ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月1日 その2 誹謗中傷が好きな京浜急行と都営地下鉄線? 
2007.01.05.Fri / 23:36 
この日は浅草、浅草寺へ
バス停で待っていると
何時も通り、パトカーが通り過ぎていった
しかも、今までは水上警察のパトカーだったのが
警視庁のパトカーになっている辺り
警官も面白がって、人をストーカーしている気配を感じる
そんな事を考えながら
品川までいき、京浜急行線に乗る事にする
京浜急行線の品川の改札口に入ると、トイレがあるのだが
そのトイレに行き出てくると男女2人の警備員がやってくる
京急警備員


このタイミングで嫌な感じだ
どうせ、写真をとっても証拠としては不十分だし
「気のせい」
と言われれば終わりなので
最近取っていなかったのだが
明らかに動きがおかしいので取ってみた
久しぶりだ
駅のホームに行っても、なんでか後をつけた様にしてついてくる
カメラを向けると、行ってしまった
警備員 駅ホーム



ところで、もう、12年以上前から
「オウム」だとか「人殺し」という噂がある
今も、地域自治会の人に噂の有無を確認するが
そういう噂はないという
それなのに、何故だか、私の周りで、見張っているかのような
動きがあるので絶対に噂があると思うのだが
誰も口を割らない

あと、10年前に、その当時つきあっていた人がいるのだが
指名手配されている平田信という人の
モンタージュ映像が髪型とか似せて作られたりする
写真載せておくけれど
平田







こういう感じの彼氏でした
あと、7年程前に、私が髪を短くして、パーマを掛けた
時期があったのだけれど
同じ時期に
菊池直子という人のモンタージュ写真も
同じ髪型になったりする
しかも、菊池直子が指名手配になった時に私はあまり記憶にないのだが
右こめかみに4ミリ、右目の下にほくろ(私の場合、右目下というより鼻筋近くなのだが)
が強調して書かれている
自分も似たような所に、同じ大きさのホクロがあるし
その当時、ワイドショーでそんな話聞いていないので
菊池直子の情報に後から付け足しで書いて載せていないか?
と思ったりした
それに、この、あごの細さ
元々の、菊池直子の写真と見比べると、どう見ても、わざと
あごの部分を細くしている様に感じる
それに、昔の菊池直子という人の顔を見ると、骨格自体が
エラが張っているように見え、痩せても、あごは細くならないだろう
と思った
警視庁が作っているとしか思えない
それでなければ、警視庁の医学関係の専門家が、アホなのか?
菊池直子







それに、高橋克也という人のモンタージュ写真を見ると
眼鏡をかけていて、3年程前につきあっていた人に似ていた




高橋克也














ところで、3年前につきあっていて、別れた人とは
10月頃、通りすがりに、見かけたのだが
ヒゲをはやしていたのだけれど
最近の指名手配の写真でも、高橋という人はヒゲはやしている
ただの偶然か?
高橋克也






どうにも、私と行動を一緒にしていた人と
同じ雰囲気にモンタージュ写真を
作り出し似させる様にしている気配を受ける
警視庁とか言ってどんな意図でこうした事をしているんだろうか?
張り紙してある他の指名手配の犯人とか捕まえられないくせに
と思ってしまう




ところで、2002年頃から
仕返しと検証をかねて街で騒いだ事ありますが
そういう事をする5年も前から、「オウム」と言われ
こんな事をされている
しかし、
創価学会による噂だと
私がオウムと言われる様になったのは
私が街で騒いだせいだと言っているようだ

そうした事から絶対に警察官と地域住民、企業らが
裏で手を組んで嫌がらせをしているとしか考えられないのだが
聞くと
誰も、そんな噂はないという
こういう噂を流して
警察ぐるみで嫌がらせをするのが好きなのは
創価学会であると思うし
創価学会でないと出来ない事だと思っていますが
さて、どうだろう?
(朝木県議員の自殺も裏があるようだし、他にも
 破門した僧侶が意味深な交通事故起こして死んでいるし)

