ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太陽観測衛星「ようこう」消滅 大気圏に突入 
2005.09.14.Wed / 00:43 
11日夜から警察官巡回していたのに
バイク窃盗未遂事件が12日に起こったらしい
12日は、休みでずっと家にいて、そんな事知らずに
書いたんだけどね
他人のバイク盗まれようと自分には関係ないからいいけど
心を読む技術があったら犯人捕まっているよね
捕まえたかどうかまで、書いてなかったんだけど
どうなのかな?

バイトの人の声が聞こえたりすると書いたけど
それだって、考えてみれば、心を読まれているのではなく
似せた声を録音しておいて、放送する事も出来るだろうし
携帯を持っていれば、携帯で、特殊放送を出来る番号があったとしたら
そこに、電話で話せば、音声を流す事は出来そうだし
意図的なのか、そうではないのかわかりえないなぁ


ところで、本題ですが・・・

<JAXA>太陽観測衛星「ようこう」消滅 大気圏に突入
これは、太陽から放出されるX線を調べ、観測するという物

しかし、最近では、X線を使い、デジタル処理をして地表の映像を
映し出す高度な機械が搭載されている人工衛星があるらしい

「エネミーオブアメリカ」という映画がありますが
この映画は、人工衛星を使い、人間を監視するシステムの危険性を
映画にしたもの

「2ちゃんねる」において、この事を書き込んだら
「今の技術で出来るわけがない」
と、批判の嵐
私も、専門家ではないので、憶測でしかものは言えませんが
それでも言わせてもらうと
X線は、身近にレントゲン撮影で使われています
X線を使い、家の中まで覗ける事が出来たら
すごいですね
その可能性はどれぐらいあるのでしょうか?
しかも、最近の携帯電話、カーラビの技術の進化で、送られた映像を
瞬時にみる事が出来るわけですが
この2つが合わさった時、ある意味人類に驚異的になると思いますが?
24時間体制で、家の中にいる時の状態まで監視される事になるわけですから

映画の中だけの話だといいですけどね

人工衛星が時速約2万7000キロで移動していることを考えると、航空機の着陸の瞬間をとらえるのはなかなかむずかしい。

という話なのですが、地球の自転とあわせた速度で動き
特定の場所の上空を動くことなく飛んでいる人工衛星もあるようですが?
そうすれば、このような映像は簡単に取れると思いますが?
どうでしょう?
ビンラディンが地下に潜伏するのもわかる気がするよね
地球の磁場で多少ごまかしがきいたりして
向こうは古の時代から、地下都市建設は盛んだったわけだし
生活する分には何とかなるか?

ところで、地中に流れている電流を地電流と言うそうですが、これを測定することで地盤の調査ができる
らしい
地下都市作っても、そこか空洞かどうかぐらいは解りそうだ
そうなってしまってはお手上げ
もう今や世界中逃げ場がない状態だよね
ビンラディンが地下に潜伏しているという情報も、
こうした技術を隠すためだったりして

なんていっても、ビンラディン一族はアラブ諸国の石油王と繋がりがあるし
ソ連との冷戦時代にアメリカに手を貸していたわけで、ブッシュ一族とも
裏で繋がりがあるなんていう事言われていますから、生きていれば
ある程度恩赦で優遇されて生活していたりして
余談になってしまいましたが

しかし、すごいね、
これ人工衛星から撮影した、東京に着陸しようとしている米ボーイング社の『747』型機の写真
これだけ鮮明に取れるんですね

実際は、人間の細部まで撮影できたりして
でも、それを公表すると、それこそ、人権、肖像権の侵害にあたるから
技術者達が隠しているだけだったりしてね
飛行機


後、X線が地表に届くのなら、超音波も広がって地表に届かないかな
もし、日本全てに、人工衛星から
X線や超音波をはじめとする、電磁波が流れていて
敏感な人間はそれに反応して洗脳されてしまうとしたら
怖いね
人工衛星を経由した携帯電話もあるし
瞬時に放送する事って出来そうだよね

人工衛星から常に電磁波を流していて、地表でも、標的に向かって
電磁波を照射すると、その標的の部分で、衛星からの電磁波と
地表の電磁波が交差するわけだから
威力も2倍になるわけで

標的にだけ一番強く電磁波の効果を出せるわけだよね

まあ、学者ではないので憶測だけど

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト太陽観測衛星「ようこう」消滅 大気圏に突入のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。