ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月1日 明けまして、おめでたくない話 
2007.01.05.Fri / 18:39 
この日は元旦であります
(1週間程遅れて書いております)
終日運転をしているので、山手線から京浜東北に乗り換えて
大井町に着いたのは
3時頃過ぎ
改札口を出ようとしたら、
改札口で止められる
金額は合っているのに、おかしな話だ
駅員に聞くと、
改札口が込んでいたりすると
まれに磁気の書き込みが出来なくなるときがあるのだそうだ
確かに、明治神宮の参拝者は多かったが
改札口は品川行きと新宿行きで別れていたし
深夜ともあって大した混雑もなく
普通の休みのときとほとんど変わらなかったのだが
それで、書き込みエラーがでるのか?

元旦、早々、電波にしてやられたという感じうける
全く
明けましても、おめでたくない話だ

その切符をみているとゴミ箱に捨てていたみたいなので
折角なのでもらって来た
改札とおらなかった切符


今年一年、他の人にも、電波音声が、聞こえる様に
なります様に
出来るだけ多くの人にも、同じ現象を味あわせたいと願っている次第だ


ところで
こんな話をした所
母親もそうした経験あり
買ったばかりの切符を、改札口に入れると通れず
他の改札口でためすと、やっぱりだめで
駅員に話をしてとしてもらった経験があるとか
そういう事がまれにあるんだね

私は改札口に限らず、大井町アトレの自動ドアが開かなかった事あり
上をみると、自動ドアの赤外線センサーは
赤く光っているので、スイッチは入っているようだったのだが
開かない
私がどいて、すぐ後に人が来たのだが、すると
何の問題もなく開いたりした
(ガラス張りなので、自動ドアのスイッチを誰かが悪戯していたというのなら
 解ると思うし)
デパートのトイレにある、ジェットタオルが、誰もいないのに
急に動き出したり
(この時、私はそこから離れた場所にいたのに)
ATMのタッチパネルが全く反応せず
横についている電話で聞いてみた事もあった
電話で聞くと
「荷物を置かれていると動かなくなります」
という事だったのだけれど
荷物も肩に下げて、タッチパネルに当たっていないのに
動かなかったりして、文句言った事あった
それが、別の場所でも何度かある
隣のATM機械に場所を移動したりする事もしばしばだ
かなり驚く事が多い

まさに、電磁波で攻撃されているという人は海外にもおりますが
そうした被害内容で機器がおかしくなるという事も書かれている
まさに、その通りの現象が起こっている

あと、
先ほどの話に少し戻りますが
深夜、2時45分頃山の手線に乗っていると
電車についている小型液晶テレビの画像にノイズが入っていた
何かの電波障害なのかなんなのか、
「気になる」
と思っていると
そのノイズが
「ぱっ」
となくなる、
JRの駅員とかも電波系の技術何か知っていそうと感じる

そういう経験は、人の話を聞いただけでは
実感がわかないと思うので
ぜひとも、他の人にも、同じ経験してほしいものだ

スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
----

はじめまして、まず私の経験からですとJR職員は全員この加害行為に加担してるわけではなく、加担させられているというのが現状なのではないのでしょうか、電磁波加害の知識まで知っているかどうかわかりませんが、集団ストーカーの加害加担については、明らかに協力させられているのでしょう。被害者が列車に乗った時点で何だかのチェックが入る印象です。ただ地方のJRでこの加害によく現れる2人組でプロ探偵風のやつらがこちらを見ながら車掌に私について噂の逓増行為をしていた場面において「あんた達宗教だろう」などと一括してくれたことも過去ありましたので協力していない職員もけっこう居る印象です。お互い辛い毎日ですが、頑張りましょう。

- from masapp -

   非公開コメント  
スポンサーサイト1月1日 明けまして、おめでたくない話のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。