そうした経緯があるので
「オウム」と言う噂はないと良いながら、
実際には噂があって、京浜急行の従業員ら、一丸になって
警戒しているようだ
警戒しているのならまだしも
「ニヤニヤ」して通り過ぎる駅員の姿等みると
明らかに、私がオウムではないと知っていて
面白がってやっているとしか思えない

嫌な従業員だ
しかしながら、思考盗聴、電磁波や特殊音波によって
他の人がどう聞こえるのか検証の為に
音量を最大にして歩いているから
と突っ込み入れられてしまうと何とも言えない
けれど
音量最大にして音楽を聴いているとはいえ
そこまで見張られる事もなく
もし、音楽が気になるなら、注意すれば良いだけの話で
注意してこないくせに、後ろから後つけた様にしてみはっている
姿みていると
本当に、やな感じだ

ところで私が、ipotの音量最大にして音楽を聞いている理由は
こういう事であります
前置きが長くなりますので、何時も読んでいる人がいたら
飛ばしてください
  何時も通り、
  電磁波(フレイ効果)
  や
  特殊音波(超音波、低周波、高周波、超低周波など)
  で
  音声を放送する嫌がらせが私の周辺で行われているとしたら
  その影響が、他の人にも出るのか
  試してみているわけです

  また、それらの音声は、
  誰かが、人をおとしめる為に意図的に吹き込んだ内容や、
  人の話を盗聴したもの
  また、思考盗聴といわれる
  頭の中に響く音声も放送されているのではないか?
  と考えて考えています

  人の頭で考えている事が解るというのは
  今の、科学では無理という話でありますが
  頭の中の声が聞かれているかのような偶然等が多く
  一般人にも聞こえているように思え
  また、声として聞こえていなくても、精神的に作用している
  ように感じ、様子を見ているという訳です
  また、そうした現象が本当にあり、影響していた場合の事を考えて
  あえて、社会に害になるような殺人幇助、自殺幇助
  猥褻行為を促すような言葉を念じています
  
  本来、思考盗聴の音声放送や、電磁波、特殊音波での
  嫌がらせ行為は、人権侵害、プライバシーの問題
  また、精神的虐待に繋がるあるまじき行為ですが
  証拠が取れないので、こちらとしては打つ手がなく、
  だったら、それらを逆手に取って、やり返せないかと
  行動しているという具合です
  
  しかし、電磁波や特殊な音波での音声放送の音声放送による
  嫌がらせが本当にあったとしても
  本来、耳に聞こえない声であるし
  様々な周波数で放送されていた場合
  個人個人によって聞こえ方も随分違うとおもわれ
  (モスキートと言われる機械の通り、
    年代の差でも聞こえる聞こえないの差が随分あるようですし)
  自分の意図している内容が影響するかは、技術者にかかっているようです
  しかも、まったく感じないという人もいるので
  どうにも、それらを認識させるのには難しいようだ
  しかし、されているままなのもつまらないので
  街の中で影響が出来る事を願って散策している
  と言う次第であります
  ただ、こうした音声が声として聞こえなくても、自分の経験上
  耳に膜が張った感じ、内耳がしびれるような感覚、圧迫感
  鈍痛、ツーンとした空気圧のような物を感じる
  など、受ける事があり
  街を歩いていると、同じ現象を感じる人がいるのか
  耳周辺を気にする人が多くなるので、
  信じていない人でも、ぜひとも体験していただきたいと
  思っているわけです
  
