ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月12日 八潮高等学校の生徒か? 
2007.01.13.Sat / 01:51 
ちょっと、腹立ったので
3日程飛ばして書いてみる

12日、有楽町の帰りに
大井町から歩いて帰っていた
SEGA
のゲームセンターにさしかかった辺りの
駐車場の入り口で
制服姿の少年と、私服の少年が立っていた
チラッと、そっちを見たが
特にそれ以上、気にも留めなかった
歩いて帰る時は、公園で
歌を歌うのが日課になっているのだが
今度は、「砂の果実」歌ってみよう
なんて考えながら足早に通り過ぎようとした
その瞬間
突然、制服を来ていた方が、目を吊り上げて
「何見てんだ、(言ってんだ?)ブス」
と言ってくる
確かに、独り言が多い私であるが
この時は何も言わず、急いで
歩いていたので、
「はぁ?」
と思う

こういう事は以前からよくある
最近では去年の12月30日が一番印象深い
あれは、馬鹿でも忘れないだろう
コミケ会場を後にし、東京ビックサイトから
パレットタウンに向かって歩いていた時の事
横断歩道をわたる時に10代の
5、6人のグループと通り過ぎた
すると、その中の一人の少年が私を睨んで
「プヨプヨ!」
なんて訳の分からない事を、
言ってイチャモンをつけて来た事がある
他の人は、私に対して何とも思っていなかった様子なのに
そいつだけが、何度も
そんな事を怒鳴った様に言い放ってくるわけです
周りの人ら顔見知りとでも思ったのか感知せず
全く面識ない人間だったのですが
そう言う事がたびたびある
それで、そんな事をしてくる人間と、そうでない人間の差は
創価学会だろうと思っているのですが
今回の、制服姿のこいつも、その仲間だろう
と感じた

一度は、気にしない様にして、通り過ぎたが
歩いていると、そういう昔の事も思い出され
何時ものごとく、
創価学会による組織的(集団)ストーカーの
嫌がらせの一種だと思うと
だんだんムカついて来る

こういう時は証拠を撮って、ブログに載せるのが一番である
(プヨプヨ少年を撮影していなかったという後悔も
 かなりあったし)
そんなわけで、戻って、撮影してみる
すると、先ほど、罵声を浴びせて来た制服姿の学生が
声かけて来た
「何か用ですか」
何か用ですかって、そっちから、私に話しかけて来たのに
何だ?
と思う
「何か用って、そっちから、言って来たんでしょ?」
すると
「タバコをすっていたのに対して文句を言って来たかと思ったから
いったんですけど」
なんて言い出し
「私何も言ってないけど?」
というと
急に腰を低くして、謝ってくる
この話を聞くまで

この2人がそこで、
煙草を吸っているなんて知りもしなかった
そんな事から、注意もするはずがないのだが
この少年に何か聞こえたのか?
それとも、そう言っとけば言い逃れが出来るとでも
思っての演技か?

しかも、先ほど文句を言って来た
目のつり上がった顔つきとは違い、
別人の様に、もの凄く腰を低くしてくる
顔つきも、ソフトで人当たりがよく真面目な印象を受ける
一件、おとなしそうで、優等生ぶっているが
相手を見て、牙をむき出しにするよう人間のように感じる
何だ?この豹変さ
こうした行動を見ていると
表面上は人当たりがよく、理解力がある様に見えるが
実のところ、心の底では腹黒く、
内輪になると敵意をむき出しにして、全くの別人になるような
創価学会独特の感覚を受けた

とりあえず、携帯で撮り
少し離れた所で一服しながら、撮影したのを見ていると
私に対して、何も言ってこなかった私服姿の連れの方しかとれていない
しかも、私服の連れの背後に隠れる様にしている
何枚か撮ったが、そういうものばっかり
明らかに、携帯を向けた時に、撮影されない様に逃げている気配
私の狙いは文句を言って来た人間の方だ
何度か、証拠を撮る為に他でも撮影した事があり
創価学会信者という人らに、注意されている
そう言う噂を知っているとしか考えられない
私服の方は、全くの無抵抗で映っていたので、その差は明らかだった

何も言ってこなかった方を撮っていてもしょうがない
そんなわけで、文句を言って来た制服の子の方を撮ろうと
ゲームセンターに戻ったりする
さすがに、撮影しているのが解ったらしく
文句を言って来たのだが
ほっておけばいい物を、関係ない私服姿の方が
しゃしゃり出てくる
しかも、先ほど、制服姿の方は、私に対して文句を
言った事を認めたのに
私服を着ている連れに対しては、
「何も言っていないのに文句言われた」
とでも話したのだろうか?
そいつとは関係ないのに
「何も言ってないだろ」
「何撮ってんだ」
なんて言われてしまう、その内
制服の少年が、その話に割り込んで
「”何見てるんだろう?”とか言ったけど
あんたに文句は言ってないよ」
なんて、話になる

さっき、1対1で話をした時は
「何か言われた気がして文句言った」
とか認めていたのに
2対1になると話がどんどん食い違ってくる

しかも、先ほどと違い、私服着ている少年の後ろに
隠れた様にいる
何だか、自分の分が悪くなると、連れに任せているように感じた

はっきり言って、私服着ている方は、どうでも良かったのだが
首突っ込んで来たのでうざい
基本的に、タバコを吸っていたかどうかは関係なく
組織的(集団)ストーカーによる誹謗中傷の一環として
制服着ている方が文句を言って来たのかと思い
そちらだけを撮りたかったわけです
それが
どうにも、写真を撮られたのが気に入らないらしい
「何に使うの?」
と聞かれたが
ブログに載せると
言うと、またうるさそうなので
相手がタバコを吸っていたのをいい事に
当てつけで
「タバコ吸っていたから、これ学校に見せようかと思って」
なんて言ってみる
勿論、それを本当にする気もなかったが、それをするとしても
制服姿の方の奴だけにしようかと思っていた
だか、相手を思いやる精神からなのか
私服着ている方が
しつこく言い寄ってくる

