ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月31日 その2 遺体バラバラ事件と自殺 
2007.02.03.Sat / 02:44 
あと、この日はもう一つ
帰りはたいてい歩いて帰る事が多いのだが
からだが冷えるとコンビニによって
立ち読みだけする事が多い
何軒か、コンビニをはしごしながら
雑誌を立ち読みしていった

雑誌の中で特に多い記事が
バラバラ死体殺人事件について書かれている物だった

このブログは
組織的(集団)ストーカーによる、誹謗中傷や
個人情報を振りまく嫌がらせと
ハイテク機器を使った音声放送の嫌がらせ等
複合して色々な嫌がらせを受けている
と感じ、その事について書いている物であります

仮に人の話し声を盗聴して
電磁波(フレイ効果)や特殊音波
(超音波の”超指向性音響システム?”、低周波等)
で放送する技術が合った場合
仕返してやりたいとつくづく思っている
自分の音声を取られて放送されるなんて
不本意な事だからだ
しかし、自分ではそう言う事が出来ないから
それを逆手に取って
悪い影響が出る事を願って
社会に害になる事を念じたり、つぶやいたりしている
内容は
自殺幇助、殺人幇助、卑猥な言葉等だ
こうした影響が出る様に
影響が出る様に
ハンニバルレクターやカンバニズム(食肉人種)
について言ってみたりしたことなど
日記でも書いている

また事件後
コメントで書き込まれた際にも
その事に触れて書いている
(表示の不具合があるので2つブログを持っております
 それで、このコメントがあるのは
 livedoorブログの方で、
 1月5日にかいた
 ”12月31日 その2 フジテレビと明治神宮
 と
 ”1月1日その2誹謗中傷が好きな京浜急行線、都営線”
 のコメントです
 言葉として一応書いてあります)

コメントに書いた時点でも、テレビでは
そうした事は放送されていなかった様に感じる
あくまで、性的な行為が合ったんじゃないのか?
でとどまっていた

ところが、
どうにも
渋谷の
「妹死体バラバラ事件」
については、臓器を食した可能性が書かれていた
しかし、この事実確認はされておらず
あくまで、雑誌記者らの推測、憶測の上の話と言う
事でありました

しかし、随分前から
社会的に影響が出る様にそうした事をつぶやいていた
私としては
やはり、標的となった人間の会話を盗聴するなり
(奇妙な偶然が多いのでトンデモ話として、
 心を読む機械があると言う事も念頭に置いている)
した物を
証拠のとれない、電磁波や特殊音波で放送している
のではないのか?
と考えてしまう

また、こうした物は個人によって
聞こえる聞こえない、精神に影響するしない
の差があるので、
感度のいい人間はやはり感化されて影響を
受けたのではないのか?
という考えや
逆に、個人の差ではなく
この事件を起こした人間も
同じ標的になっていた可能性
等を考えてしまう

また、フラッシュという雑誌では
歌舞伎町での女性飛び降り自殺
について記事が載っており
気になった部分があった

近くにいた証言者の話によると
上から楽しそうな「ヒュー」
という音がしたと言う事なのだが
楽しそうな音だったので、まさか人がおちてくるなんて
思わなかったらしい

その取材をした一曰く
この文章の最後の締めくくりに
「ヒュー」という楽しそうな音が
何か鍵を握っているんじゃないだろうか?
という様な事を書いていた

以前から日記でも書いていますが
電磁波や特殊音波の影響を受ける人が他にも出るのか
新宿、歌舞伎町にも良く足を運んでいる
そんな事から、
この記事の”音”というのも関係しているようで
私には気になって仕方なかった

追記
あと、
誰かが私の変態性質を見せつけようとしているのか
(影響が出る様に書いていただけなんだけどね)
何なのか
googleで「魄鸚」
で検索すると
随分前に”2ちゃんねる”の
「バレない死体の処理方法」
というスレッドに書き込んだ物が検索される
冗談でハンニバルレクターに掛けて
人の死体を使った料理レシピをいくつか書き
その中に人肉を食塩につけ込むという内容もある

今回の”妹バラバラ遺体事件”について
書かれている雑誌のなかには
「塩をふっていた」
という内容もあった
こういう所でも繋がりを感じてしまう

こんな事を書くと、
インターネットストーカーらが
信憑性をなくす為に
googleで検索出来ない様にしそうだ
今の所はまだ見れるけれど

まあ、それはそれでいいけれどさ

結局、いくつか類似する事はあっても
それが、本当に電磁波や特殊音波による
音声放送の影響と確固とした証拠にならないし
断定出来ないから
推測や憶測の域を脱しなかったりする


スポンサーサイト
テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト1月31日 その2 遺体バラバラ事件と自殺のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。