ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気になること 
2005.07.18.Mon / 19:40 
昔から、ふと心を読まれているのかな?
と思う事があった。
自分がそう思っていれば相手も同じように感じるもんだよ。
なんてよく言うけれどそれだって、相手と対面して話したり
する事によって感じるんじゃないのか?
と思っていた。
私の場合そうした事じゃない。
20才の時、学生時代に友達だった人から電話がきた。
一回目は選挙のお願い。
彼女の親は創価学会信者であったのは知っていたが、彼女自身も入信していて
熱烈な信者だと言う事は最近になって知った事だ
2回目の電話は
「遊びに行こうよ。」
その時ふと(悪口とか言ってんじゃないの)
と思ったが、こんな事、久しぶりに話すのに口に出して
言えるわけも無く、それなのに、そのすぐ後
「皆、悪口なんか言ってないよ。」
となんか見透かされたような切り替えしがかえってきた。
それが、気持ち悪くなって、かどがたたないように断って電話を切った。
そしてそれ以降不思議とその人からの電話が無かったりしたのだ。
もう、3年以上あっていないのに
「意思の疎通?」とか「相手も同じ用に感じる」
なんてそんな事あるのだろうか?
ただの偶然と言ってしまえばそれまでだがずっとその事が気になっていた。
それだけじゃない、今の都営住宅に引っ越してきたのは20年前だが
その頃、下の階の403号室の奥さんと道でよく出くわしていた。
しかも私達家族が出かけるとなぜか会うのである。
例えば通勤時間や帰りの時間が重なって合うとかそうした事でなく
買い物や遊びに行くといった、時間帯が一定しない、相手が
予測つかないだろうと思われる時に会うのである。
特に母親の方はその事に非常に神経質になっていた。
出かける時、玄関のドアも音がしない様にそっと閉めたりしていた。
それなのに不思議と階段で会ったりしたものだった。
最近ではそんな事はないが、その人もまた創価学会信者で今も信仰している。
また、最近では盗聴なんていう事はよく耳にするし秋葉に行けば
高性能な盗聴器が手に入る時代だからなんてことはないが
盗聴器の「と」の字もマスメディアで放送されていなかった20年前である
そんな時代に母は
「盗聴されているんじゃないか」なんてよく口走っていた。
まだ子供だった私はそんな事は気にしすぎとやや冷たい目で見て
うんざりしていたが、今になって思えばあの頃から何かあったのかなと思う。
今では、その時の話をすると嫌がる母親である。
一度「電磁波被害者の会」に連れて行ったことがあるが何か聞かれても口篭もって話はしない。
まあ、あの時はそう思ったけど私の気のせいだったと言う話し振りである。
けれど、実際に私も何度も見ていたのに、あれはただの偶然だったのだろうか?
煮え切らない思いが残る。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト気になることのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。