  ところで、テクノロジーを使った
  組織的(集団)ストーカーをしている人間は
  資金的、技術的に見ても創価学会と睨んでいます
  また、電磁波や特殊音波による洗脳やマインドコントロール
  (俗に、MKウルトラと呼ばれるプロジェクト)
  を1950年代から研究していたCIAは岸、元首相(阿部首相の祖父)
  と読売新聞創設者である
  正力と言う人と繋がっていたようで、経済的協力をしていたようです
  GHQとの絡みから、CIAとの距離も親密だったようだ
  そして、岸元首相と、2代目会長、戸田という人は親しく、
  そんな事から、CIAの技術にも精通できたんじゃないのか?
  と考えております
   (戦後の日本において、共産主義の脅威が残る中、
   共産主義撲滅の行動をCIAは行っていたという事であります
   また、マイクロ波通信網を導入しようと試み正力という人に協力を
   あおいでいたようですが、吉田元首相が送ったと思われる怪文書により
   阻止されたという話もあります
   CIAのアンケート調査書類の中にはいかにして
   日本でのマインドコントロールできるかを検討することも
   書かれていたという話だ)


オウムもCIAの実験を真似してやっていたようだから
社会に対して影響ない人間を選んで、「オウム」
に仕立て上げ、噂を流して、そういう実験台にしても
世間の目をごまかせれるもんな
とりあえず、そうした、電磁波や特殊音波の実験による物なのか
自分が聴いている曲が音程が外れて聞こえたり
歌詞も随分違う様になったりして聞こえてくる
今、音楽を垂れ流しにして聞いているが
果たして、漏れた音楽が他の人にどう聞こえているのか
気になる所です

また、私がいなくなっても、私が聴いていた曲が
聞こえていた場合
思考盗聴や電磁波、特殊音波による放送が行われていて
他の人にも聞こえているという事になります

私の聞いている曲は、借りて来たCDをそのまま
IPOTに入れているだけなので何も編集しておりません
(そんな技術もないし)
それなのに、何故だか所々
「オウム」だとか「しょうこう」
だとか入ってくる
そういうのが、他の人にも聞こえているんじゃないのか?
と感じている訳です

ちなみに、私が聴いていた曲は
筋肉少女帯「レティクル座妄想」
hideBEST、中谷美紀の「砂の果実」
攻殻機動隊というアニメの曲何曲かであります

それらを、音量最大にして聴きながら
浅草に到着
浅草寺のお賽銭投げる所までずっとこんな調子だ
お賽銭箱箱のあるばしょから
本殿向かって左側に抜けて、しばらく様子を見ていた
睨んでくるので試しに
音楽の一番山で、うるさい曲が流れているときを見計らって
「音楽漏れてます?」
と聞いてみる
すると
「漏れてない」
といいだす
漏れているはずなんだけれど

他の人何人かにも聞いてみた
すると
露天出していた男の人の中に
やはり「にやっ」と笑っている中年男性がいる
どうにも、創価学会の噂好きな人間の様子で
私に対しての噂を知っているようだ
イヤホンで、音楽を聴いているので
外の声は聞こえないはずなのだが
「オウムがまた何かやらかしたぞ」
「オウムが何か、また、変な事をしだしたぞ」
「正月、元旦そうそうから、つきのない奴にあうなんて」
とかいう、老若男女まじった声が聞こえてくる
もしかしたら、露天を出している人らの心の声かも
と思ったりするが
果たして、露天を出していた人の中に、私に対する噂を知っていて
そう思った人がいるんだろうか?

そんなこんなで、浅草寺、付近をウロウロしていたのだが
4歳ぐらいの男の子で
頭をかきむしっている子供
「耳を塞いでいる子供」
等見かける
その子らとは随分離れていたので、音楽が漏れていたとしても
聞こえていないと思うのだが
電磁波の影響で、そういう精神状態になっているのなら
幸いと感じた
それに、上を指差して通り過ぎる子や、なや指を立てて行く子
拝む仕草で通り過ぎる子等
もポトポチ見かける

今までの経験や人に質問して聞いた話から
こうした行動は
特殊音波や電磁波によって、
「そういう行動をしていると落ち着くから、行動している」
という、催眠暗示的な物も絡んでいると思われ
将来どういう影響を及ぼすか面白いと思った

そんなこんなの、浅草寺でありました
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト1月1日 その2 誹謗中傷が好きな京浜急行と都営地下鉄線?のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。