ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月13日 新宿ビックカメラ 
2007.01.16.Tue / 23:49 
この日は新宿へ
何時ものごとく
組織的(集団)ストーカーの、実際の嫌がらせ行為
もさることながら、ハイテク機器を使った
嫌がらせが本当にあるかどうかという話であります
そして、私の周りで、電磁波や特殊音波による音声放送が
行われていた場合
他の人にも街中のアナウンス放送、音楽、雑音が
違う内容に聞こえるのではないのか?
という事であります
また、その放送では、人の心の中を盗聴した音声も
流す事が出来るのではないのか?
と考えています(科学的に無理という話でありますが)
もし、思考盗聴システムなる物が本当に存在し
心の声が放送されていたとしたら、かなりの
プライバシーの侵害になる事でありますが
そうした事の証拠もとれるわけもなく
だったら、仕返しと検証の為に、殺人幇助、自殺幇助、
猥褻事件を促す様な
社会の害になる事を考えております
聴いている曲も、それに類似している物ですが
本来、これらの音声は聞こえないはずものであります
ところが、聞こえているかの様に、その影響と
思われる事件等起こっているので
もっとたくさんの人に影響する様に、人の多い所を狙って
散策しているという具合です

ところで
そうした影響が強く出ると思われる場所は
やはり、電化店だろうと
ビックカメラに行ってみる事にする
ここでは、その事とは別口で、タブレットに悪戯書き等して
茶化して様子を見ていたりしております

そんな事をして店内を歩き
マッサージチェアに座っていると
何時も聞き覚えのある、電磁波、特殊音波の
女性の声で
「まずいよ」
「そんな事言っても、あいつさぁ」
等聞こえてくる
しかも、前日少しもめた制服を着た高校生の声も聞こえてくる
自分に関わる何かを、壊したり、探ったりしている
様な話し声だった
少し気になったが、家には両親もいるし
何だろう?
と、気になったが
まさか、この時に携帯がなくなっているなんて予想つかなかった

マッサージのコーナーから歩いて、同じ階のすぐの場所にある
防犯関連の店員に少し商品の話をきいたりして歩いていた
すると、しばらくして、携帯電話がない事に気がつく
携帯に電話をかけた所、留守電にしていなかったのに
そうなっていたので誰かに拾われて撮られた気配
届け出もないというから困ったもんだ

まあ、大した情報は入っていないので別にいいのだが
この間
大井町でストーカーの一人とおぼしき男性など映っていたので
ちょっと残念だ
ところで
携帯なくす前日、SEGAで文句を言って来た高校生を撮影し
タバコを吸っていたので、それを高校に証拠としてみせると言った所
口論となり、丁度居合わせた警察官に間に入ってもらった所
消す様に言われ消したのだが
何枚か残っていた
その写真を載せようかどうしようか迷っていたので
なくなってしまって、そうした迷いがなくなり
すっきりはした気分だが
それでも、
そんな折に携帯を取られるとはタイミングがよすぎ
と思った
あと、ここからは、後日談となりますが
この携帯には、エレベーターホールの鏡に
つばを吐いて、舌でなぞった様な気に悪い文字が書かれていたのを
映してもいた
エレベーターの鏡に舌をはわせて、文字を書く奴がいるのかと思うと
それだけでも不気味であるが
もう、ひと月近く、鏡を奇麗にしようと言う人間はいなかった
それなのに
携帯を取られて次の日(14日)に、鏡の文字が奇麗に拭き取られていて
こんな事からも、ただ落としたんじゃないな?
と感じてしまう
今回は、消す様に言われていた写真がのこっていたので
もし、そのまま、あったら、ブログに載せたくなったのは必至だろう
載せたら、また問題になったかもしれないし
なくなった事によって、
ブログに載せれなくなり逆に良かったのかもしれない
という事にしておこう

そして、なくなった携帯電話が
確実に誰かに意図的に使われているのは解っていたので
携帯ショップにいって、止めてもらう

その後も、懲りずにビックカメラ店内を歩いていると
先ほど、マッサージチェアに座っていた時に
聞こえて来た男性の声と同じ声の人と
先ほど話した防犯関連のグッズを扱っている店員の話し声がする
この店員がいた階とは全く違う場所にいるのにである
話を聞いていると
「あの人何かあるんですか?」(防犯関連グッズの店員)
「あの女、鬼だからさ」(マッサージチェアに座っていた時に聞こえた声)
という内容のもの
私の周辺の人間の声が、どんな方法でかは知らないが
盗聴されるんだろうか?
と感じた
しかし、こんな事、本人に聞くのもなんだし
確認できない事ではありますが
本当に、こんな会話をしていたんだろうか?

その後、やっぱり、あきらめがつかず、もう一度
マッサージチェアが置いてある場所にいく
すると、防犯関連のグッズを扱っていた店員が通りすぎる
先ほどと違い、明らかに態度が、硬直気味だ

やっぱり、私の噂を流している人間が
ビックカメラの中にいると感じた
勿論、誹謗中傷を言いふらしている人間の声だけで
顔を見た事ないのだが
私の家の周辺で悪戯しているのもコイツか?
と感じる
それに、携帯を止めた後
同じ男の声で
「ちっくしょー!」
という叫び声も聞こえて来た
予想に反して、早く携帯が使えなくなった事に腹が立ったらしい

その後、ヨドバシへいって、
同じ様にタブレットをいじって遊んだりする
客の中に、見覚えある人間がいる
何だが、後をつけられている気配だ
まあ、それでもめげずに、悪戯書きしていたが
タブレットの調子も何となく悪い

組織的(集団)ストーカーしている人間は
創価学会とみているが
ここの信者ならどこへ行ってもいるから、
標的とみるや、色々と、いやがらせしてきそうだ

適当に、他の人の反応と様子を見て茶化した後
新宿南口へ
JRの改札近くの通路にある喫茶店で一服していると
写真取って来た人間がいる
夫婦者みたいだ
女性はメガネ掛けている
しかも、金持ちの様でこぎれいにしている

自分も撮影していると文句を言われるので
言っても良かったのだが
まあ、そう言う事をしている自分たちを認識してもらう為に
残しておいてもらってもいいかと思った

何故かというと
電磁波や特殊音波で放送する嫌がらせは
標的個人を精神的におとしめる狙いは勿論
その周辺の人間に対する
催眠暗示や、マインドコントロール、洗脳の実験も
視野に入れて行われていると考えているから

こうした行動を起こす人間の中で
どれだけ記憶に残っているのか疑問だ
もし、家に帰って
「あれっ?何でこの人の写真撮ったんだろう?」
という物があった場合
既に、そうした技術によって、思考をコントロールされている
といって過言じゃないだろう
だから、どういう反応になるのか楽しみだし
私の周りだけで電磁波や特殊音波によって
催眠暗示の覚醒が行われているとしたら
私がいなくなって、催眠術にかかっていない素の状態で
私が映っている写真をみた時に多少なりとも記憶に残るに違いない

そんなわけで、気にはなるが、ここは一つ、そう言う事を考慮して
ほっておこうと思った

そんなこんなの新宿でありました
スポンサーサイト
テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト1月13日 新宿ビックカメラのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

防犯関連グッズ に関する最新のブログ検索の結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報を集めてみると…
2007.12.21.Fri .No29 / 旬なキーワードでお得なブログのリンク集 / PAGE TOP△
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。