ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月4日 つぶやき 
2007.02.06.Tue / 22:48 
日曜日というのに珍しく
この日は出かけなかった

何だか最近やる気がでない
何でも、電磁波や特殊音波のせいにするのもなんだが
ラップ音は相変わらずするし
ハロゲンヒーターをつけると
一定のリズムを保って
金属がすり減る様な音がする
夜に鳴ると、耳に軽い圧迫感を感じ
親のいびきに連動するかの様に
左耳だけに「ポコポコ」
という音が聞こえる
また、そのいびきとともに地響きのように
細かい振動を感じたりする
家の中の音声が盗聴されて特殊音波で
放送されていて、更にその周波数が合うので
余計に、響くというか音波として感じるのではないのか?
と思った
そう言う事がある
調べてもらえばいいじゃん
と軽く思う人がいるのだろうが
低周波を測定する民間企業は10万以上する
信用出来るかは、サイトを見ただけじゃ解らないし
高くて、ちょっと、どうかと思ってしまう

テクノロジー犯罪被害者ネットワークが
電磁波を測定する機器を貸してくれると
昔言っていたけれど
借りてみた方がいいんだろうか?
でも私としては被害をなくそうという趣旨ではなく
こうした現象を逆手に取って
被害者を増やしてやりたい気でいるから
趣旨が違うと言う事で行くの止めちゃったし
しかも、これが意図的に行われていた場合
そう言う機械を借りたとしても、
その期間だけ止む可能性もある
そんな事を考えて、計ってみたいのは山々なのだが
計測していないのが実態だ

あと
ちょっと書き忘れた事が合ったので
その事について書いておこう

もう、1月31日の話でありますが
この日は、出かけるのが遅く
16時過ぎでありました
バス停で待っていると
成人したダウン症の男性
(知恵遅れの人と書くと最近差別用語になるようなので
 なんと書いていいのか、わからない
 ダウン症も語弊があるかもしれない)
3人がバス停で待っていました

近くに福祉センターがあるので
そこで働いている人(教育を受けている人?)
が帰るところだったようだ

最初は普通だったのに
私がイヤホンをつけて、音楽を聞き出すと
この3人が一斉に耳を塞ぎだす
以前、音量を最大にして音が漏れていたので、
最近では音量を半分にしているし
しかも、私は、タバコを吸うので
バス停から少し離れた場所にいた
しかも、いくら何でも音量を最大にしていたって
両耳を塞ぐ程にまで聞こえるわけもないはず
と感じ
そんなわけで、この行動が気になった

思考盗聴システムはないという話だが
こうした行動をみていると
思考盗聴システムが本当にあって
自分の聴いている曲が聞こえていた様な感じを受けた
それとも、私の事を知っていて
イヤホンをつけたら、両耳を塞ぐ行動をする様に
福祉センターの人間から教え込まれているんだろうか?
どっちだろうか?

私の見た目では、ダウン症であるから
何か違和感があると、正直に行動に出す
というように受けたが
果たして真相はいかに?
私が聞いているのと同じ音量で音楽が聞こえたのか?
それとも、いたずらに意図的に3人同時にやってみせたのか?
気がかりだ
そんな事があった

スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト2月4日 つぶやきのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。