ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月8日 アメ横 
2007.01.12.Fri / 00:07 
この日は、アメ横へいく
ただの買い物であります

アメ横と言えば、もう4、5年前から
誹謗中傷が聞こえて来た

中国商品を扱っている
お店があるのだが
そこの、店の人に睨まれる

私の見た目がはじめから
不審者のようならば
街中で、話しかけて来たり、普通に対応する人はいないはず
だが
普通に接してくる、店員もいる

しかし、最初普通に接して来ていたのに
他の店員と話をしたり、耳打ちをした後から
急に態度が変わったりする

そういう事が、随分昔から多かった

誹謗中傷では
「オウム」や「人殺し」「泥棒」
等、言われているが
そうしたのを知っていて、睨んでくるんだろうと感じた

こうした事は、アメ横のみならず新宿でもそうだ
2000年代に
新宿の世界堂で買い物をしていた時の事
レジの女性が、ニヤニヤして
男性の客に、
「中島って知ってます?」
なんて話をいっていた
私の幻聴かと思ったのだが
その男性客も
「はぁ?」
と聞き返していた事から幻聴ではないだろう
そして、
それまで、ニヤニヤしていた店員が
男性客の、そうした反応が気に入らなかったのか
急に、むっとした顔になった
そんな事がある
店員が、他の人に噂を流す手段なのかと感じた

そんな事があり、新宿での噂の有無を確かめるべく
2001年6月から
歌舞伎町のキャバクラでバイトしてみる事にした
超音波での嫌がらせを勘ぐる様になったのは、この頃だが
それにしても、聞こえてくる誹謗中傷がリアルなので
いまいち、そういう事を、全て鵜呑みにする事も出来
ないでいた
しかし、
試しに、どういう反応が返ってくるのか
丁度、その頃、総裁選と都知事選が重なっていたので
「創価学会が超音波で嫌がらせしている」
という内容の紙を、ビルの上から巻いたりしてみたりした

それを、やってから、更に、誹謗中傷がひどくなり
「選挙妨害」
なんて言う声が聞こえたりするようになる

そんな折、行っていたキャバクラでは
ポーチの中に、IPレコーダーを入れて
証拠をとろうと試みるが、声が籠って、奇麗に音声が録音できない
そんなわけで、証拠が取れないでいた
しかも、こうした事は誰にも言っていなかったのに
客から
「変なもんとか入れてないよね?」
なんて言う話をされた事もある
そういう話が出るという事は、
電磁波や特殊音波で誹謗中傷を放送しているのではなく
実際に噂を流している人間がいるのだろうと確信するが
いかんせん、それだけの話では、うまい事、
言い逃れされてしまい
無駄だった
そうした事があり、しばらくして、新しく出来た系列店に
移動する事になったのだが
そのお店が入っていたビルで44人死ぬ火事が起こったりする

他にも、色々と、あるのだが
そういう経験をしているので
電磁波や、特殊音波での嫌がらせもさることながら
絶対に、昔から
言いふらしている人間がいるはずだ
と確信している

そうした人間が
アメ横にもいるに違いないと思いながら歩いていた
何となく、それらしいと感じる店員がいたのだが
証拠がないので、これ以上、何とも言えない

しかも、それをやっている人間が創価学会だとしたら
技術者、公務員、警察、司法関係の知り合い等が後ろに
いるから調べようにも無理だろうとあきらめている

周りを見ると、歩いている人の中にも、私に対して
敵意をあらわにしてくる人間がいるのだが
その一方で
そんな事を全く気に留めないで、買い物している人たちもいる
そういう人を見ていると、知らないって幸せだな
と思ったりする
そんな、アメ横だった

スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト1月8日 アメ横のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。