ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月3日 川崎大師本殿 
2007.01.08.Mon / 01:12 
この日は川崎大師へいく
お正月だというのに
本殿の柱には、オウムの3人組の張り紙が
張られている
2007、1,3,15,57 川崎大師


自分には直接関係ないのだが、10年前から
「オウム」とか「人殺し」
とか言う噂を流されたあげく
私が髪型を変えると
逃走犯の菊池直子のモンタージュ映像も変わったり
する事があり
この3人と関連つけたがっている気配を感じていた

他にも、この逃走犯の男性2人は
その時につきあっていた人と似たような髪型、
風貌のモンタージュに変わったりする事から
絶対に裏で何かあると思っている

それで、こんなことを言うと
またまた、
「オウム」
と言われそうだが
わざと
「どうせ、もう死んでいるよね」
と言ってやったりした

誹謗中傷の噂を流しているのは創価学会と
見ている私であります
しかし、信者は他の宗派の寺院等を敬遠するという
事なので、
こんな事を言っても
反応する人間はいないと思われたが
何だか、過剰に反応する人間がいる

創価学会信者以外にも、噂を知っている人がいるようだ

しかも、この辺の商店には、テレビの取材等よくあるようだ
いくつかの店舗に、出演者の写真が張ってある
私はテレビ関係者スタッフのなかにも信者が多く
それに伴う組織的(集団)ストーカー
に手を貸していると思っている
だから、誹謗中傷の噂を、
顔写真とか見せて噂を流しているように感じた

ところで、こうした事を、はじめから創価学会が
やっているとは考えていなかった
「オウム」
という噂が聞こえて来たのは10年以上前からなのだけれど
最初は、学生時代の人間が流していると思っていた
ところが、東京近辺だけでなく大阪や兵庫辺りにも
あったようで、こうした事を見ていると
あまりにも広範囲だし、個人的な物では無理だろうと感じた
それと同じ時期に
私の顔を見て、創価学会支部の建物に走っていった奴もいるし
2002年代に占いのカルチャースクールに言っていた時に
ビルの玄関に
両手をあわせて、拝んでいる悪戯書きをされた
仕事場の近くにも同じ絵を描かれる
そういう事を見ていると、創価学会が
組織的(集団)ストーカーを行い、
嫌がらせや見せしめとしてやっていると感じてしまう
また、テレビ番組を見ていても
脈絡もなく、両手を合わせる芸能人もいる事から
テレビ業界関係者も知っていてやっている様に思った
そこまでして、相手を追いつめないと気が済まないらしい

しかし、笑えるのが
それだけ、組織的にストーカー
が出来るのならば、犯罪なんて起こらないと思うが
何故だか、犯罪は起こり、泣きを見るような不祥事まで起こっている
(例えば耐震偽造、経費使い回し等)

そういうのを見ていると
逃亡犯の3人組にだけ、気を取られる様に
マスコミが洗脳、催眠暗示をかけているのではないか?
と思ってしまう
ある一定の人間に嫌がらせする事に集中しているから
他の事件には自然に目が向かなくなっているんだろうと
感じる今日この頃だ

テレビ業界が一丸としてやっているとしたら
昔から言われているサブリミナル映像による、
マインドコントロール
なんて容易だろうと考える
これまで、いくつか、サブリミナルによる
危険放送が見つかったが、実は氷山の一角で
もっと巧妙に行われている技術があって、バレない様に
洗脳しているように思う節があったりする

ところで
「ワイルド・パームス」
というアメリカのドラマがありますが
マスコミによって、洗脳された一般人が
道ばたで、暴行を受けている人がいても
関心を持たず、
目に見えているはずなのに見えていないかの様に
普通に歩いていて、主人公が疑問に思っているシーンがありますが
こうした現象に類似した事が
韓国で、現実に起こっている
バックダンサーが舞台で倒れているのに、関係者ら
無関心で、しばらく、ほって置かれたという物だ
多少問題にはなったけれど
この現象を洗脳や催眠暗示によって、
「無関心」
という作用が働いた可能性による現象
なんて言う心理学者はいない

私は、大学にも行っていない一般人なので
仮説の域を脱しない訳ですが
果たして、私の誇大妄想なのか
それとも、本当に起こりうる事なのか

川崎大師の張り紙のみならず
(普通三が日の本殿に張るかな?と思ってしまったし)
渋谷、新宿、秋葉原の巨大スクリーンでも
オウムの逃亡犯の3人を放送していたが
私が、その周辺に行く様になると、放送しだしたりする
他にも、犯罪者で捕まっていない人がいるのに
この3人だけだ
他の人は不思議と思わないんだろうか?
と考えてしまう
そういうのを見ても、社会全体が、どれだけオウムの3人だけに
こだわっているのか解るし、その割に、別の事件の軽率な扱いと
一般人の様子を見ていても、どう表現したら良いか解らないけれど
本当に、雲をつかむような感じ
にみえる

しかも、
証拠で取っておかないと
そんなの放送されていたっけ?
という話にもなりかねないから厄介だ
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト1月3日 川崎大師本殿のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。