ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月30日 子供はいらない 
2007.02.02.Fri / 00:28 
この日も、
柳沢厚生労相の
「女性は子供を産む機械」
という問題発言についての事が
ニュースでは放送されていました

この人も電波で”頭やられちゃった人”なのかな
と感じる
なんて言ったって、
”マインドコントロールの拡張”
という書籍では
人間操作を行うと言う事がメインで書かれています
この技術を研究開発していたCIAと創価学会が
戦後のGHQ支配下に手を組んでいるのでは?
と感じている私であります
(第一次岸内閣改造内閣
 で科学技術庁長官兼国家公安委員長就任した
 正力松太郎という方はCIAとの繋がりがあったとされています
 それで、岸信介元首相(阿部首相の祖父)
 は戸田二代目会長と親密だったと言う事から
 CIAと絡みがあると思っています)
そんな事から、創価学会がCIAから
マインドコントロール、催眠術、またハイテク機器を使った
音声放送、身体攻撃を伝授されて
邪魔者を排斥する行動を起こしている様に感じているという次第です

というわけで、
創価学会に批判的な事でも言おう物なら
そういう風に仕組まされて、あっという間に
潰されてしまう
と言う事が政界や大手企業の中にある様に感じていて
そんな事から
この厚生省の人も、その手に引っかかった口か?
無意識に、
そう言う事を言い出す様に
マインドコントロールされていたりして?
なんて思い
電波で”頭やられちゃった人?”
と書いた次第です

その他最近気になるのは
不二家
新しく就任した桜井という人ぱっとしない
ただの捨て駒的
この桜井という人を動かして、本当の所
不二家乗っ取りたいと願っている、創価学会系企業が
あるんじゃないの?
なんて思ったりする

私としては全く関係ない事ですけれど

ところで、子供を産むと言えば
私に取っては必要ない事だ
なんて言ったって
1997年代に平塚に住んでいたときの事
「オウム」や「人殺し」
等の誹謗中傷が聞こえるのは相変わらず
一部周囲の冷たい目線見たいのも感じていた
こうした事が、創価学会による
組織的(集団)ストーカーによるものと
考える様になったのは7年程前からなのだけれど
また、この土地は創価学会と良く繋がる

そんな時にこんな事が合った
仕事場に主婦の人がいて3才の女の子育てているという
事だった
たまに一緒に出かけたりしたことあり、
勿論家に置いていけないので
その子も一緒に来ていた
電車にのって出かけたときの事
ホームを歩いているとその子が先に行ってしまい、
危ないので自分が追っかけて静止した
すると、中年の50位のおっさんに
「チッ」
と睨まれたりする
そんな事は他の人でも
良くある話なのだろうけれど
どうにも、それだけではなく
相手は私の事を知っているかの様な反応だったわけです

私の子供だと思って、そうやって来た様に感じた

畠山鈴香容疑者の事件を見るたびに
この人の子供も、高校時代の加害者の同級生から
ある意味、白い目で見られていたんじゃないのか?
という具合に思ってしまう
私としては、この人の豪憲君と違い
この人の子供の死因でいつまでも腑に落ちない事がある事から
裏があると考えて
彩香殺害は地域住民の誰か?
ではないのか?
と思っている
自分の子供が、ぞんざいな扱いだったので
他の家の子を殺して反応を見たのでは?
という様に思っている
警察官の彩香さんに対する扱いは、
畠山容疑者のみならずとも
命を軽視している様にしか見えなかった
人間は、嫌いな人間の子供も嫌いになるもんだ
そんなもんだ
警察官も畠山容疑者の子供の命はどうでもいいと
思ったに違いない

自分も子供生んだら、
平塚での
「チッ」
じゃ済まなそうだ
そんな事があるので、私は子供いらない
しかも、最近報道されている
身勝手な親の話を聞いていると
こういう奴は、絶対に、ある一定の人間を標的にして
色々と文句言ってくるタイプだろうから
太刀打ち出来ないし、面倒だ
しかも,それプラス
創価学会による組織的(集団)ストーカーなんてあって
誹謗中傷言われていたら余計だ
生まぬが、ましという感じする

それで、平塚において、人の子を連れての
こうした経験と周りに人の反応は
被害妄想か?気のせいか?と思いきや
小学生の同窓会?
(7人しか集まらず、ただの、飲み会みたいだったが
 何か裏で作為的にやっているんだろうか?)
に行ったところ、
創価学会信者だった人が平塚の社員寮に入っている
という話だったし
2,3年程前に私立中学校で
創価学会の歌を歌わせると言う事も起こっている
そんなわけで信者が多いと思われ
1997年当時、何も知らないで住んでいたが
繋がりがある様に感じた
平塚の商店街の中歩いていると、数店の店の人の様子が
おかしかったのもうなずける

あと、この頃、住んでいた平塚の黒部が丘
近くのスーパーに買い物に行く時に
パトカーをよく見ると
感じていた事があった
この頃の証拠写真等ないけれど
やっぱり昔っから、そう言う事していたんだろうと
今になって更に感じる今日この頃だ

最近
声で
「子供を連れていたよね」
とか
「子供殺したんじゃねーの?」
という音声が聞こえてくるので書いた次第だ
誰がこんな噂流しているのか?
といったら創価学会に他ならないだろう
スポンサーサイト
テーマ:日記ですが何か? - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト1月30日 子供はいらないのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。