なんだか
巻き込まれて馬鹿な奴
と思いながら相手にしてみる
「そこらで話でもしよう」
といってきたが
元々、文句を言って来た制服着ている方に
すこし、痛い目を見てもらいたかったので
写真を残してブログに載せるよりも
警察にでも言った方が、ましかと思い
「警察に行く?」
なんて言ってみる
すると、その制服少年、涼しい顔で
「自分は一本しか吸っていないからいいよ」
だって
笑えるんだけど
自分だけ、言い逃れが出来ると言わんばかりだ
「私服の少年、盾にされているって気がつけ」
と思ったりする
警察よんで分が悪くなるのは、元々の原因になった
制服の奴じゃなくて、私服のお前の方だぞ
っておもってた
しかも、タバコ吸っているし余計だ
外に出ると、丁度、警官2人自転車にのってやってきてる

誰かが呼んだのだろうか?
もの凄いタイミング
しかも、軽パトまで通り過ぎた

とりあえず、しばらく別れて事情徴収する事になった
私の方についていた警官には
駐車場の所で、
タバコを吸っているのは見ていなかったのだけれど
制服姿の少年が自ら煙草を吸っていた
と言っていたので
「タバコを吸っている時に、私が通りすがって
そっちを見たから、気に入らなくて、文句言って来たみたいです」
と答える
私が制服少年にはじめに話をした時は
タバコを吸っているのをとがめられた様に思って
文句をいったと話していたのだが
もう一度話した時に、言い分が変わって
私が見たから、気になって文句を言った
という事だったので話を合わせる事にした
しかも、その後更に、何も言っていないという事だったので
その旨も伝え
「それで、証拠として撮影されたのが気に入らなかったようで
もめたんですけれど」
という感じで受け答えする
勿論、撮影しただけでは肖像権には当たららず
否はないはず
公の場に、勝手に載せたりすると、そのとき
初めて肖像権の侵害と言う話だから、大丈夫と思ってた
そんな事も話したが、警察官は、あまり、よろしくないような
話をする

相手が文句を言って来たかどうかについては
警官いわく相手が2人だし、難しいね
って言われる
そんな時に
少年らの事情徴収していた警官がこっち来る
すると
「言ったのは認めたんだけれどね
”何見ているんだろう?”
と話をしていた」
とまた、食い違う

とりあえず、相手が謝るという事で話はついた
こっちも携帯の写真を削除するという事になった
(相手は私の顔写真を撮っているかもしれないが)
「証拠という形で残したらだめですか?」
と聞くと
警察官曰く
「相手は、それで気を悪くしているんだから」
という事で、だめらしい
何を証拠に使えばいいというんだか
そんな話をした後
別に謝ってもらわなくても良かったんだが
そのまま、変えるという形じゃ、後味悪かったのだろう
もう一度顔合わせする事になった

さすがに、顔を合わせた時に
私服の少年はブーたれている
まあ、この少年は、何も言ってこなかったし
悪くないので納得いかないと言うのは
しょうがないだろう
私に文句を言って来た、制服の少年は
やっぱり、少しでも、やましい事があったのだろう
後ろに引き気味で
こんな事になるなんて思いもよらずと言った感じだ
しかし、顔つきが優等生のようなだけに
都合の、いい様に言い逃れしたような気配を感じる
ケロッとしている
悪ぶっている奴より、質が悪いと思った

それに私服少年の方はというと
悪態が警官の勘に障ったのか
また文句いわれてしまっている
そっちは、悪くないし、本人にも、その事を言いたかったのだが
話す気なさそうだったので何も言わないで来たが
まあ、どっちにしてもここまでになると変わらんだろ

私に文句を言ってこなかった、
私服姿の少年には可哀想な事をしたが
制服姿の少年に、盾にされているとも知らず
それ以上に首を突っ込んで来たからしょうがないというわけで
泣いてもらいましょう

一件略着しても
制服姿の真面目で優等生に見える少年の態度が
気に入らない
自分の方が分が悪いと感じるや否や変わり身の早い対応
など、この少年は人を使って、自分の保身を保つ奴だと
感じた
社会的にみれば、この少年のほうが、生き抜く術を知っている
という話になるのだろうが
そういう要領のいい、とても頭のいい人間が沢山いるから、
社会的に良くなるのだろう(嫌み)
と感じた

今回の、この一件でも
私としては、文句を言って来た
制服の少年に痛い目にあってほしかったのだが
逆になりそうだ
しかも
何も悪い事をしていない私服の方が、私に対して
かなり、嫌悪感抱いているご様子(そりゃそうだ)
顔写真を撮られていた場合、何か、仕返ししてきそうな気配だが
どうだろうか?
もし、文句を言って来た制服の少年が、
創価学会の嫌がらせ行為に
加担していたとするなら
自分のてを汚さず、そう言う事が出来て
万々歳と言った所なのだろうけれど
まあ、ほっておくか

しかし、この私服姿の少年の方を見ていたら
制服少年にいい様に、悪い所だけ、押し付けられるような
事になったりしないだろうか?
なんて思ったが果たして、どうだろう?
スポンサーサイト
テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト1月12日 八潮高等学校の生徒か?のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。