で、うるさそうにしていた人たちが
「えっ?」
という顔をしてみてくる
もちろん、イヤホンをつけると、その続きから流れている訳でありますが
果たして、思考盗聴された音楽がきこえていたのか?
それとも、イヤホンから実際に流れていた曲が聞こえていたのか
は、私には知る由もない
スポンサーサイト
テーマ:フジテレビ - ジャンル:テレビ・ラジオ
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト12月31日 フジテレビと明治神宮のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。