ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月31日 Macの安全神話は本当か? 
2007.02.03.Sat / 02:10 
この日は秋葉原へ
スタイルシートを変更したので
その確認と、
「田波ゆんゆん」
という人が、ブログの表示が崩れている
画像をコピーしてくれたと言う事なので、
そのサイトに行って確認するため
さすがに、もう何日も立っているので
コピーしたとされる物が消されていたようで
見れなかった

とこおで、スタイルシートが崩れている
という指摘があった時と同じようにして画像を
挿入し枠も入れたりしたが、
テンプレートが崩れている事がなかった
ちょっと調べてみると
他人のブログに入り込んで(?)成り済まして(?)
パケット等盗み見する方法があるようなので
(詳しくは解らないが)
そう言う物で攻撃された様に感じた

後は何時もの通りヨドバシで
タブレットいじって来たりする

あと、最近Macの標準でついているsafari
というブラウザでMSNの不具合が良く起こる
safari立ち上げの際には、Macのサイトが表示される様に
なっている
それで
ブックマークにおさめているMSNのホームページに飛んで
ニュース等を見た後に戻るボタンを押すと
立ち上げ時のMacサイトが表示されるというもの
戻るボタンは一つ前の表示に戻るのが普通なので
本来MSNホームページに行ってから、ニュースを見た後に
戻るを押した場合ホームページが表示されないとおかしい

何だか不安になり
ヨドバシの店員に聞くが軽くあしらわれる
ここで買ったのに・・・
しょうがないので
有楽町のMac本店に行ってみる事にした
店内に入って、展示品のパソコンに向かった瞬間
「ピー」
という音が鳴りだし
店員がテーブルの下に潜り、それを止める
その瞬間から、無線で繋いでいる展示品の
パソコンに何か合ったんじゃないのか?
と思ったりする
その後、自分の家でやっているのと同じ様にしてみると
同じ症状が出る
店員に聞くと、知らなかったらしく他の人も
読んで試しだした
「ブラウザと、MSNの相性の問題」
と言われる
その後、そこのテーブルに繋いであった
コードから警告音の様な物がしたのが気になり
別テーブルにおいてある物でも試してみる
すると、今度は
前使った展示品と違い
ちゃんと一つ前の表示に戻りはしたが
MSNのサイト自体が文字化けする
しかも、全てのエンコードを試してみたが直らず
(MACではテキストエンコーディング言います)
また、店員に聞いてみる事にした
この人からも
「MSNの構成が、safariとあわないのが原因ではないのか?」
と言われる

別の展示品パソコンではきちんと表示されていたのに
こんな事があるんだろうか?
それに、別の展示品では戻るボタンを押して
一つ前の表示に戻らなかったのに、
この症状の差は何だろう?
と思ってしまう
ちょっと、不安になる
安全性を詠い文句にしているMACだけど
こうした、ちょっとした事でも気にかかってしまう
私は変だろうか?

なんて言っても、自分は多少パソコンが使えるとしても
素人であります
英語が出来ればまだ何とかなる(?)
のだろうけれど、OSを形成している英語のコード
等さっぱり解らない

2002年に発売された
「ハッキングする?ハッキングされない?」
というプチワラードットコム著の本を読むと
うまくすればwindowsと同じ方法でMacに侵入出来る
なんて書いてあったから気がかりだ

しかも、無線LANが内蔵されているだけに
余計心配

それに、家では家電製品、とくに簡易テレビの誤作動が
良く起こる事もあり
Macパソコンに影響している様に常に感じていた

そこに加えて、この日の
Macのお店に入ったときの警告音がなりだすという現象で
もの凄く、誰かが違法無線等で嫌がらせしている気配を感じ
それによって機器が反応しているのではないのか?
と考えてしまう
Mac店内に展示してあったパソコンのMSNの表示の不具合も
そう言うのが影響していて
私がいなくなったら直るんじゃないのか?
と感じてしまった

それで、その帰りに
大井町アトレに行ったのだが
以前、私が立っても反応しなかった
エレベーターがあるホールの
自動ドアがこの日も反応しなくなる

今回は私ではなく
私がそっちに向かっていっている時に
正面から別の女性が先に自動ドアの前に立ったところ
そうした現象が起こった
反応を全くせず
その女性が立ち去ろうとした所で
私と、大荷物を抱えた怪しい30代後半位の男性が
一緒に自動ドアの前についたのだが
そうすると、何もなかった様に開く
その女性が首をひねっていた

去年の話になりますが
北海道の方では
正体不明の違法無線によると思われる
電化製品の誤動作が、少し問題になった事があった
自動ドアは勿論、お店のシャッター、
車のレーザーキーまで動作しなかったと言う事だ
そんな事から
違法電波で赤外線も誤動作する事になる

最近、赤外線通信なる物が普及しているが
自動ドアの誤作動を何度も目の当たりにし
また他の所でも違法電波による機器の
誤動作を訴える人がいるのを見ると
赤外線の安全性
無線の安全性に
疑問を持ってしまう
MacBOOKは赤外線コントロールが出来る様になっている
購入した後に、これに気がつき
非常に気に入らなかった

周波数が違えば影響は無いという話だが
技術を持っていて悪意ある人間であれば
購入して調べているに違いないはずだ

本当に安全だろうか?
と感じてしまう
スポンサーサイト
テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト1月31日 Macの安全神話は本当か?のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。